« 夏はアルプス!奥穂高岳  涸沢~奥穂高岳編 | トップページ | 雨の鳳凰三山 »

2011年8月26日 (金)

夏はアルプス!奥穂高岳 涸沢~上高地編

Img_1978_convert_20110824143531

上高地~涸沢編は→→ こちらから♪

涸沢~奥穂高岳編は→ こちらから♪

最終日の朝。
穂高の山がモルゲンロートに染まる時。

今朝も快晴!気持ちのいい朝を迎えることができた。

2011年 8月14日(日) 午前中sun昼からcloud15時過ぎrain

雲ひとつ無い朝を迎えました。

Img_1974_convert_20110822184231

最高だねーー♪

Img_1987_convert_20110824144305

東側は・・・
まるで屏風ノ頭に後光が射してるみたい。

Img_1990_convert_20110824144330

おはよー!太陽! おはよー穂高の山々!

今日 穂高の山へ登れる人は幸せだな~槍さまもジャンもきっと見れるよ。
いいな~~いいなぁ・・・・( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

Img_1992_convert_20110824144403

なんて綺麗な青空なんだろー!

↑まるで英語を直訳したような日本語。

Img_1993_convert_20110824144441

カールも見納め。

今日は最終日。
ご飯食べて、撤収終わったら帰るだけなんだよね。

寂しいな。

Img_1976_convert_20110822184344

まーまー、寂しがらずに 朝は一杯のコーヒーから・・・

山で飲むコーヒーってなんでこんなに美味しいんだろうな~たまらん。
どんなに急いでても、これだけは外したくないんだな。

Img_1981_convert_20110824144138

Img_1985_convert_20110824144234

今日の朝食はこんなの。つまりは余り物の片付けね。

潰れちゃったプチトマトのバター炒めとハムチーズサンド&無印のオニオンスープ
(バター半分溶けてたけどねw)

パンはふわふわ系はダメだわねーどうやったって潰れちゃう。
やっぱりバケットに限るわ。。。

お腹が膨れたらあとは撤収のみ。

ホントに寂しいよーー帰りたくないよーーー

あーーあの人たち北穂へ登るんだ~~いいなーーあたしも行きたーい!

あっちの山こっちの山へと登っていく人が羨ましいったら。
横目で見送りながら撤営に取り掛かる。

と・・・その時、カールに声が響く。

ラクッ  ラ~~クッ  ラ~~クッッ!!!!

落石でした。
どこから落ちたのかは不明だったけど、テン場から肉眼でもはっきり見える大きさの岩がトラバースした雪渓の辺りで止まってました。(多分)

県警遭難救助隊の方々も双眼鏡で確認してます。
慌しくなることがなかったので、落石だけで済んだ模様。ヨカッタ。
落石の音は、2日続けて聞いた事になります。
みんな、気をつけてね。

と祈りつつ、撤収を続ける。
不思議な事に、ただ帰るだけだって言うのに昨日より準備はやい・・・

昨日もこの位の速さで準備してたらよかったんでない???

とツッコミ入れながら大分軽くなったザックを背負う・・・

Img_1997_convert_20110824144610

さようなら。北穂・・・さようなら。涸沢。

また来るからねーーー奥穂ーーっ!!

後ろ髪引かれながらテン場を後にした。

ヒュッテへ着き、売店の横を通り過ぎようとしたら・・・

むむっ?むむむっ? (博多華丸 風に言ってね)

スイカーーっ!

