« 12月9日は・・・ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年12月26日 (日)

冬枯れの丹沢山へ

Img_1160_convert_20101225100007

あぁ、尾瀬沼へ行ってから早2ヶ月が経ってしまったのですね。
11月に大菩薩嶺へ行く予定だったけど、朝R太郎を起こしたら

「行きたくない・・・」

の一言でボツ×。
こうなったら何が何でも12月にはお山へ行きたい!!って
12月19日に照準を合わせました。
なるべく近くて面白い山。11月に行き損ねた大菩薩嶺か、はたまた三つ峠。
雲取もいいなぁ~。なんて・・・
色々案を出しては消え、やっと決まったのが我が県、唯一の百名山。

丹沢山であります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今日の予定はヤビツ峠から宮ヶ瀬方面へ車で20~25分程行った、塩水橋近くのゲートからの入山。
ここからだと丹沢山~蛭ヶ岳までのピストンで日帰り出来るのです。
標準CTで約10時間だけど、R太郎も居ないし下りは早く下りれるし
っていう楽観的予想で、本日は蛭ヶ岳まで歩く予定。
無理そうなら引き返したっていいし。とゆるゆるな計画であります。

そうそう。ゲート付近と丹沢山頂に着くまでにトイレはないので、ヤビツ峠の公衆トイレで済ませてから塩水橋へと向かいます。(富士見山荘前にも公衆トイレアリ)

ゲート前に6時半頃到着。
駐車場はないので広くなった路肩に止めます。
既に3~4台駐車してましたが、10台程置ける感じです。
準備運動をして冷たい空気を感じながら出発であります。

現在は一般車両は通行禁止となっている舗装路を雨量観測所まで歩きます。
ゲートからほんの数分で瀬戸橋に着き、ココを右折して瀬戸橋を渡ります。

Img_1178_convert_20101223171410_2
真っ直ぐ行くと本谷林道~天王寺尾根へと続く。

ゆるゆるの舗装路なので時間稼ぎをします。
この林道でなんと50分短縮!我が家にとっては驚きのCT~。

雨量観測所まで来たら、やっと本格的な登山道へ。
桧の植林帯をガシガシと20分ほど登るとブナの広葉樹林に変わり、辺り一面霜柱でいっぱい。

Img_1136_convert_20101223171512

まるで積雪してるかのような冬枯れの登山道を、ザクッザクッと気持ちの良い音を立てて標高をあげていきます。
踏み後を辿ったり階段を登ったり、夏でもないのに汗をかきかきすること45分。
天王寺尾根との分岐へ到着。

Img_3111_convert_20101224162234

なんだかすっごく頑張っちゃって物凄い汗のかきようです。
6月に行った雲取とどっちの汗が凄い??ってな位です。

Img_3118_convert_20101224161938

でも分岐からガレ場までの間は、緩やかな道をブナ林の間を縫うようにして歩けるのでクールダウン出来ますね。
きっと新芽の季節には若葉で覆われて気持ちいいんだろうな~
10分程の尾根歩きを楽しんで右方面を見れば

Img_1140_convert_20101224110145

丹沢三峰が目の高さにどどどーん♪
そして進行方向には

Img_1141_convert_20101224110225

Img_1142_convert_20101224110302

鎖場が待っております。
でも高さもそんなにないし、三点確保で登れば特に問題ないです。
鎖場を越えたあとは丹沢らしい長い長~~~い、木道と階段!

Img_3128_convert_20101224163321

コレ完全ないじめですよ。うん。長いってばー!
ここでたっぷり汗をかきかき。(このたっぷりな汗が後に不幸を招くとは・・・)
9月から再開したジョグのおかげで足が上がらないって事はなかったけど
さすがに2ヶ月も山を歩いてないときっつい!

