« 16日は・・・ | トップページ | 草紅葉の頃 -尾瀬ヶ原- »

2012年9月26日 (水)

ピラミダルな山へ -常念岳-

Img_3181

ココ、ど~~こだ?

あ、記事のタイトルに答え書いてるし・・・w

*       *       *       *       *       *      pencil      *      *      *      *      *      *      *

9/15から多くの方が3連休。

でも我が家の土曜日はR太郎は学校。私は仕事でありまして

お休みは9/16~17の二日間だけ。

連休前日、連休後も仕事(学校)なので出来ればアクセスのいい出来るだけ家から近い山がよいと思っていた。

当初、甲斐駒行きたいな~甲斐駒がいいな~と本決まりだったのに

天気予報で南ア方面はまさかのrainマーク。馴染みの八つもrainマーク。

調べてみると天気が崩れないのは北アのみ。
それならってことで行くチャンスを何年も狙ってた火打&妙高が最後の最後まで候補にあがってたけど
とにかく高速道路のICから遠いんです!
山から帰った次の日は仕事。出来ればICからのアクセスいい方がいいもんね。
あたし、運転しないけどw

うーんうーん・・・・と悩んで悩んで・・・

あっ!ICから近い素敵なお山があるじゃないかー♪

去年の秋山Joyが燕岳だったから、今年は同じ山脈の常念岳♪ってことで。

そして何気にBirthday山行じゃないかーーふっふっふっ

--------------------------rvcardashdash---------------dash-------------------

毎度のことながら出掛ける前はすったもんだの大騒動。

12時前には出発するつもりが気づけば既に1時過ぎ・・・急いで出発します。

最近夜に滅法弱い私たち夫婦。深夜の運転は厳しいのです。
夫は談合坂辺りで一度目の撃沈zzz
その後、また夫が睡魔に負けそうだったので、仕方なく私が八ヶ岳PA~梓川SAまで運転。
休んでばっかりで豊科IC出たのは7時半を回ってたでしょうか。
コンビニ寄ったりなんだかんだで 一の沢へ向かう林道に入ったのは既に8時半近くでした。

駐車場・・・こんな時間で空いてる訳ないよな~と思ったら、案の定 駐車場parkingは満車。
駐車場近くの路上もい~~っぱい。

仕方ないのでだいぶ下りた所に路駐することに。

Img_6753

いやま~こっから登山口まで遠くてびっくりだったんだけども

一の沢の駐車場入り口の右手に(上の写真で私達が居る右手辺り)

「この先駐車できません」的な縦看板があったんだけれど

何のことはない、登山口の入り口近くまで駐車してる車でビッチリ。

いいのか違反なのかわからないんだけど、ちょっと広くなって車が止められるような所も何箇所かあってメチャクチャ駐車してました。

下でまごまごしないで上の方まで行っちゃえば良かったな~って思った。

あ、でもこれは良いのかどうかわからないので、ご自身の責任の下、判断なさってください。

兎にも角にも我が家が止めたところから約40分ほどかかって一の沢の登山口が見えてきました。

Img_6758

ここで登山届けを出します。

Img_6766

管理人の方に見張られながら もとい、教えて頂きながら登山届けを書く私。

AM10:05 トイレを済ませ(トイペあります)出ぱ~~つ♪

Img_6772

いきなりのこんな登山道に『まさかの急登?』とちょっぴり面食らうが

全然違った。こんな狭い登山道から始まるのは反則だわー

そしてしばらく歩けば山の神 大きなトチの木が守り神?

Img_6773

山の神と言えば東洋大の柏○君。(箱根駅伝かっ) 

そっちの山の神じゃなくって、ここは本当の山の神様です。
山行の無事を祈り、先へ進みます。

登山口から約1時間ほど歩くと大滝ベンチ。

Img_6778

休憩にはもってこいなベンチがあるけれど、どうやら人気者らしく、行きも下山時も誰かが必ず座って座れなかった。

そして登山口から大滝ベンチまでは比較的歩きやすい登山道だったけれど

ここから先は急登、ガレ場、岩場、渡渉、梯子と飽きない登山道です。

Img_6781

樹林帯の中をワシワシ歩いて・・・・

Img_3082_2

丸太の橋渡って

Img_6785

河原のような場所も歩き

登山口から3時間とちょっと

Img_6790

胸突八丁に到着。ここで休憩。

ここへ来るまでで既に私はバテバテでちょっといや~な予感。

三つ頭へ登った時と同じように身体はフラフラ目眩もするし。。。歩くのが段々嫌になってきた。

やっぱり寝不足だとダメみたい。完全に貧血状態。

こんなんで常念小屋まで着けるのか???

Img_6794

休み休み前へ進む・・・
皆さんのブログを見ていると、大して苦労もなくサックリ登ってますよね。

比べてしまうと『私ってなんでこんなに体力ないんだろう?』と情けなる。

Img_6800

貧血状態と戦いながら進む。スットクなんて完全に杖ですよ杖。

登山道はどちらかと言うと狭いでしょうかね。
何気に崩落してる感じの箇所が幾つかあったけど、特に怖くも無くスルっと通過。

Img_6803

こんな橋(?)も渡り・・・

Img_6804

PM2:19 最終水場に到着。
(こんな感じの広い河原?がココまでの間にも何箇所かあり休憩にGOOD)

Img_6808

やっとここまで来たよ~~ここまで来れたら常念乗越しまではあとちょっと!!

重い身体とクラクラする頭を支え、ガンバリマス!!
(普通~~の皆さんならチョチョイノチョイで歩ける程度だと思います。私、ヘタレ過ぎなのです)

Img_6809

最終水場からの登山道は大岩もなく、狭いけれど歩きやすかったかな?
3つ目のベンチまで来ちゃったら、もう乗越はホントにすぐ。

Img_6811

PM15:30 常念乗越に着きました。

おかしいな~標準CT4時間半で着くはずなのに、5時間半もかかってるよ?

Img_3094

ピラミダルな形で と~~っても大きい常念岳

途中のベンチで会った方に「槍もよく見えるよ~~」と励まされエッホエッホ来ましたが

稜線上はドヨドヨ~~ン・・・・穂高も槍も、常念の山頂付近も全く見えません。
でもいい~んです!今日はもう登らないし、テント張ってご飯食べて寝るだけだし。

Img_6813

テント場へ急がなきゃ・・・燕岳の悪夢が蘇る・・・
私は小屋へテント泊の受付へ、夫とR太郎は陣地を探しにテン場へ。

Img_6816

やはり小屋そばのテント場は既にいっぱいで、テント一張りなら張れそうだったけど
二張りは厳しい?
悩んでたところでお近くにいた方が「林の向こう側にも広いテン場ありますよ。」と教えてくださり
そちらへ行く事にしました。
トイレにはちと遠くなるけれど、ゆったり張れる方がいいですもんね。

因みにテント場使用料は トイレチップ込みで 600円/一人 です。

我が家が出来たら時間もいい時間なので夕飯の準備に取り掛かります。

今夜のディナーは 豚の味噌漬け焼き であります。

取り掛かるといってもご飯は尾西。味噌汁は毎度のAMANOFOODの豆腐味噌汁。

メインディッシュは豚ロース肉を家で味噌に漬けてジップロックで凍らせてもってきたので

フライパンで焼くだけなので手間要らず。

Img_3095

ジャン♪ 大変おいしゅうございました。

雲が厚くアーベントロートは望めないし明日のご来光を見るため、
早々と寝袋に潜り込みました。zzz

----------------cloud---------------二日目---------------cloud----------------

夜中の2時過ぎ(多分) テントを揺らす激しい風に起こされる。
ご来光は山頂で・・・が予定だったけれど

ご来光は望めないだろうな・・・

と諦め又爆睡。

夫に3時半に起こされ「どうする?」と聞かれるが、空が真っ黒で星は見えないらしい。
そして風は相変わらず強い。

1時間後に様子みようと二度寝(三度寝か?)