ここでも売ってたの?スイカ!!食べた~~い♪

ってあたしが言うので、一気に帰りが遅くなる。

Img_1995_convert_20110824144506
                 信州リンゴ 400円  スイカ 300円 也

あんまり冷えてなかったけど美味しかった。
はい。ここで30分のロス。

さて、今度こそ本当にさよならです。GOOD-BYです。
目にしっかりここの風景を焼き付けます。

Img_1996_convert_20110824144535

いや別にコノ看板を目に焼き付けようって訳じゃないんですどね。

本館の横から石段を一段一段 降りていきます。

Img_4588_convert_20110824145251

あ、そうそう!ココ、ココ。

徳沢へと下りるパノラマコース。健脚のみだってさ。

んじゃ私たちは素直に横尾方面へ行きます。危険なとこはもういいーです。

Img_4590_convert_20110824145838

この石段を降りたら もう下界って気がする・・・

だって、穂高を仰ぎながら歩けないんだもん。

Img_2000_convert_20110824144722_2

なので・・・未練がましく また振り返ってみる・・・

バイバイ♪またねー

Img_4591_convert_20110824145921

あとはひたすら 下る・・・

Img_4593_convert_20110824150013

本谷橋で休憩~

大勢休憩中でした。川の水で顔を洗ってる人が沢山。
わたしもやりたいなーと思ったけど

川まで行くのが面倒臭いから止め~。

ここですっかり生ぬるくなった「甘味あっさりフルーツ」を食べ血糖値を上げる。
でも「甘味あっさりフルーツ」 うまー♪フルーツは生き返るね~good

さ、またガンバって歩きますか。
横尾まではすぐだよね。

Img_4594_convert_20110824150052_2

どんどん下る・・・どんどん・・・抜かす・・・どんどん・・足の裏が痛くなる。

この写真見てふと思ったんだけど

私とR太郎って 帽子からザックから衣類から全身保護色になってて
完全に森に溶け込んでますね。 

・・・ここで遭難してヘリが来てくれても・・・
緑に溶け込んで見つけてもらえない・・・助からない・・・

Img_4596_convert_20110824150125

横尾大橋、すぐそこですけどね。

あーーやっと着いたーー横尾~♪

Img_4598_convert_20110824182518_2

やっぱり涸沢から横尾は長いわ。急じゃなくっても疲れるぅ

コーラコーラ~♪
楽しみにしてたコーラを手に取ったら・・・

ぬるい・・・・冷たいコーラをグビグビ飲みたかっただけにショック・・・

けど飲むよ。ぬるいコーラ・・・

Img_4602_convert_20110824183232
                           横尾のテント場

ここからバスターミナルまで、あと3時間。
喉が潤ったら重い腰を上げて歩き出します。

Img_4603_convert_20110824183016

日向は暑い・・・・木陰木陰~~

Img_4609_convert_20110824183104

ほ~~涼しい~♪

正直言って書くこと無い!
そんな訳で 詰まらんくだらないことばっかり書いてますね。
だいたい奥穂登頂でこの記事は既に完結してる感があるんだもん。
そう言いつつもとり合えず進めようか・・記事w

次のお楽しみは徳沢のソフトクリーム!

Img_4613_convert_20110824183136
すっごく暑いから、木陰にしか人が居ませんよ。

Img_2001_convert_20110824144753

3人揃って カンパーーイ♪

やっぱ徳澤園のソフトクリームは美~味し~い♪

そうそう、今回R太郎は徳沢でキャンプしたがってました。
それは勿論私たちも同じ考えだったんだけれど・・・
奥穂からの下山が遅かったし(たんに出発が遅かっただけ)
疲れている上に徹営してえっちらおっちら、3時間かけて徳沢まで歩く元気は既に消失してましたしね。

「今から下山は無理だから・・・徳沢は次またきた時にね」

な~んていつになるかわからない約束をしてなだめたんですが

やっぱり徳澤園に来てしまうと、広々した草原の中でテント張りたいよね~と思ってしまう。

Img_4617_convert_20110824183313

涸沢の時と同じく、後ろ髪引かれつつ徳澤園を後にする。

Img_2003_convert_20110824144854

さー次の楽しみは明神館のソースカツ丼♪
ソースカツ丼が絶対食べたかった私は、横尾でも徳沢でもお昼を食べる案を却下し、明神館に着くのを楽しみにしてた。

カツドン~カツドン~カツドンド~~ン♪ (天才バカボンのメロディーに乗せて♪) 

Img_4620_convert_20110824182553

カツ丼とは全く関係ないんだけれど、明神館より少し徳沢寄りに徳本峠(とくごうとうげ)への分岐があった。
うちの夫が島々から徳本峠を経て、上高地入りしたいそうな・・・
地味~~なルートのようだけど、ちょっぴり面白そう。

ささ、ここまで来たら明神館は射程圏内。
がっつり食べるぞーrock

ザックを軒下に下ろし、食堂の中へ入ってメニューを見る。
夫はカレー、R太郎はカツカレーだって。あたしは・・・・
とメニュー確認すると

無い! 無い! 無い~~~~~っ!!!