天王寺尾根との分岐から約35分程で宮ヶ瀬方面からの登山道と合流。
ここまで来たら山頂はもうすぐです。
左に折れれば前方にみやま山荘が見えてきました。

Img_3131_convert_20101224164206

おぉ~~あれが皆様方が泊まったみやま山荘なのね~
同じ地を踏むってなんとなく嬉しいものです。
みやま山荘で山バッチを2個GETし、トイレを済ませて蛭ヶ岳へと向かいます。
時刻は9時50分。時間はまだまだ余裕であります。

が・・・
どうも雲行きが怪しい。確か15時位までは晴れの予報だったよね?
しかも寒い。寒すぎる。
そう思いつつも蛭ヶ岳の方面へ歩みを進めると、物凄い強風&寒気。
谷から煽るように肌を刺す冷たい風が東から西へと吹き抜けていきます。

え・・・ちょちょっと、丹沢山までとりあえず戻ろっか・・・sweat01

体力も時間にもまだまだ余裕があるけれど、丹沢山頂との余りの違う天候に
一旦、丹沢山で様子を見ることに。
で、お昼休憩。

Img_1157_convert_20101224164115

本日のお昼ごはんは鍋焼きうどん!
冷えた身体もすこ~し復活したので身体が温まってる内に出発します。

でも・・・蛭ヶ岳方面へと歩みを進めると、又しても肌を刺すような冷たい強風。
身体が震えます。ガクガクブルブルと。

Img_1158_convert_20101225095930
半端なく冷たい風が吹きぬけたプチ鞍部 写真じゃ凄いのがわからんのよね。


えっと・・・これってもしかして、低体温症なんじゃ?
震えがまったく収まらないんですよね。身体は全然復活してなかった・・・
先行って戻れる自信がこの時はもう失せてました。
歩いているうちに身体が温まって体調がよくなるって保障も無い。
これはもう先へ進むなの合図なんだろう。と潔く進むのは中止。
下山することにしました。

今回の震えの原因は   

そう私は汗をかき過ぎたのです。真夏並みの汗でした。
幾ら標高の低い丹沢山とは言え、12月中旬を過ぎたこの季節。山頂の気温は低いのですよね。
汗が乾くことが無く山頂に着き、一気に身体が冷えたってことでした。
時間を気にしてていつもよりハイペースで歩いてたから
いつも以上に汗をかくのは当たり前だったのに。
面倒がって服の着脱で体温調節するって至極当然の事を無視した結果です。

あぁ・・・超反省。

Img_3140_convert_20101225100244

そして後ろ髪を引かれつつ下山。

でも下山を始めるといきなり辺りが明るくなって青空も見えたりするんですよ。
あぁ、神様ったら意地悪ぅ・・・

ねね、どーするぅ?戻るぅ?やっぱダメ?だよねぇ・・・

な言葉を何度も繰り返し、山頂方面を何度も何度も振り返りながら下っていきます。

Img_3141_convert_20101225100318

空を仰ぐように佇んでいるブナが「うっしっし」って笑ってるみたいでした。

堂平・塩水林道と天王寺尾根の分岐からは天王寺尾根方面へ。
よく整備されていて歩きやすいのは登りに使ったルートだと思うけど
落葉してたっぷり厚みのある葉の絨毯の上を歩くのは気持ちよいもんです。

Img_1166_convert_20101225100124

Img_1167_convert_20101225100159

ふかふかの葉っぱの絨毯の上と根っこを避けながら歩くこと2時間。
本谷林道へとおりました。

そこからは舗装した林道をゲートまで戻り、今日の山行は終了です。

蛭ヶ岳まで行けなかったのがものすご~~く心残りだったけど
久々に足の筋肉に効く丹沢らしい~~山歩きが出来て取りあえずは満足♪
山は逃げないし、また来ればいいもんね。
ジョグのお陰か思った以上に足がよく動いて時間に余裕が出来るってのもわかったし、次はぜ~ったい蛭ヶ岳まで行くぞ~~!
新緑の頃にしようかなぁ?ヒルズが闊歩しだす前にw

おしまい。

【日程】 2010年12月19日(日) 日帰り

【行程】 

塩水橋ゲート7:00~塩水林道~雨量観測所~天王寺尾根分岐~丹沢山9:35

丹沢山 11:10~天王寺尾根分岐~天王寺尾根~本谷林道~塩水橋ゲート13:40

行程時間 6時間40分(休憩等含む)

|

« 12月9日は・・・ | トップページ | あけましておめでとうございます »