5時少し前に夫に起こされる。

「天気どお?」

と聞くが

「真っ黒な雲がすごい・・・」

ですって・・・あーー去年の燕岳ではすんごい眺望だったのに・・・
R太郎はいまだかつてどぴーかんの青空の下、山頂からの素晴らしい眺めを見たことないのでした。
見せたかったな~と思いつつ、好天することに微かな望みを抱きつつ、
先に朝食をとる事にした。

今日の朝ごはんは ソーセージエッグマフィン♪ ふふっ

Img_6835

ジャン♪

Img_3107

Img_3108

R太郎は抹茶オレ 私と夫はコーヒーでのんびりな朝食 ♪

大変おいしゅうございました。

さて・・・待てども天気は好天しないようなので
いつかは晴れる!!
と信じて、いざ山頂へ。

テント場から仰ぐ横通岳はこんな。

Img_3109

空は真っ白

そして・・・常念乗越から仰ぐ常念岳は・・・

Img_3110

山・・・・見えてないし・・・sweat01

でもー絶対いつかは晴れる!(当たり前だけどw)
風がものすご~く強かったから、雲が切れる瞬間は絶対ある!
と信じてひたすら登るのです。

Img_3112

手書き風な道標がホッコリ感を醸し出してますね

振り返ってみましょう

Img_3113_2

おぉ?横通岳も常念小屋のテント場も小屋もくっきり見え出しました

Img_3114

秋色にイメチェン中

先行く方が「雷鳥ーーー」と指差しているので焦ってそちら方面を探してみたものの
何故か発見できず・・・・

擦違う人、山頂で小耳に挟んだ会話でも
メッチャ沢山の方がこの日、雷鳥さんに遭遇してました。
けど・・・我が家の家族でただ一人として会えてません・・・・(´・ω・)カワイソス

まー雷鳥さんはいつかは会える!!と先へ進みます。

Img_3118

あれれ??まさかの、もう山頂???

ヤダ~~モ~~さっくり着いちゃうジャン♪なんて喜んでたら
擦違った山ガールちゃんが

「山頂はあの大分むこうですよ~~happy01

と素敵な笑顔で教えてくれた・・・・アリガトウゴザイマス・・・

Img_6858

んじゃーこの上か??

Img_6863

ち。。。違うし・・・・

Img_6864

先が見えん・・・sweat01

Img_6866

うっすら見えてる辺り??

Img_6867_2

あーーバンザイしてるーまさか無意味にバンザイじゃないよねーー???
山頂だよね??

Img_6868

わーーい!やった~~
正真正銘の常念岳、山頂だよー♪

そして山頂に着くとガスが切れ青空が広がってきた

Img_3122_2

油絵風に写真をチェ~~ンジ 父と息子。いい感じですね。

この日、風は止むことなく強風が吹き荒れてました。

谷から湧いてくる雲を吹き消したかと思うと、次の雲を連れてくる。

そしてこんな日だから見れちゃう別のお楽しみ。

Img_3127

初ブロッケ~~ン♪

風が強くっても雲が多くっても、それなりの楽しみが山にはある。

Img_6881

蝶ヶ岳方面への稜線

Img_6898

前常念~三俣への稜線

山頂からの穂高~槍の度迫力を眺めるのが一つの目標だったけど
気まぐれなお天気が中々見せてくれない様子。

常念岳の山頂はとっても狭いので長居できませんしね
名残惜しいけどそろそろ下山しましょう。

Img_6897

太陽の光が霧に当ると、キラキラして見えるんですね。
それがなんとも幻想的で、とっても美しいんですよ。
こんな天気じゃなきゃ気づかなかった事。

Img_6907

あれれ?晴れてきた??いよいよ槍ヶ岳の出番ですか??

と思わせぶりな態度でその場に私達をしばってるくせにー
中々姿を現さない、イケズぅ~~~

Img_3138

少し下っては立ち止り、下っては立ち止り・・・

下を向いた瞬間に槍の穂先が現れて、
顔を上げた途端雲の中に隠れるんじゃないか?と思うと目が離せなくなる。
どんだけ槍ヶ岳が見たいんだってのw

Img_6961

それにしても槍ヶ岳の辺りの雲の頑固さって言ったら
どんだけ~~??と言いたいくらい張り付いたまま。
これはイケズを通り越してイジメに近いですねw

そんな時に後でR太郎の大声。

うあ”ぁーーっっ

後耳に ザザザーーっと滑る音がしたと思ったら
私の足に岩が落ちてきた。

ちょっとー!!お母さんの足に岩落とさな・・・い・・・?で??

と文句言おうとしたら

R太郎が頭から逆さに落ちてきた・・・・sweat02

一瞬なんでそんな風に落ちてきたのかも解らず

骨折してる??

頭打ってる??

これはヘリ呼ぶの?

怪我の搬送でヘリ呼ぶのってお金かかるんだっけ??

そんな考えが一瞬の内に頭の中を過ぎった。
幸いにも両手のひらの擦過傷だけで済んだけれど
心臓がバクバクでした。
でもね・・・頭から落ちるような場所じゃないんです。
山頂直下の岩場じゃないし。

本人にどういう状況で落ちたか聞いてみたところ
ザレた所で足を取られて滑り、よくわからないうちに頭から落ちた・・・
ってことでした。
なんだか怖ーーーっっsweat01

色んな事を考えたけれど、無事でよかったです。ホント。

さてさて、ものすごい速さで雲がながれて消え、
そして新しい雲が湧いてくる。

目の前に見える大天井岳から西岳へ向かう稜線が

Img_6952

横通岳から大天井岳へ向かう連なりが

Img_3141

ホントに美しくていつまでも眺めていたい程でした。

そしてあともう少しで乗越まで・・・くらいのところまで来たら
穂先にかかる雲が切れそう!

常念小屋まで降りてきたら

Img_3167

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

Img_3168

槍さま  ズ~~~ムッ♪

Img_3179

もういっちょ、ズ~~~ムッ♪♪
槍ヶ岳山荘も見えますね。

Img_3183

常念小屋と絡めての槍ヶ岳、どんだけ切り取ったことでしょ(笑)
雲は切れる!って信じて待っててよかった♪

Img_3176

さて、もういい時間です。
テント撤収して下山しましょう。

Img_6982

常念小屋さん、お世話になりました。

Img_7003

やっぱり君は北アルプスのスーパースターだね♪
君の存在でみんなが一喜一憂するんだもの。

また会いに行くよ。

 ---おしまい--- 

【 番外編 】

下山後、車が置いてある所まで戻り、靴を履き替えたりしていたら
どこからか

バラバラバラッ

と何かの音がした。

私は「猟師さんが発砲したのかな?」と思い

夫は「車が事故った??」

と思ったらしい

それはそれで話は終わり、お風呂~~♪と車をほんの少し走らせ
カーブを曲がったら・・・・

道路を横断するように落石が・・・・

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ブルブルブルッと鳥肌が立った一瞬でございました。

おしまい♪

|

« 16日は・・・ | トップページ | 草紅葉の頃 -尾瀬ヶ原- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

かわみんさん、こんばんは♪
ピラミダルな常念岳は、大きくてかっこいい山ですね。
いつもながらの楽しいレポに、つい 引き込まれちゃいました。
ハラハラしたけれど、あこがれの槍様にも会えたんですね。
R太郎君の滑落(^^;)もたいしたことなくて良かったです。
   
それにしても、どこもかしこも大混雑だったんですね。
駐車してから登山口まで40分だなんて、びっくり
早く平日に行けるようになりたいです。(あとちょっとかも♪)
次の連休が怖いですね。

投稿: はなねこ | 2012年9月26日 (水) 22時27分

sunはなねこさん♪ こんばんはー
コメントどうもありがとうございますhappy01

>ピラミダルな常念岳は、大きくてかっこいい山ですね。

ほ~んとに大きい!
雄大で、どっしり構えて「早く登ってこーい♪」
って感じがカッコいいです♪


>いつもながらの楽しいレポに、つい 引き込まれちゃいました。


あらあら?ホントですか?嬉しいですhappy02
今回、全然話がまとまらないし何を書いていいのか・・・って感じでして
文字をツラツラ並べてるだけのやっつけ仕事って気がしておりますsweat01
「楽しい」と ほんのチョッとでも感じで頂ければ本望でございます♪ふふ


>ハラハラしたけれど、あこがれの槍様にも会えたんですね。
R太郎君の滑落(^^;)もたいしたことなくて良かったです。


槍さまに会えるのと会えないのではモチベーションもテンションも天と地ほどの差があります。
すごい影響力です。槍さま(笑)
R太郎は・・・ほんと~~~にビックリしました。
頭から落ちてきたので頭から血を流してる画が、頭に浮かびましたよ~coldsweats01
ただの擦過傷だけでラッキーでした。

>それにしても、どこもかしこも大混雑だったんですね

常念岳は燕程じゃないだろ~と箍を括ってました。
車の駐車に関してはどこも一緒ですね。
テン場争奪戦は、燕山荘のテン場みたいではなく
割とゆったり張れて良かったですよ。
ただ、常念岳のテン場って仮設トイレ三基だけだしトイレの反対側に
何気に流れてる何かがあったりで
ヨゴレはないし虫もいないんですけれど・・・臭いがすごいsweat01

あ!こんな話を聞きたかった訳じゃないですねhappy02失礼致しました♪

ほんと~~平日登山したいです~~~~~~~!!
ゆったり黄金色のカラマツの下をのんびり歩きたいな~♪なんてねhappy01
夏休みと違って秋の連休は皆一緒だから、覚悟が必要ですよね。
10月の連休が怖いっっ

投稿: かわみん | 2012年9月26日 (水) 23時38分

こんばんわ。

常念、登られたのですね。今年は精力的に山に行かれてますね!
私とは正反対(笑)。まあ、私は去年、一昨年と結構行ったので。

常念は本当に美しいピラミダルな山でよね!私も機会があれば一度
登りたいと思っていましたが、どんどん皆さんに置いて行かれっぱなしで。

でも本当にこの山は見えるところから見ると美しいです!