ソースカツ丼が無くなってる・・・・il||li _| ̄|○ il||li ガーン・・・

こんなにこんなに楽しみにして帰ってきたのに、なんでないの??
去年はあったじゃん!!しかもお店のお姉ちゃんは愛想無し。
しかも!別の頼んで清算したら3つで3000円以上もかかっていて驚く!w

あ~~ずっとご飯食べるの我慢してきたのに・・・・
一昨日ココを通過する時にチェックするべきだったよ。
まさか無くなってるとは・・・
カツカレーあるんだからさ、ソースカツ丼作ってよ・・・

真面目にこれはショックでしたよ、皆さん。
マックの三角チョコパイが無くなった時も、スタバのあずきクリームフラペチーノが終わった時もそりゃショックだったけど
ガンバって下りて来てソースカツ丼が食べられない悲しみに比べたら・・・・

その後どうしたかと言うと、どうしてもガッツリトンカツが食べたかったのでカツカレーにしたんだけれど
わたしね、カレー辛いの苦手なんですよsweat01
普通の人が食べたらきっと辛くないんだろうけど・・・ま、私には辛くてね
食べましたけど・・・ご飯とカツは。。。
カレーのルーは半分残しました。

あ!写真も無いのに長いって?
すみません・・・あまりのショックについつい。。。
ではこの辺でこのお話は終わり。

食べ終わっても口の中ヒーヒーしながら上高地バスターミナルへと進みます。
もうコノ辺りは登山客より観光客の方が断然多いです。
道幅いっぱい横に並んで歩いてる方も多いですね。縦列歩行でお願いしたいです。

Img_2007_convert_20110824144928

河童橋まで戻ってきました。

この風景も本当に見納め。また来年までお預けです。
色んな心残りを断ち切るため、自分も観光客になります。

Img_4626_convert_20110826142737

河童橋渡ってお土産やさんを堪能しました。
これが結構楽しかったりして。

無事、バスターミナルに着いて山の旅も終わり。
あ!そうそう!バスターミナルに着いた途端

ザーーーーーrain

いきなりの雨。
普段の行いがいいから濡れずに済んだけど♪(昨日と言ってることが違う)

バスで平湯温泉~アカンダナへ向かい、駐車場に着いて
ホントのホントに山の旅の終点に着きました。
楽しかった。コノ一言に尽きますね。

くだらない話ばっかりで内容が全くなかったけれど
万が一、最終章まで読んで下さった方がいらっしゃいましたら
お礼申し上げます。お付き合い、ありがとうございました。

【 奥穂高岳 総評 】

日本百名山  奥穂高岳 標高 3190m

雪と岩の殿堂 穂高連峰
 
こんな風に聞いちゃうと 絶対に私のようなヘタレは絶対無理!
登れるわけが無い!と思ってしまう。
梯子を登るのなんて大嫌いだし、竹馬高くすると乗れない程の根性無しだし
丹沢表尾根の行者ヶ岳の鎖場でさえ怖がる自分ですから。

でも、奥穂高は「絶対無理」な山ではなかったです。
そりゃ怖いところはあるんだけど(高所恐怖症にとっては)
穂高岳山荘から上の鎖場梯子、ザイテングラートの数箇所。
空想し始めたらきっと登れなかったと思うけれど
「あの先へ行ってみたい」
この気持ちと、周りの風景、花達に後押しされて登ったように思う。