山登り」カテゴリの記事

コメント

丹沢山だったのね。
私も好きな山域です。
ガレ場の手前の3118の写真のところ 好きなんだよね。
いつもホッとするところ。

丹沢山は私もシロヤシオの頃歩きたいと思ってるのだけれど塩水橋はヒルの多発地帯 恐ろしくて・・・
晴れた日にヒル対策用品持参で行けばいいと夫は言うけれど・・・
したがって寒々しいときばかり(苦笑)

蛭ヶ岳はザンネンだったね。
汗の怖さは私も味わいましたよ。
8月終わりの御坂の山で大汗かいたら下山口から駐車場の車に戻る30分くらいの間に服が乾いても体が冷たくなりすぎて温まらないの。
震えが止まらなくてこれはまずい!と近くあった温泉に飛び込んだけれど体が少しも温まらない。
ずいぶん長いこと湯につかってました。
もしかしたらタッチの差で危なかったかも?
速乾性・・・に安心しすぎてたかもしれないとそのとき 考えましたよ~。
汗のかきすぎで着替えないのは怖いよね。
風当たりの強い蛭まで行かなくて良かったかも。

投稿: カルディナ | 2010年12月26日 (日) 23時44分

❁かわみんさん おはよう
テンプレートの雪山も冬枯れの丹沢山も、いいですね~。
久しぶりにでかけてみようかな。
衣服の調節って、ほんとに大切ですね。
私も昔、5月残雪の北八つを歩いた後で、
こんなふうになったことあります。
寒くて寒くて、特急あずさの中でも雨具上下着て
震えてたのを思い出しました。

投稿: pallet | 2010年12月27日 (月) 10時23分

かわみんさん、こんにちは~!
山いけたのね!よかったね(^^♪
もしかして丹沢方面かな~?と思っていましたが当たりでした。

でも丹沢山に日帰りでいけるなんて、ホントすごい!
かわみんさん、たまにしか登らなくてもこれなんだからすごく体力ある?羨ましいです。
JOGのおかげで・・・かエライなぁ。
私は今月一度も走っていません(笑)旅行から帰ってきてからずっと怠惰な生活なので、
残念ながら体重はすっかり戻りました・・・(~_~;)
つか、最初から痩せたんじゃないって、水分が減っただけだと(爆)ダンナに言われました。
またやり直しです、ハイ。

低体温ですか!でも気付いて引き返してよかったね。
私は冬でも真夏並みに汗をかいて、この時期でもシャンプー後みたいに頭が濡れてます、汗で(笑)
そのまま風に吹かれて乾かして・・・(*`▽´*)
それぐらいクールダウンしないと、逆に体が熱すぎて貧血になります・・・
人それぞれなんですね。
でもいつ何時そうなるかわからないから覚えておきます、勉強になりました。

投稿: cyu2 | 2010年12月27日 (月) 12時49分

snowカルディナさん、コメントありがとうございます♪
そして返事が遅くなってしまってごめんなさいsweat01

>ガレ場の手前の3118の写真のところ 好きなんだよね。

はい!わたしもです^^
ガシガシ登ってきて一息つくにはホントに丁度良いところですよね♪
春の頃ってどんなんだろーなー?
カルディナさんも春はまだ行ってないんですよね?
そうそう!塩水橋って危険地帯なんですか?????
あ、違った!ヒルの多発地帯なんですか?あぁ・・・やっぱり~
宮ヶ瀬方面ってなんであんなに多いんでしょうね。
下山に使った天王寺尾根下りてくる時、
『落ち葉の下にヒルの卵があって、靴に付いたらどうしよ』
とか思ったりしてました(笑)
車に戻った時なんて、万が一靴底にヒルの分身が付いてたりして
で、それを家に持ち帰ったら怖いから
半端じゃないくらい靴底をパンパンはたいてから仕舞いました^^

ところでカルディナさんも軽い低体温症になったことあるんですね~
良い事じゃないんだけど、同じ思いしてる人がいて嬉しい~~happy01
アノ思いを分かち合えるぅぅ~♪

>服が乾いても体が冷たくなりすぎて温まらないの。
震えが止まらなくてこれはまずい!と近くあった温泉に飛び込んだけれど体が少しも温まらない。

同じです~~~!!!!
車に乗って鶴巻温泉の弘法の里の湯へ行く間
ガタガタブルブル。毛布を被ってました。
温泉に入っても中々身体は温まらないし、怖いですよね~
体力もまだまだあったし元気だし、時間的にも余裕があったので
どうってことなく下山はしましたけれど、
あ~ゆ~時に無理したら・・・・と思うとゾッとしますsweat01