印象に残っているのは、やはり槍ヶ岳山頂とその付近(槍ヶ岳山荘前、
ヒュッテ大槍、槍ヶ岳の隣の大喰岳山頂)。それとね、群馬と長野の
県境の白砂山山頂から。本当にこの山はほぼ正三角形の美しい山。

ここから見る槍も素晴らしいですね! 私は去年蝶ヶ岳に日帰りで
登りましたが、ガスっていて全然見えませんでした。

裏側(双六、鷲羽岳)からもいいですが、やはりこちら(表?)も
素晴らしいですね! ホント見えてよかったです。

息子さん、大事に至らなくてよかったですね。ホントに山は怖いね。
みなさんそうだと思いますが、あの時もし、、、って言うのが結構
ありますよね。。。

ところで、写真大きくて見やすくてとてもいいです! これくらい
大きいほうがいいかもね! でも、ガスガスの登山だったら困っちゃうね(笑)

これからいよいよ紅葉の時期ですが、私の分までご家族でたくさん
行かれることを願ってます。また素晴らしい写真を見せてくださいね!
楽しみにしています。

それではまた。。。

投稿: コロネさん(笑) | 2012年9月27日 (木) 20時33分

待ってました~~~!常念レポ。
こっちから登りだったんですね、長いよね~ここ。
いつも思うのですが、こんな登りでもいつも長袖着ていられるかわみんさん、羨ましい♪
私だったら歩き始め20分でバケツ水かぶった状態になっちゃうもん。
化粧バッチリしてキレイな巻き髪で登ってる山女子とかビックリ仰天なオッサンになっていますもの、私。おほほ。

ピークで青空になってよかったですね~!
私の時はガスガスだったからなぁ・・・またいつか行かないと。
ここは多分自分の中では一番好きな縦走路ですので。
テン場の奥が空いているという情報も得たし♪
前回行った時は(小屋泊だけど)テン場大変そうだったもんなぁ・・・混雑が。
あ、小屋も寝返りうてないほどでしたけどね。

父と息子の写真、素敵ですね。
いい子だね~R太郎君は。
こうして親子三人で登ってくれる息子がいたら、そりゃーもう、自慢の息子ですよ、私だったら。
嬉しいよね~~。
それはそうと、大事に至らなくてホント、よかった!
ビックリでしたねー!!
下界でもだけど山も一瞬でどうなるかわからないですもんね、お互い気をつけましょう。

ブロッケン、羨ましい~♪

投稿: cyu2 | 2012年9月27日 (木) 20時53分

sunコロネさん(笑)さん♪こんばんはw

お名前は正確に書かないとね(笑)コメントありがとうございます♪

>今年は精力的に山に行かれてますね

そうかな?北岳から、もう1ヶ月以上経ってますhappy01
来月父が退院してくると、そう簡単には山へ行けなくなるので
去年よりは行ってるかも?しれないですね。
逆を言えば、去年はR太郎の部活関係や父のことがありましたからね~

>私も機会があれば一度
登りたいと思っていましたが、どんどん皆さんに置いて行かれっぱなしで。


あらら?コロネさんは常念、未踏でしたか~何気に意外~

>槍ヶ岳山頂とその付近(槍ヶ岳山荘前、
ヒュッテ大槍、槍ヶ岳の隣の大喰岳山頂)。それとね、群馬と長野の
県境の白砂山山頂から。本当にこの山はほぼ正三角形の美しい山。


槍ヶ岳、ほぼ真正面に見えますもんね。
あ~~見たいな~~アチラ側からの常念さん♪
白砂山は行った事ないのでわからないんだけど、群馬と長野の県境ってことは
草津とか志賀の方かな?

>あの時もし、、、って言うのが結構
ありますよね。。。


今日ね、R太郎の滑落&落石の話を友人とランチしてる時に話したの
そしたら友人が
「でも、R太郎君が滑落してなかったら、その落石に丁度あったかもしれないよね?
むしろ、R太郎君のお陰で落石から免れたって考えもあるよね」
と言われ なるほどぉ~と思うと同時に
なんだかとっても怖くなってしまいました。ゾゾゾッ


>写真大きくて見やすくてとてもいいです! これくらい
大きいほうがいいかもね! でも、ガスガスの登山だったら困っちゃうね


ですか??ヨカッタgood
せっかく撮った写真ですもんね、綺麗に載せたいですよね~
初日、半端無いガスガスで私、ほとんど写真撮ってなくて
で、二日目も山頂着くまでまではほとんど撮ってなかったんですよ~
それこそガスだらけの記事になるところでした(笑)


>紅葉の時期ですが、私の分までご家族でたくさん
行かれることを願ってます


さっきも書いたけれど、じー様。帰って来ちゃうからな~~~
行きたい山は山ほどあるけど~~ムズイですねsweat01
コロネさんはスキーですか?
スキーも山で滑るから山行ってるのと同じだよね(違うかっw)

投稿: かわみん | 2012年9月27日 (木) 21時13分

sunCYU2さーん♪こんばんみ(古っ?)
コメントありがとうございます♪

>こっちから登りだったんですね、長いよね~ここ。
いつも思うのですが、こんな登りでもいつも長袖着ていられるかわみんさん、羨ましい♪
私だったら歩き始め20分でバケツ水かぶった状態になっちゃうもん


あたし、日焼けすると肉体労働者みたいな腕になるから(○゚ε゚○)プッ
だから焼きたくないのーー!むしろ半そでで歩けるcyu2さんが羨ましい。
細いからだよーあたしなんてドラエモンの身体を持つ女だし。

あ、でもね、今回長袖着てたでしょう(今回も?か)
途中で脱いだんだけれど、汗でびっちょり驚くほどぬれてて
でもすぐ乾くシャツだから翌日着る気満々だったのに
次の日、下山するまでテントの中で干しておいたにもかかわらず
全く乾かず結局着れなかった~sweat01
どんだけ汗を放出したんだっての。
でも、きっとcyu2さんの方が汗かいてると思う。むふ

>化粧バッチリしてキレイな巻き髪で登ってる山女子とかビックリ仰天なオッサンになっていますもの


えぇぇ??綺麗な巻き髪の女子なんているの??
今、あたしは池田理代子が描く、マリー・アントワネットを想像してます。w
でも私も化粧はするんだ。だって・・・・化粧しなかったらおじいさんになっちゃうから。うそw
cyu2さんは化粧しなくても綺麗ジャン。大菩薩嶺の写真知ってるもん♪


>私の時はガスガスだったからなぁ・・・またいつか行かないと。
ここは多分自分の中では一番好きな縦走路ですので。
テン場の奥が空いているという情報も得たし♪
前回行った時は(小屋泊だけど)テン場大変そうだったもんなぁ・・・混雑が


この縦走路で一番のテン場争奪戦は、やっぱり燕山荘のテン場ですよね。
ほんと~~~にあそこは酷かった・・・
行くなら真っ暗なうちに歩き始めないと余裕でテントなんか張れないよね。
常念は小屋すぐのテン場はいっぱいだったけど、奥は余裕。
でもね、あそこのテン場。仮設トイレ3基だけだし臭いがね~~~~~~sweat01
液体状のものがトイレの反対側に溜まってるし・・・(食事中だったらスンマセン)
でも、ヨゴレはなくて良かったけどhappy02


>父と息子の写真、素敵ですね。
いい子だね~R太郎君は。
こうして親子三人で登ってくれる息子がいたら、そりゃーもう、自慢の息子ですよ、私だったら。


ありがと~♪
でも・・・つい先日、部活やめて時間が山ほどあるって言うのに
それでも宿題を出さないで平然とすましてるR太郎にブチキレて(他にも理由は山ほどあったけど)
取っ組み合いのけんかしました。身体中アザだらけです(笑)
思春期は難しいです・・・
一緒に山へ登ってくれるのは嬉しいし、やっぱり3人で登るのが楽しいけど・・・ネcoldsweats01
自慢。。。。出来るような息子じゃないよ。大きな声じゃ言えないけどさ(笑)

>それはそうと、大事に至らなくてホント、よかった!
ビックリでしたねー!!