誰でも登れる簡単な山では無いけれど、それなりに経験を積んだ人なら
無理だということはないと思う。

ソレより何より・・・・あの景色をみんなに見てもらいたい。
一度行ったら大好きになる、そんな場所です。

機会があったら、少しのふんぎりがついたら、是非、登ってみてね。

注) 落石がとても多いので注意が必要です。
   ザイテングラートは何もなければ普通~に登れるけれど
   落石があって場合、よけたばっかりに滑落することもあるでしょう。
   実際私達が登ってた時も、帰る日も落石がありました。
   死亡事故も少なくありません。

   心身ともに余裕のある時に是非チャレンジしてみてください。

ついでに・・・

【 国設涸沢野営場 】涸沢テント場

 水場に「残飯を流さないで下さい」と大きく貼ってあるのに
沢山残飯がありました。
悲しくなります。
あそこに来ているホンの一部の人なんでしょうが
張り紙してあるのに流すその根性は凄いですね。
当たり前のマナーを守れない人には来ないで欲しい。
なんてコッソリ思ってしまいます。

ヒュッテのトイレは綺麗です。とっても。
洋式も女性専用が4つ。共用の洋式が8つ(?)あったかな?
それでも朝は並んでます。
けど、女子は『音出たら恥ずかしいし。。。』な~んて中々出し難いってこともありますよね。
でも大丈夫!あっちこっちから元気な音が聞こえてきますから(笑)
リアル音姫であります。堂々と排○出来ます。

テント場はご存知の通り、岩岩石がゴロゴロです。
早めに着いて、レンタルしてるベニヤ板(コンパネって書いてあったけど)を借りれれば背中にゴツゴツが当らず快適に過ごせるでしょう。1日500円位だったかな?
銀マットのレンタルもあります。
また比較的綺麗に整地されてるところもあるので、早着でいい場所をGETしましょう。

生ビールあり。おでんあり。岩岩登るのに軍手忘れた方!軍手も売ってます。
午後から売店前の横のテラス席は完全に居酒屋になっており、楽しそうです。
当たり前だけど おでんは人気のある具は早めに完売しますのでご承知おきを♪

※以上 山については色々ご意見はあると思いますが
あくまでも私の個人的な感想であります。(高所恐怖症の私のです)

また、山へ入る際は天候、個人装備、自身の体調を考えたした上で入山される事をお勧めします。

おしまい

|

« 夏はアルプス!奥穂高岳  涸沢~奥穂高岳編 | トップページ | 雨の鳳凰三山 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

前から思っていたんです
けどね… 涸沢まででも
いいかな、と思いました

本当にきれいで、
素晴らしい所ですね!

山頂まで行かなくても、
十分だな、と思いました

正直私、岩場クサリ場
って、あまり好きじゃ
ないので…

楽しいって、言う人、
多いけど。

落石は怖いですよね。

15日に槍の山頂にいた時
もありました。あそこで
は、あまり動き回れない
から、見てないけど、
かなり音をたてて落ちて
いきました。どういう
経緯で発生したのかは
わからないけど、特に
被害はなかった様です。

カツドンの歌は最高っす
coldsweats02 なんか耳の奥に残っているんですけど…

たまに無性に食べたい時
ありますね。

鳳凰三山のレポ、
楽しみにしています。

オベリスクにまた会いに
行きたくなりました。

御石座温泉からピストン
でもいいかな。

投稿: コロネ | 2011年8月27日 (土) 10時51分

sunコロネさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
しかも内容の無いこんな記事にまでコメント頂いて恐縮ですm(_ _)m

>涸沢まででも
いいかな、と思いました

ですね♪これからの季節なら紅葉を狙うのも手ですよねmaple
でも・・・涸沢に行ったら、きっと登りたくなると思いますよ~♪
あそこは独特な雰囲気をもつ、不思議な空間に感じます。
日本じゃないみたい!
魅了されること間違いないです^^

コロネさん、鎖場岩場得意ではないんですか??
槍ヶ岳2回目なので、てっきりお好きなのかと思いました。
奥穂より、槍ヶ岳の方がよっぽど怖いと思うんですけど(笑)
で・・・槍でもありましたか?落石。
あの辺一体の地質と関係あるんでしょうね、きっと。
なんとな~く剥がれて落ちる・・・みたいに感じました。
足場が狭かったら逃げようがないですし、岩場で下手に動いたら落ちますもん。
天に運を任すしかないんでしょうけれど、遭いたくないですよねsweat01

話は変わりますがカツ丼!
私、山から下りるときって必ずカツ丼が食べたくなるんです!
普通のカツ丼が食べたい時もありますが、上高地入りしてる時は何故かソースカツ丼です。
(岐阜がソースカツ丼で有名なんでしたっけ?伊那だったかなー?)
でもそのノリが下界まで続くと肥満pigになる恐れがあるので
注意が必要ですよね。
コロネさんも是非、カツ丼の歌を歌いながらカツ丼食してください(笑)

鳳凰三山レポ。ガンバリマス!
疲労困憊状態だったので写真が少ないのでさっくりレポになりそうですが
週末暇なんで書き上げたいと思います・・・
7月中旬の北八つのレポもまだだし。。。。sweat02

コロネさんの西鎌の記事も楽しみに待っておりマース!

投稿: かわみん | 2011年8月27日 (土) 17時23分

かわみんさんは下山後にカツ丼食べたくなるんですねー。
私はカレー!
でも、下山してすぐはガッツリ系じゃなくってスープカレーの方が好き!

トイレは女子は色々と悩みのタネですねぇ。
私も最初の頃は待たれていると恥ずかしかったけど、いまや全然平気!
下界でも色々と山と同じ感覚で対処しそうになって、危ういときもありますけど・・・。coldsweats01

んっ、カレーの話のあとにトイレの話というのも、ちょっとなぁ・・・。
でも、もう書いちゃったからいいや。bleah

んーーー、山と関係ない話ばかりになっちゃった。
いつか徳沢で女子会やりましょ!happy01

投稿: ヒサ | 2011年8月28日 (日) 16時47分

かわみんさん
ナマステ~(@_@)

既に記事がウプされていたことに気付けづに
明神のソースかつ丼がないことをさっき1つまえのコメ蘭に追伸で書き込みしてしまった・・・orz
そうそう、明神に着いた時思いましたよ。
今年はソースかつ丼がない=かわみんさん大丈夫だろうかとw

徳沢園でのんびりゆるゆるキャンプ・・
いつかやってみたいと思っているのですが
ついつい涸沢でゴツゴツ生活でありますw
徳沢~必ずや今度は!!!

朝のコーヒー・・・お洒落すぎます!
真似してみようかなφ(..)メモメモ

テン場はメジャーな場所に行けば行くほど
残念な流し場になってることが多いですねぇ(汗)
キャンプ場(車でこれるところ)だって分別してくださいって書いてあるのに
ふつーに流されてますからねぇ。
気持ち良く使わせてもらいたいものです~。

ではでは
なますて~

投稿: 岳猿 | 2011年8月28日 (日) 17時59分

sunヒサさ~ん、お帰りっ♪
こんな記事にまでコメントありがとう~です^^

>下山してすぐはガッツリ系じゃなくってスープカレーの方が好き!

そうなんです!私はめちゃガッツリ系です!
これはもう20年近くそう(笑)
山の中とか山の上から下界に下りてくると何故か「トンカツ」
山の中だと揚げ物って中々食べない(作るのが大変)でしょ?
だからだと思うんだけど
友人達と出かけてた時は、皆を巻き込んでまでカツ丼がある店を探しますhappy02
去年は下山後、上高地近辺でソースカツ丼食べれなくって
みどり湖PAに寄ってまでソースカツ丼食しました(笑)
ヒサさんはスープカレーですか・・・
なんとなーく外見から想像できます。
ほっそり華奢だもん。。。あたしみたいにガッツリしないですよねsweat01
ちょっとオサレな雰囲気です。スープカレー♪
て言うか・・・・食べた事無い(笑)

>私も最初の頃は待たれていると恥ずかしかったけど、いまや全然平気!