ありがと~~~~♪♪♪ホントにビックリしましたよ~
↑コロネさんへの返事でも書いたけど、友人とランチしててその話になって
R太郎の滑落事故がなかったら落石に丁度あったのかもしれないじゃん。って言われた時
ゾゾゾーーーっとしました。色んな意味で。
R太郎は頭から落ちたのに大して怪我もしなかったしね。
岩場だけが怪我するんじゃないのね~~どんなところでも注意はしないとって
身が引き締まった一瞬でした。


>ブロッケン、羨ましい~♪


むふふ♪いいでしょ~?
余りに楽しくって飛んだり跳ねたりしちゃいました。
でも・・・雷鳥さんには会えなかったのが心残り~~

投稿: かわみん | 2012年9月27日 (木) 21時53分

いろいろあった山行でしたね。
でもR太郎ちゃん大事に至らず本当に良かったです。
最後の落石もびっくりでしたね(@.@;
読んでいるだけで怖くなりました^^;
お天気は良くなかったようですけど
最後に展望が得られてよかったですね♪
ヨカッタ~と思いましたよ。

投稿: sanae | 2012年9月27日 (木) 22時44分

sunsanaeさ~~~~ん♪♪♪
わーーーーーご無沙汰しております~~♪
sanaeさんが来て下さるなんて~~嬉しいーーhappy01
コメントありがとうございます♪


>いろいろあった山行でしたね。
でもR太郎ちゃん大事に至らず本当に良かったです

そうなんです。北岳行った時は高山病&脱水症になり縦走断念。
今回はプチ滑落・・・
来月の連休は?と思うとちょっと怖いんですが
R太郎のおかげで助かったのかも?と言う気もします。
でも、なんでもな~~い所でも落ちたり転んだりするんだなぁ・・・と
どこでも事故はあり得るんだ!と気を引き締めないとですね♪


>最後の落石もびっくりでしたね(@.@;
読んでいるだけで怖くなりました^^;


そ~~~なんです!!
実はR太郎の滑落より、こちらの方が怖かったです。
怖さの意味が違うと言うか・・・・ゾッとしましたよ~~sweat01
落石はぜ~~ったい遭遇したくないですよね~~~。あっ、クマさんも♪

>お天気は良くなかったようですけど
最後に展望が得られてよかったですね♪


風がほとんどないぴーかんは文句無しでいいですけれど
ちょっと雲があるのも、風で雲が飛ばされていく様を見るのもいいですよね♪
前日からガスガスで眺望なんかブッブーーだったので
最後の最後に青空が広がって槍が見れたのは嬉しかったです♪
やっぱり槍さまと富士山は押さえておきたいです(笑)

投稿: かわみん | 2012年9月27日 (木) 23時52分

❁こんにちは~
『父と息子』の油絵風、とってもすてき♪
槍もブロッケンもきれいに見えて、おめでとう~!
いつも(それとなく)頑張ってるかわみんさんへのご褒美ねきっと。
R太郎君の滑落、道路への落石…何事もなくてほっとしました。
  
>怪我の搬送でヘリ呼ぶのってお金かかるんだっけ??
>そんな考えが一瞬の内に頭の中を過ぎった。
かわみんさんって正直 happy01
やっぱり、誰でも一瞬そう思いますよね~ wink


投稿: pallet | 2012年9月28日 (金) 11時47分

sunpalletさーん♪こんばんは☆彡
コメントありがとうございますhappy01

>『父と息子』の油絵風、とってもすてき♪

ありがとうございます♪
写真って色んな風に編集出来るんですね~~
ホントはモザイクかけようと思ったんですけど
色々いじってたら面白く出来たので、そのまま載せました。

>槍もブロッケンもきれいに見えて、おめでとう~!
いつも(それとなく)頑張ってるかわみんさんへのご褒美ねきっと。


palletさん、さすが!!
palletさんとはお会いした事なくて文字だけのやりとりだけですが
よく私をわかってらっしゃる!!!
「いつも頑張ってる」って書いちゃうと 私が否定すると思ったんじゃないですか?
だから (それとなく) と入れたんでしょう???ふふふ~~♪
ん~~~~私が素直に受け取るように書くなんて~~~ニクイっ♪♪
(勝手に私が思いこんで盛り上がってたらスミマセンw)

ブロッケンは楽しかったです♪
岩の上で飛んでみたり、頭の上で○作ってみたり手を振ってみたり。
自然が見せてくれる物は心踊ることばかりです。


>かわみんさんって正直
やっぱり、誰でも一瞬そう思いますよね

あはは(゚▽゚*)
保険は入ってるんですけれど「遭難時の捜索費用だけだったっけ~?」
とか
「怪我は対応してなかったんじゃなかたっけ?」
とか考えました(笑)
実際ってどうなんでしょうね。怪我の搬送もヘリ1回飛ばす費用位徴収されるんでしたっけ?

と、やだわーお金の勘定ばっかり~~。
命があって軽い怪我ならそれでいいのですよね♪

投稿: かわみん | 2012年9月28日 (金) 17時52分

かわみんさ~~ん、又来ました。

えっとまず、確信に?

>大菩薩嶺の写真知ってるもん♪

うげっ!刺されたぁ~~~
いやいや、あの時と今年もちゃんとBBクリームだけは塗ってたんですよ。
それ以上はどうせ汗で崩れて醜くなるのが解ってるから無駄なことはしないっす(~o~)

では本題に。

巻き髪女子、昨年は槍沢で、おととしはここ常念のテン場で遭遇しましたよ。
そうですねぇ・・・たとえるならばきゃりーぱみ×××がザック背負ってる女子軍団(ヤローが後から重い荷物ボッカしてる的な・・・)
きっちりメイクにチークまで入ってて。
なにより羨ましいのが、それが汗で崩れないという事ですよ!奥さん!!どうです?
汗っかきなオッサン化している私には眩しすぎて・・・
ああ、若いって素晴らしい♪女を捨ててないって素晴らしい♪
と素直に感動しました(?)
北アならではのことだとは思いますが・・・今年もいるのかなぁ~?華やかですなぁ~。
私たちもそういう時代、あったのにねぇw


そして昨日書き忘れた、

>今日の朝ごはんは ソーセージエッグマフィン♪ ふふっ

すごーーい!北アの稜線でマック食べれるなんて!
・・・・じゃなくて。
やっぱりかわみんさんちの山メシはオサレですね、長年キャンプしているからだね。
ウチは本気朝飯は「赤飯+漬物+ベーコンエッグ+味噌汁」なのです。
実はもう飽きてるんだけどダンナに言えないーーーコワイーーー

じゃまたね!(^^)!

投稿: cyu2 | 2012年9月28日 (金) 22時01分

suncyu2さーん、やぽー

赤飯+漬物+ベーコンエッグ+味噌汁

そっちの方が全然豪華だよーshine
漬物持ってくあたりが渋くてgood!
うちが赤飯の時は、
赤飯+味噌汁+塩昆布 こんだけだもーんsweat01

とりあえずお返事ここまで(笑)
ただ今尾瀬行きのバスの中でした。
お返事は帰ってからするね~
尾瀬にもぱむぱむ いるかなぁ?(笑)

では行ってきまーーす(o・ω・)ノ))

投稿: かわみん | 2012年9月28日 (金) 23時15分

かわみんさん、そろそろおネムかな。
尾瀬、楽しんできてくださいね。
お天気もつといいですね。

常念、ザレガレですからね~。
大事に至らずよかったです。
落石も危機一髪でしたね。
ほんとに良かった。 coldsweats01

常念のテン場、確かにク◎イです。bearing
あそこでカレーを食べるのはちょっと勇気がいる。coldsweats01

ちなみにcyu2さんの大菩薩の写真は私も知っている。
キレイなお姉さんだった。。。
私は学生の頃、焼き放題でした。
夜は闇に同化して姿が見えないって言われてたし。
きっと、これからシミもたくさんできると思う。。。
どうしよう、かわみんさん。
もう手遅れ? crying

投稿: ヒサ | 2012年9月28日 (金) 23時58分

suncyu2さーん♪ 再度ヤポー

>あの時と今年もちゃんとBBクリームだけは塗ってたんですよ

BBクリームだけでも綺麗なんだから羨ましい。
私の場合は眉毛も書いてマスカラも付けてチークもつけます。
勿論、2時間位したら全て汗や顔拭いちゃって落ちるけれど
そのくらい化粧しないと世間の人から石を投げられるしー
メークしない訳にはいきません。catface

>たとえるならばきゃりーぱみ×××がザック背負ってる女子軍団(ヤローが後から重い荷物ボッカしてる的な・・・)
きっちりメイクにチークまで入ってて。
なにより羨ましいのが、それが汗で崩れないという事ですよ!奥さん!!どうです?