おぉーー!さすがヒサさん!!ヤマオンナです~~!
見かけは可愛くって、まさかこの子が・・・って雰囲気なのに
やっちゃいますか~~(○゚ε゚○)
待たれると嫌ですね~。のんびりさせてくれ~って思っちゃう^^
でも私は恥ずかしい年頃はとっくのとんまに過ぎちゃったので
平然とします・・・(笑)

うん。カレーとトイレの話題。
これは山では普通にある話題です!(ホントか?w)

徳沢で女子会???
いい!!それいい!!
徳沢でやりたいね~~~heart01楽しそう~~
実現できるといいな~♪

投稿: かわみん | 2011年8月28日 (日) 21時05分

sun岳猿さ~ん、再度ナマステン~~♪
こっちのくだらない記事にもコメありがとーですm(_ _)m

>既に記事がウプされていたことに気付けづに
明神のソースかつ丼がないことをさっき1つまえのコメ蘭に追伸で書き込みしてしまった・・・orz
そうそう、明神に着いた時思いましたよ。
今年はソースかつ丼がない=かわみんさん大丈夫だろうかとw

えぇ。
『あれ?ソースカツ丼の話題書いたのにな~ふっふっ』って思ってましたw
いやもう、全然大丈夫じゃなかったです。
記事にも書いたとおり。
スタバのアズキクリームフラペチーノが終了した時は
そりゃお店で「ええぇ??」って言っちゃったけど
明神では、あまりのショックに口もきけませんでした。
だってさーカツカレーあるんだよ???
なら千切りのキャベツの上に乗せるだけジャン!!!
カンバーーックッ!ソースカツ丼!!!

いやいや・・・ところで
「明神に着いた時」って言う事は!!言う事は??
やっぱり今年は槍ですか????
きゃっほーー♪7月の記事書いてる場合じゃないですよーw
あ、あとで伺いますね^^
うわぁ~楽しみだな~~o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪

徳沢でキャンプは中々出来ないですよね。
上高地入りして2時間だし・・・・まだまだ先歩けますもん。
でも、あそこの水場は綺麗ですよ。残飯なかったです。
そうだ、鳳凰小屋の水場も綺麗だったけど・・・
まぁ使う人数が全然違うから一概に比較出来ませんねsweat01
それにしても涸沢は酷かった。ホントに。
日当たりがよく、人の目にすぐ着く場所なだけに
残飯が目立っていてガッカリしちゃいました。
他の山のテン場も同じようでした?
そうそう、オートキャンプ場も同じですよね。

ところで、山でコーヒー♪
是非に^^
夜はアルコール注入しないといけないでしょうから、
朝は1杯のコーヒーから♪ですヽ(´▽`)/

投稿: かわみん | 2011年8月28日 (日) 21時20分

かわみんさん
またまた書き込みお許しください。ナマステ。

>だってさーカツカレーあるんだよ???

あはは。思った。ほんと思ったよ。
あれでしょ?メニューを左からずらーって見て行って
やっぱないよねって感じだったでしょ。
残念だったけど・・・想像したらおかしくってまた
コメントしちゃいました。

そうそう、ドンピシャ大当たり。
槍に行ってきましたよ。
ただその前に仙丈行って来たのでそれが書き終わったらウプしますねん。
と、そんなに期待していないだろうけど宣伝に伺いましたです。もう少々お待ち下さいませ。

>カンバーーックッ!ソースカツ丼!!!