すごいです!
汗かかないなんて、それはもう人間の域を超えております・・・
きゃりーぱむぱむ的ナ山ガール。
それがいたかどうかはわからないけど、20代の山ガールは飛躍的に増えてますね。
常念でも女子ばかりで20人ほどのツアー(○▲□ツーリズムかなぁ?)と
その他にも女子ばかりのツアーがありました。
今日の尾瀬なんてさ、今までは60歳以上人口が半端なく占めていたのに
恐らく、20~30代の割合が60代以上の割合より上回ってた気がします。
因みにバスの中は40歳以下が8割w
あ、でも巻き髪はいなかった

>すごーーい!北アの稜線でマック食べれるなんて!


でしょ??   出前するのだよw
なんてねw
オサレなのかなー?cyu2さんのご主人が作るベーコンエッグをマフィンに挟むって位のもんだって。
手間とか考えると漬物持参で(まさか現地で調理?)赤飯にベーコンエッグ作るほうが
遥かに(そこまでじゃないかw)素晴らしい!
あ、このお話はオサレかどうかだった・・・・
んーーーーんじゃコメントは控えておこう(○゚ε゚○)

因みにAMANOFOODSの味噌汁ってマジで美味しいよね~~♪

投稿: かわみん | 2012年9月29日 (土) 22時07分

sunヒサさ~~ん♪
こんばんは♪コメントありがとーhappy01

>尾瀬、楽しんできてくださいね。
お天気もつといいですね。


はい!楽しんできました!
お天気はとってもよくて、台風の影響で風が強いんだろうな~と思ってたのに
午前中の早い時間はまさかの無風・・・・
あっついのなんのsweat01

>常念、ザレガレですからね~。


ご心配かけてスミマセンsweat02&ありがとう~~
でも・・・頭から落ちる所なんてないよね。
何はともあれ擦過傷だけで済んでヨカッタです~~

>常念のテン場、確かにク◎イです。

だよね~~??あ~~わかってくれる人がいた~~♪
へんな液体がトイレの向こう側に溜まってたけど
まさか・・・流れてないよね~~???梓川へ・・・( ̄○ ̄;)!

>あそこでカレーを食べるのはちょっと勇気がいる

いえいえ、あそこのテン場はカレー禁止です(笑)

>ちなみにcyu2さんの大菩薩の写真は私も知っている。
キレイなお姉さんだった。。。


だよね~?cyu2さん謙遜するけど、きっと綺麗なんだと思うわ♪
汗で化粧が落ちるオッサン化してたって美人なら許されるー!happy02

>きっと、これからシミもたくさんできると思う。。。
どうしよう、かわみんさん。
もう手遅れ?


うん!(キッパリw)

なんてね(笑)
でも、今からでも遅くないからお手入れするべしー♪
私も若い頃かなり焼いたんだけど、若い頃はぜーんぜんシミやソバカスなんて
全く無縁のことだと思ってたの。
けどね・・・40過ぎたら出るよ、マジで(笑)
私はお手入れとかも嫌いで全然しなかったからなー
やらないよりはやった方がいい!!ホワイトニングshine

投稿: かわみん | 2012年9月29日 (土) 22時18分

やっときた・・・(^_^;)

途中まで読んではいろんな事や人に邪魔され、
一度はコメント半分以上書いたのに隊長が
「ちょっと貸して!」と強引に画面消してお口あんぐり。
年中、そんなです・・ったく!

と、言い訳はこの辺にして。

懐かしすぎる。
一つ一つに写真に嬉し懐かしビーム飛ばしながら見せてもらいました。

それにしても、駐車場、大変だったのね。
私たちはあの広っぱの中になんとか停まれて
下山したら、車道にどこまでも続く車の列・・・
まさにこれでした。


>『私ってなんでこんなに体力ないんだろう?』と情けなる。

え・・・そんなぁ~
かわみんちゃんが体力ないんだったら私はどうしたらいいの~?
それに私もいっつもそんな風に思いながら歩いてます。
だって、私、登ってる時ってほとんど喋れないの。息が切れて。
なのに遥かに私よりも先輩たちのパーティさん、ものすごい勢いでおしゃべりしながら歩いているんだよね。
いつ息してるんだろう。
平地にいるのと同じ感じでしゃべってるんだよ~
ありゃ人間じゃない。


>おかしいな~標準CT4時間半で着くはずなのに、5時間半もかかってるよ?

調べてみたら私たち、5時間40分で歩いてた。アハハハハ。
それでもけっこう満足してる。アハハハハ。(-_-;)

乗越からのガスガスの常念・・あれは私達も到着した日、見ました。(^_^;)
そして、その中、隊長は一人で頂上へ。
もちろん私たちは小屋で待ってました。
そうあの時の小屋・・(遠い目)
下山後のパパの頸椎ヘルニアは あの小屋で寝返りが出来なかったからだ、と今でも言い張ってます。
だから私が「常念岳がね・・」みたいに話しだすと
「ああ、あの怨念岳か」と必ず返ってくる。
私はもしかしたらここへはもう二度と行けないかも。(泣)

それにしてもR太郎君、たいしたことなくて本当に良かったね。
読みながら いつ?もうすぐ?やだ、怖い・・・とかドキドキしちゃいました。
やっぱり身体が柔軟だからたいしたことなかったんだね。
私が同じ転び方したら・・・・おお怖いっ・・・

それから帰りの落石!
これも怖い~~~~~~
山への道ってけっこう怖い所通るでしょう?
いっつも 「今、石が落ちてきたらどうしよう」って思いながら通ってます。
なんかこう考えると、怖くて暗い気持ちになりそ。

楽しいことも考えよう・・・!
えっと、山の紅葉は目が覚めるように綺麗!
でもパパが忙しくてなかなか行けそうにないな。
・・・あ、また暗くなった。

(-_-;)

ハッピーバースデー山行!
お疲れ様でした!
私のレポ?
アハハハハ・・・(また笑ってごまかす)
ん? かわみんちゃん、尾瀬も行ったの?
羨ましい~~!

投稿: 弱足ママ | 2012年10月 1日 (月) 16時19分

ごめん、追加です。(一応名前変えてみたり)

今、皆さんのコメよ~く見ちゃいました。

で、お化粧の話に食い付いちゃった。
以前から不思議で仕方なかったの。
なんで、皆、山で紫外線浴びてるはずなのに
シミがないんだろうって・・・
この内容だけで記事にしたいくらいだった。(^_^;)

私、すごいから。
以前、かわみんちゃんに会ってるからわかると思うけど
(いや、普段はファンデ&コンシーラー塗りまくってるからわからないかな)
すごいのよ、ほんとに。

若い頃、JJが愛読書で(おバカ丸出し)とにかく湘南の浜辺に焼きに行って
ほとんど火傷状態で会社休んだりと考えられないOL時代過ごしてたもんで
そのツケが・・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

もうね、私の背中なんて絶対に人に見せられない。
知ってる人とは温泉入れない。
顔もダルメシアン状態。
泊まりの山ってなるべく荷物減らしたいでしょう?
だから日焼け止めだけで済ませたい気持ちややまやまなんだけど
絶対にそれができない!

近くのコンビニ行くのも絶対にフル化粧しないと行けないし
素顔がきれいな人って心の底から羨ましいです。
私の周りの人ってほんとお化粧してない人が多いの。
だから尚更私の厚化粧がオバサンぽくて。

で、かわみんちゃん、山でもマスカラしてるの?
なんか嬉しくなっちゃった。
私、泊まりの時は持たないけど日帰りでは絶対にマスカラも口紅もしてます。
じゃないと・・・じゃないと・・・女に見えない。(-_-;)
この夏、髪をかなり短くしたので尚更です。

あら・・・追加なのにまた長くなってもうた。
なんか一気に書いたらスッキリした。(笑)

とりあえず、帰ります。
またね~~!

投稿: 弱足ジュリア | 2012年10月 1日 (月) 16時41分

かわみんさん、こんばんはー♪

我が家の洗濯機が壊れて、バタバタしてる間に・・・
いつの間に?常念もアップしてたのー?
おかしいなぁ(笑)洗濯機・・・脱水前で突如故障!!!
何の前触れも無いものだから参りましたわ。

ま、それは置いといて、常念岳行ってきたんだね!
それも、大変なとこからぁぁぁぁぁ
みんな大変だって言うよ・・・それで行く気になかなかなれないのよ。

それにしても3人揃って歩けるなんてホント幸せものですねーかわみんさんは。
妹のとこの双子(高一)は二人で行ってらっしゃーいってなかなか一緒にお泊りに
行かなくなったみたいだよ。ま、妹は良かったとばかりに旦那と二人でもう好き放題出かけてるけど。
4人で泊ると高くつくからかねェ(^_^.)
女の子でもそうなのに、R太郎くん素敵です!
お父さんとの油絵風いいね。
私が会った時は小学6年生じゃなかったけ?
子供の成長でどんだけ年とったかって自覚させられちゃうわ。

山頂に行ったら晴れてきて、
R太郎君も転んだけど大した怪我をしなかったし、
ご飯はいつもながら美味しそうだし・・・
槍さんもカッコイイし、
今年のかわみん隊はスゴイ恵まれてるんじゃないかな?

あ、お化粧話・・・
私も山に行く時は日焼け止めしか塗らないの。
だって汗っかきだから全部取れちゃうもん。
まー普段も大したメークと呼べるものはして無いんだけどさ。
さすがに年取って、少しはしないと駄目だよねーって思ってきたよ、普段はね。
若い頃、私達の時って焼いてなんぼくらいに真っ黒に焼いてたよね?
私も毎年伊豆の海で焼きまくってたよ。後悔しても仕方ないけどね。

私が山で絶対に気をつけてるのは、UVケアリップを塗ることかな。
塗り忘れると、必ず口唇ヘルペスになるの。それも酷いんだ・・・。
スキーとかでもそうなんだけど紫外線に当たると、唇に住んでるウイルスが活動しちゃうのよ。
劔の時もテント場にリップ忘れちゃって、唇が腫れてちくちく痛いし、大きなかさぶたが出来て
職場でマスクしてましたよ。

さて、次は尾瀬拝見しに行きますねー!

投稿: 矢車草 | 2012年10月 1日 (月) 19時59分

sunママさ~ん♪こんばんは
コメントありがとうhappy01

>一度はコメント半分以上書いたのに隊長が
「ちょっと貸して!」と強引に画面消してお口あんぐり。


おぉぉ、それは凄すぎsweat01隊長やるな~~
うちでそれやったら殴られるぅ(笑)

>駐車場、大変だったのね。
私たちはあの広っぱの中になんとか停まれて
下山したら、車道にどこまでも続く車の列・・・

ジュリアちゃんの記事も何度も読んだの。
うちが行ったのが日曜日だったから、当然、土曜から行ってる人が大半でしょう?
混んでるのは承知の上だったんだけど・・・
いやもう車止めるのにすんごいストレスよねcoldsweats01

>私、登ってる時ってほとんど喋れないの。息が切れて。
なのに遥かに私よりも先輩たちのパーティさん、ものすごい勢いでおしゃべりしながら歩いているんだよね。
いつ息してるんだろう。

わかるわかる~~!あれって年齢関係ないのよね、きっと。
どれだけ山を歩ける身体が出来てるかどうか?でしょ?
私も胸突き八丁より全然下から息切れてたもの。
60~70歳代位のパーティーさん達ってず~~っとお喋りしてるのよね
でもチャカチャカ歩いちゃってて・・・もう驚きよ~~

>調べてみたら私たち、5時間40分で歩いてた。

同じじゃ~ん♪歩く速度w
わかるでしょう?あたし・・・結して早くないの(笑)


そうあの時の小屋・・(遠い目)
下山後のパパの頸椎ヘルニアは あの小屋で寝返りが出来なかったからだ、と今でも言い張ってます。
だから私が「常念岳がね・・」みたいに話しだすと
「ああ、あの怨念岳か」と必ず返ってくる。


(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
笑っちゃいけないけど、笑っちゃお!
怨念岳って・・・wどんだけ恨んでるんだってのww
ジュリアちゃん達が行った時ってどの位混んでたの?
私が行った時は畳1畳に2人って言ってたよ。だからそれほどでもないのかな?
で・・・パパさんの頚椎ヘルニアってもう完治してるの??もう大丈夫?

>R太郎君、たいしたことなくて本当に良かったね。


ありがとう~~♪あの時はマジで焦っちゃった。
だってドつこうと振り返ったら 頭から落ちてくるんだもんsweat01
山頂直下じゃなかったし、岩に頭をぶつけるような場所でもなかったから
大事に至らなくてヨカッタです。
でも不思議だったわ。。。あんななんでもない場所で・・・

>私が同じ転び方したら・・・・おお怖いっ・・・

あ、わかるわ、それ。
身体なんてコンクリート並みにカッチカチだもん、筋。切れるわ。

>それから帰りの落石!
これも怖い~~~~~~


でしょ~~~???車道にいっぱい広がってる夥しい数の岩見て
ゾゾゾ~~~だったもん。
どでかい岩がなかったから、万が一下を通過中に落ちても
恐らく大事には至らないとは思うけど、
でも。歩いてる場所だったら・・・ゾゾゾッ・・・・だよねsweat01
友人が、「R太郎君が滑落したおかげ(?)で落石に遭わなかったのかもしれないよね。天の助けだったのかもね~」
なんて変なこと言うもんだから、余計にゾゾゾだったわー

>でもパパが忙しくてなかなか行けそうにないな。
・・・あ、また暗くなった。


あれれ、パパさんお忙しいのか~
暇よりはいいけど、山行けないのは寂しいよね。
でも普通通りに休日はあるんでしょ?ダイジョーブ!行けるさ~~maple

>私のレポ?

あっと言う間に1ヶ月経っちゃうよ(笑)
わたし、いつも記事書くとき嫌々(?)書き始めるんだけど
今回は頑張って書いた!だって、週末行ってきます♪ダ・カ。ラ♪ふふふ

>かわみんちゃん、尾瀬も行ったの?


へへへ 行った♪お天気よくって最高だったよー
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

投稿: かわみん | 2012年10月 1日 (月) 20時22分

sunジュリアちゃーん♪
第2弾!ありがとーhappy02

>お化粧の話に食い付いちゃった。
以前から不思議で仕方なかったの。
なんで、皆、山で紫外線浴びてるはずなのに
シミがないんだろうって・・・
この内容だけで記事にしたいくらいだった。(^_^;)

化粧の話、大分前(恐らく雲取山の記事かな?)でも盛り上がったよね。w
シミね、あるよあるある。
私と会ったからわかるよね?
しかも紫外線の強い山でなんて普通~に浴びたら即シミが大行進よ。
若いときは焼いても焼いてもなんでもなかったし
『あたしはシミが出来難い肌なんだ』なーんてアホで都合のいいように思ってたけど
出るわ出るわ、40歳越えるとジワリジワリ・・・と迫ってくるのだよ。


>(いや、普段はファンデ&コンシーラー塗りまくってるからわからないかな)
すごいのよ、ほんとに

うんうん、このこと、前にも力説してたよね(笑)
でも会った時は全然(?)と言うか気にならなかったけどな~

>若い頃、JJが愛読書で(おバカ丸出し)とにかく湘南の浜辺に焼きに行って
ほとんど火傷状態で会社休んだりと考えられないOL時代過ごしてたもんで
そのツケが・・・

そうそう、だから加来千賀子がJJの表紙を飾ってる時代に・・・
って数年ぶりに同じネタ(笑)
あたしも同じだって~~
田んぼの水が切れると泥に亀裂が入るのしってる?
焼けた後の皮膚がそんな風になっちゃったもん。あれは焦ったわねー
あの頃はそれだけ焼いてもシミ一つ、ソバカス一つも出来なかったけど・・・
...( = =) トオイメ