あっははは。ボクも一票投じたい。

ではでは

投稿: 岳猿 | 2011年8月28日 (日) 22時17分

sun岳猿さーん!やほー!ナマステン♪
再々訪、感激であります( ̄^ ̄ゞぴっ

>あれでしょ?メニューを左からずらーって見て行って
やっぱないよねって感じだったでしょ。

そうそう!その通り!!
正確に言うと、出入り口のメニュー見て「?」
オーダーする所で再度見て「???」
『そんなはずはない。。。』って何度も何度も見直しましたよー
ソースカツ丼が無いんだ。と認識した後、今度は違うメニューが考えられなくって
アホみたいな顔してたとおもう。ぜったい。
(● ̄  ̄●)ボォ---- みたいな。

ところで・・・
おぉ?やっぱ槍でした??
わぁ~それはレポ楽しみ~~!!
今後の為に、梯子などの詳細レポ、お願いします。(←ずうずうしい)
そして仙丈ケ岳も?わぁーーいいなーーー
仙丈ケ岳もお花綺麗なんだよね~??楽しみ~~

それじゃーあたしも言っちゃうよーー
鳳凰三山と稲子湯~根石岳も行ってきたーー
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
中々記事が進まないんですけどねsweat01
地味~に更新しますんで、また来てね♪

あ~~ソースカツ丼、食いたーーい!!!

投稿: かわみん | 2011年8月28日 (日) 22時33分

かわみんさん おはよ~!

上高地編も楽しく拝見lovely
いいお天気で帰るのホントもったいない気分だっただろうねェ
素晴らしい青空だもんね
奥穂登って羨ましいぞ~~~!

うちでも相棒はいつも下山するとカツ丼とかを食べたがるよ
でもさぁ カツカレーあるならソースカツ丼作ってくれって感じだよね
作るの簡単でしょうにね^_^;何でかな?

そしてWCの話・・・
私は家と職場以外では基本的に無理なんだ・・・
だから長い縦走出来ないよ
こんなことでも山女失格なんだけどどうしても駄目
困ったもんだweep

さて 今日は午後から仕事~金曜まで連続・・・
同僚が旅行だってさぁ
ちょっと憂鬱だったんだけど かわみんさんの
美味しいレポで元気もらったよheart04サンキュー♪

投稿: 矢車草 | 2011年8月29日 (月) 09時32分

sun矢車草さ~ん、こんばんは♪
コメントありがとう~^^

>うちでも相棒はいつも下山するとカツ丼とかを食べたがるよ

おぉっ?ここにもカツ丼推しの方、発見!w
相棒さんとは話が合いそうだ(笑)
山から降りたらトンカツ食べなきゃ~油摂らないとね。

>カツカレーあるならソースカツ丼作ってくれって感じだよね

うん!同じ事 記事に書いたんだけどね(笑)
トンカツ切るのはカツカレーも切るでしょ?
ご飯盛る動作は同じだよね?
カレーのルー、滴り落ちないように気をつけてかけるくらいなら
キャベツの千切りドバッと乗せる方が簡単だと思うのよねぇ・・・
ソースかける手間が大変とか?w
あ~~愛しのトンカツ♪

>そしてWCの話・・・
私は家と職場以外では基本的に無理なんだ・・

えっ?山でするより、職場でする方がよっぽど気にならない??
あたし山では平気だけど、職場じゃ~出来ない・・・・
職場で出来れば、どこへ行っても大丈夫♪^^
な~んて、でも出来ないとホントに困るよね~
お腹パンパンになちゃって苦しいし。。。わかるわぁ・・・
あたしは出来るんだけど、便秘気味になっちゃって出なくなるのよね~
それがすっごい困る。
だってどこでもWCないじゃない??
トイレまであと2時間はかかるな・・・って時に催したくないもんね。
あら、ヤダシモネタばかりだわねhappy02

>今日は午後から仕事~金曜まで連続・・

お疲れ様でございますm(_ _)m
実は私も今週は週6でございます。びつくりです・・・
お互い頑張ろうね~♪
こんなんじゃ、いつまで経っても鳳凰散々のレポ書けないよ~~~
と、言い訳してみるbleah

投稿: かわみん | 2011年8月29日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/52565250

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はアルプス!奥穂高岳 涸沢~上高地編:

« 夏はアルプス!奥穂高岳  涸沢~奥穂高岳編 | トップページ | 雨の鳳凰三山 »