>もうね、私の背中なんて絶対に人に見せられない。
知ってる人とは温泉入れない。
顔もダルメシアン状態。


。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \は
ごめ~~ん!笑っちゃいけないのわかってるけど、面白すぎる~~~
ダルメシアンって、犬かーw
ジュリアちゃんって元々色白なんでしょう?だからそれだけダメージ酷かったんじゃない??
それにしてもジュリアちゃんの自虐ネタが凄すぎて、笑いが止まりません・・・
ごめんw


>近くのコンビニ行くのも絶対にフル化粧しないと行けないし


ええぇぇっ??マジで??
それはすごい・・・
あたし、おっさんと間違えられてもいいから化粧しない。

>素顔がきれいな人って心の底から羨ましいです。
私の周りの人ってほんとお化粧してない人が多いの。
だから尚更私の厚化粧がオバサンぽくて。


ホントよね。それって心からそう思う。
若いうちってちょっと塗りすぎたっていいんだよね。
やっぱりさ、肌がこうピーーンと張ってるから厚塗りしても綺麗なわけ
でも年取って引力に逆らえなくなると、途端に厚化粧が塗り壁になるんだよね。

>かわみんちゃん、山でもマスカラしてるの?
なんか嬉しくなっちゃった。
私、泊まりの時は持たないけど日帰りでは絶対にマスカラも口紅もしてます。
じゃないと・・・じゃないと・・・女に見えない。(-_-;)
この夏、髪をかなり短くしたので尚更です

もっちろん!アイシャドウはさすがに付けないけど
眉毛も書くし(書かないと麻呂になる)。あたしの場合、
身体はドラエモン、素顔はおっさんなんだもん。
みんな引くでしょw
あれ?ジュリアちゃん、編笠ではもう短かった?と言ってもさ
今までもロングではなかったよね??(笑)
やっぱりビジュアル的に世間から許されないと思うので
私の場合はファンデ+マスカラ+眉毛は絶対必要な訳です♪

>なんか一気に書いたらスッキリした。(笑)


あら?そお?ならヨカッタ(笑)
幾らでも吐いていってねーアナタの悩み、受け入れますw

投稿: かわみん | 2012年10月 1日 (月) 20時44分

sun矢車草さーん♪こんばんは☆彡
忙しいのに来てくれてありがと~~happy01

>我が家の洗濯機が壊れて、バタバタしてる間に・・・
いつの間に?常念もアップしてたのー?


えぇつ?脱水寸前で壊れたの??アチャー・・・
冷蔵庫・洗濯機が壊れるのは痛いわぁ・・・
他の家電より高いのもねsweat01
矢車草さんをパタッと見なくなったから、ご実家の方でなにかあったのかな?
とかもう入院されたのかな?とか心配してたよ~~

>それは置いといて、常念岳行ってきたんだね!
それも、大変なとこからぁぁぁぁぁ


なぁ~~に言っちゃってるの~~smile
矢車草さんならチョチョイノチョイでしょーが(笑)
で、一番大変なルートって、三俣から前常念経て常念岳じゃない??
一の沢からはホント、矢車草さん達なら何のこともなく散歩感覚で登れるって。(ちょっとウソついたw)

>3人揃って歩けるなんてホント幸せものですねーかわみんさんは。
妹のとこの双子(高一)は二人で行ってらっしゃーいってなかなか一緒にお泊りに
行かなくなったみたいだよ


そっか~~、そうかもね~
引退試合終わって退部して、次の部活は後期から入るらしく、丁度今何もしないでプラプラしてるしね
それから一人っ子だから一緒に行ってくれるのかもしれないし
何より、アウトドアの事は小さい時から普通~にしてるから
気負い無くついて来る気になるのかも??
でも、ありがたいよね♪普通~~の子なら山なんて一緒に来ないよねw

>お父さんとの油絵風いいね。
私が会った時は小学6年生じゃなかったけ?


ね?油絵風 面白いでしょう?
今って色んなこと出来るのね~~
いっそのことあたしの写真も全面的に改造して美しくしてやりたいわっっ!w
で、そうそう!矢車草さんと会った時は多分、小6!!
あの頃はまだ可愛かった・・・(笑)
あれからもう4年か~~早いっ!
あれ?って事は矢車草さんとも もう大分会ってないんだね~~
お母さん落ち着いたらご飯いこhappy01

>山頂に行ったら晴れてきて、
R太郎君も転んだけど大した怪我をしなかったし、
ご飯はいつもながら美味しそうだし・・・
槍さんもカッコイイし、
今年のかわみん隊はスゴイ恵まれてるんじゃないかな

う~~ん、そうかな?そうかも?
でもR太郎には去年行った燕岳の時のような真っ青な空に広がる風景を見せたかったな。
あの子、山頂でドピーカンって一度もないのよね。
それからご飯は見た感じよりも手間要らずなメニューでした♪
味噌漬けは外で食欲増すからいいねー♪白ご飯との相性もGOODだしgood
エッグマフィンは美味しかったよーーマルシンハンバーグが◎
あ、庶民の味だけどw

>私も山に行く時は日焼け止めしか塗らないの。
だって汗っかきだから全部取れちゃうもん。


cyu2さんと同じ派だね?
でもそれは見た目のビジュアル的要素が合格だからなんだよ~♪
あたしなんてさ、汗かいて化粧落ちようが、取り敢えずはしてかないと、世間の人から石投げられる(笑)

>さすがに年取って、少しはしないと駄目だよねーって思ってきたよ、普段はね。
若い頃、私達の時って焼いてなんぼくらいに真っ黒に焼いてたよね?


あたしの中の矢車草さんは肌なんかも張りがあったしさ~やっぱり若いよ~~
でも年を重ねていくと驚くほどくすむのよね~~~
これが肌が汚く見えていやなところ。
仕事の時なんてフルメークで行くもーん♪
、で、そうそう!私達の若かった頃って日に焼けてるのがカッコいい!って感じだったもんね。
陽に当ってすぐ黒くなる友人が羨ましくってたまんなかったな~~あの頃。
でも矢車草さんまで日焼けしまくってたとは!!
JJだったの?(笑)


>、UVケアリップを塗ることかな。
塗り忘れると、必ず口唇ヘルペスになるの。それも酷いんだ・・・


えぇぇぇ?そうなの~~~????
ぷちぷちのが唇の近くに出来るやつだよね??
あれって日焼けからなっちゃうの?
うわぁ。。。でも厄介だね~~

あたしは兎に角・・・
肌が日焼けしたかのように小麦色にくすむから・・・ファンデ、命っっ!!


>次は尾瀬拝見しに行きますねー!


おぉっ!ありがとう~~♪お待ちしておりやす♪

投稿: かわみん | 2012年10月 1日 (月) 23時20分

かわみんさ~んお久しぶり~♪
ブログは読んでいたのだけど、今日こそコメしようと来てみたら・・・
あらら~いつのまにか秋に変ってるぅ。。。綺麗だね~尾瀬の景色。。。
って・・・いかんいかんまずはこちらのコメから。。。

9月の連休は甲斐駒ではなく常念に登ったのね☆
そうだよね、連休の天気は北アのほうが良かったんだよね
我が家の方は・・・今日ブログUPしたので良かったらみてね
またしても期待には応えられなかったけど(笑)また旅編になってしもうた\(;゚∇゚)/

一発目の写真から素敵すぎ~♪
なつかしい。。。初めての縦走が燕から常念だったからね~♪
登りは大変だったんじゃない

ところで
山の神と言えば東洋大の柏○君。(箱根駅伝かっ)←ウケた!のっけから笑わすぅ(*^m^)

胸突き八丁・・・みんなサックリ登っちゃうんだ
私も同じくへタレのようです

でも寝不足はやっぱりだめだね
たまにサクサク登れる時があるけど・・・そういう時は早めに駐車場に着いて
ぐっすり眠れたときだもん!
やっぱり睡眠は大事だね!

常念の写真ダイナミックーーー!
迫力満点!写真が大きいと迫ってくる感じだね!

ところでかわみん家の山ごはんすごいね~♪
豚の味噌漬け焼きかなり美味しそう☆

それになんですかーーー!
朝マックーーー? ソーセージエッグマフィンって・・・
凄すぎーーー! 山で食べれるなんて素敵ママ☆
ちなみにママスマイルも付いてますか?

うちの山ごはん・・・悲しすぎsweat02
今度御馳走してくださいm(_ _)m 約束ね!

油絵風の写真の中の父子の笑顔いいですね

R太郎くん、大事に至らなくて良かったね
ザレ場の下りはあぶないよね

帰りの落石も怖すぎですね

でもだんだんガスが晴れてくる写真がとってもキレイで
私もとっても満喫できましたぁ!

尾瀬編はまたあとでコメしにいきます☆
第3週の尾瀬はどんな感じなんだろう。。。


投稿: ゆう | 2012年10月 2日 (火) 00時50分

今かわみんさんとお友達のやりとりのコメントを見てたら
笑いが止まらなくて今帰宅したダンナに冷たい目線を送られています

こないだかわみんさんに会った時に言ってた浅田美代子似だったり
熊谷真美似だったりのコメの話まで思い出してしまった(笑)

かわみんさん、たしかに熊谷真美似だったけど、もっと可愛かったよ!
しみなんてあったけ?
私も最近は山に行くときは化粧しなくなったなぁ
完全に女捨ててるもん

前に常念に登った時、夜明け前に登ったと思うのだけど
下山時、ふと後ろを振り返った時
クルンクルンの巻髪にバッチリメイクの女子たちにちょっと絶句してしまったけど
若いってすごいなと思った
奥穂の洗面所でも携帯用のコテ(今もこの呼び方でいいのかな?)で巻髪作ってた子もいたよ

かわみんさんのブログのコメは座談会的でとっても面白いーーー!
他の人のブログのコメって読まないんだけどなぁ・・・(^-^;

投稿: ゆう | 2012年10月 2日 (火) 01時17分

sunゆうさ~~ん♪お帰りーー!美人の湯満喫ツアーからww

>9月の連休は甲斐駒ではなく常念に登ったのね☆

そうそう♪会った時には「甲斐駒行く」って言ったもんね。
お察しの通り 南ア方面天気予報悪かったでしょう?
だから急遽変更しちゃった。甲斐駒の方が車乗ってる時間少なくてよかったんだけど。

>今日ブログUPしたので良かったらみてね

うん!行ったよー!
べっぴんさんの湯入って、女子力UPしたんでしょ?ふふふcatface

>一発目の写真から素敵すぎ~♪
なつかしい。。。初めての縦走が燕から常念だったからね~♪
登りは大変だったんじゃない


ほんと~~?ありがとーーhappy02
カメラの腕なんて皆無だしさ、デジイチも持ってないから写真は自信ないの。
(デジイチ持ってても宝の持ち腐れだろうけどw)
だからお世辞でもそう言って貰えるとうれしーっす!
で、そっかー。ゆうさんちは燕~常念が初縦走か~
なんかさ、前々から思ってたけど、ゆうさん(&ご主人)って体力あるよね。
縦走だって難なくこなしちゃってて、すごいなーっていっつも思う。
いつもテント泊だもんね?
それともうちが体力なさ過ぎなのか・・・

>山の神と言えば東洋大の柏○君。(箱根駅伝かっ)←ウケた!のっけから笑わすぅ(*^m^)

あ・・・あ・・・ありがと~~~~crying
アナタのその言葉を待ってました!w

>胸突き八丁・・・みんなサックリ登っちゃうんだ
私も同じくへタレのようです


え?ウッソー!ゆうさん、いつもサックリ登ってるジャン♪
隣の芝生は青く見えるって言うけどさ
他人の脚力は超人並に見えるんだよね。(笑)例え違いすぎか?w

>寝不足はやっぱりだめだね

いやもう、絶対ダメ。この年になってから(うそ、去年から)滅法弱くなった。
北岳登った時なんて、八本歯のコルまでも、山頂までの急登も
そりゃぁヒーフー言いながら文句言いながら登ったけど
まだまだ、どこまでも歩ける気力体力だったもーん。
常念の時は三つ頭登った時と全く同じで酷かったー吐き気がなかっただけマシだったけどー

>常念の写真ダイナミックーーー!
迫力満点!写真が大きいと迫ってくる感じだね!


わーい!またまたアリガトウ~~♪
ゆうさんもサイドバー1個にすれば???写真デカクなるよ~んscissors

>豚の味噌漬け焼きかなり美味しそう☆

それになんですかーーー!
朝マックーーー? ソーセージエッグマフィンって・・


( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
豚の味噌漬け、美味しいよー!
ジップロックに入れて凍らせて持ってきたの。本当はさ、クックパー引いて焼くつもりだったのに
忘れちゃったから焦げやすくなって大変だったけどwでも味噌ダレの焦げたのも又香ばしくって
大変おいしゅうございました♪(岸○子かっw)
クックパーは必携よー!

で、ソーセージエッグマフィン♪  マックの出前さ♪ ぷぷヽ(*≧ε≦*)φ
マルシンハンバーグと目玉焼きと両方焼くのがちょっと面倒だけど
でも、焼けば後は挟むだけだもんね。簡単で美味しいよgood

>ちなみにママスマイルも付いてますか?

えぇ♪  ¥0  でーす♪ ぷっ

>今度御馳走してくださいm(_ _)m 約束ね!

おーし♪作ろう~~~♪

>油絵風の写真の中の父子の笑顔いいですね

○▲の一つ覚えの様に皆に同じ事書いちゃうけどw
最近って色んな事出来るのね~~?すごいよね、PC!
あたし、顔だけガッキーに変えたいんだけど、出来るかなー?

>ザレ場の下りはあぶないよね

帰りの落石も怖すぎですね


うんうん、怖いよね。しかも、常念、特別危ない山じゃないし
気を抜いてるんだよね。自分もそうだったけど。
ど~~んな所でも事故はありうるんだなーって思っちゃった。
で、落石はマジで怖い。
これも何度も書いたけど、友人に「R太郎君の滑落がなかったら岩に当ったかも?だよね。」
って言われて、余計ゾゾゾーッだったもの。

>ガスが晴れてくる写真がとってもキレイで
私もとっても満喫できましたぁ

ここでもアリガト♪
雲が流れていく様って、すっごく綺麗だよね。
一時も同じ風景じゃないんだもん。ピーカンもいいけどさ、雲も素敵なスパイスだよね♪

>第3週の尾瀬はどんな感じなんだろう。。。

ね?すっごく楽しみなんだー
THE 晩秋  って感じで渋い尾瀬を見られると思うな♪

ってことで、一旦ここでポチッ

投稿: かわみん | 2012年10月 3日 (水) 00時22分

sunゆうさーん♪続きです

それにしても、↑すっごく長くなっちゃってたね。
あたしってどうしてこうまとめる力がないのかしらねぇ???アホだから?w

>今かわみんさんとお友達のやりとりのコメントを見てたら
笑いが止まらなくて今帰宅したダンナに冷たい目線を送られています


(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
あたしも読んでて大爆笑しちゃった。
ご主人も・・・笑いなさいよw笑いは幸せを呼ぶのだ~~♪

>浅田美代子似だったり
熊谷真美似だったりのコメの話まで思い出してしまった

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ほ~~んとよく覚えてるね♪そう言えば、会った瞬間、その話題だったもんね♪

>かわみんさん、たしかに熊谷真美似だったけど、もっと可愛かったよ!


やだもーhappy02でっかいフォントで書いてくれるぅ??w

>しみなんてあったけ?
私も最近は山に行くときは化粧しなくなったなぁ


あの店暗かったからw
しみ、あるよー結構ね。濃くはないかもしれないけど
昔焼いた報いよね~~年取ると出るんだわ。もーやーねー
ゆうさんもさ、肌綺麗だからじゃない?
あたし、しないとおっさんの肌になるもんwくすみが半端ねw

>下山時、ふと後ろを振り返った時
クルンクルンの巻髪にバッチリメイクの女子たちにちょっと絶句してしまったけど


えぇぇ???ここでも巻き髪女子がーー???
そうなんだ、いるんだね結構たくさん。
しかもさすが北ア。出没率も高いんだね。
クマに遭遇する確率の非じゃないね~~~~~

>携帯用のコテ(今もこの呼び方でいいのかな?)で巻髪作ってた子もいたよ


言い方古っww 昭和時代かっww
恐らく・・・「アイロン」・・・ですね(* ̄ー ̄*)

>かわみんさんのブログのコメは座談会的でとっても面白いーーー!
他の人のブログのコメって読まないんだけどなぁ・・・

ホントー??そう言ってもらえて嬉しい~~♪
じゃー本文の記事の方はどうなんだ?って話になるけど、まーいいやねw
コメだけでも楽しんで貰えれば嬉しいもんねhappy02

投稿: かわみん | 2012年10月 3日 (水) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/55736614

この記事へのトラックバック一覧です: ピラミダルな山へ -常念岳-:

« 16日は・・・ | トップページ | 草紅葉の頃 -尾瀬ヶ原- »