>速乾性・・・に安心しすぎてたかもしれないとそのとき 考えましたよ~。

仰るとおりです。この時期なんで速乾性って訳ではないけれど
汗を発散する衣類を着てたから、まさか汗で身体が冷えるだなんて
夢にも思って無かったですもん。
初心を忘れないで気をつけないとダメですね^^;;
今回の事は、本当に良い教訓になりましたです。
カルディナさんが言うように、無理して蛭まで行かないでよかったと今は思います。
下山始めた頃は、急に青空が広がったりして
「えぇぇーー??もしかしたら行ける????」なんて思いましたけど
山の天気っていつ変わるかわからないですもんね~
そっか、蛭ヶ岳の方が風当たりが強いんですね??
次ぎ行く時、気をつけます!


投稿: かわみん | 2010年12月27日 (月) 21時55分

かわみんさ~ん こんばんは☆

丹沢山行けてよかったね~レポ楽しみにしていたんだよ。
クリスマスで忙しかったのかなと思ってました。

ジョグのお陰で足が軽かったのね・・・凄いわ。
林道歩きでCT短縮って私絶対出来ないよ・・・林道苦手だもん。
そして汗・・・低体温症にならなくて良かったね。
私も汗っかきだから前~に秋に燕行った時、外でビールなんか
飲んじゃって・・・でも汗で体が冷えてて寒くてガタガタ震えて
怖いくらいだった。
それからはいつも殆ど上着を着ない私です。
汗を乾かさないと駄目なんだよ・・・ビショビショだもん。

でも、早く気がついて良かった、良かった(*^_^*)
丹沢山は私まだ未踏だよ、行くチャンスが無い!
冬の間に行こうかなぁ~ヒル嫌なんだもん。

来年は一緒にまた歩きましょう♪
ランチも誘ってねェ・・・いつでも行くわよ♪

何はともあれ山行けて良かったね。
私も走らなくっちゃ~そう毎日思ってるけど寒くて出かける気にならないんだよね、私って面倒くさがりなんだよ、ホントに。

投稿: 矢車草 | 2010年12月27日 (月) 22時09分

snowpalletさん^^コメントありがとうございます♪

おぉぉーっ!palletさんも低体温症(っぽい感じ?)になりましたか?
うぅぅ。。。。同じ思いを分かち合える人がまた居て嬉しいーっ♪

>衣服の調節って、ほんとに大切ですね。

はい、仰るとおりです!
でも・・・ついつい止まるのが面倒だったりで、ま、いっか
と今回は厚着したままで歩いちゃったんです。
と言うか・・・・汗をかいてるって自分で気づかなかったのです。
服から出てる部分に当る空気はとっても冷たいから
上昇した体温も冷めてるんじゃないか?と勝手に思い込んでました^^;
気づいたのはニット帽子から出てる髪の毛を伝って汗が「ポタン」と落ちた時。
目を疑いました~~sweat01
その時に脱げばよかったんですよねぇ~

>寒くて寒くて、特急あずさの中でも雨具上下着て
震えてたのを思い出しました

山で下がった体温ってホント~~~~~~に中々あがりませんよね?coldsweats01
温泉に浸かって『もう熱くてはいってられなーい』
と思って出ても、すぐ寒くてブルブル・・・・

体力も気力もまだまだあったから何でもなく下山出来たけど
何でもなくなった時が遭難する時なんでしょうね~
今回の事はいい教訓になりました。
季節関係なく、同じように気をつけなきゃ~danger

投稿: かわみん | 2010年12月27日 (月) 22時12分

snowcyu2さーん!コメントありがとうございます♪

はい!やっと山行けました!嬉しいーーですcrying

>でも丹沢山に日帰りでいけるなんて、ホントすごい!
かわみんさん、たまにしか登らなくてもこれなんだからすごく体力ある?羨ましいです

いやいや・・・塩水橋からのルートは丹沢山へ登る最短距離なのです~~!
cyu2さん達なら、もっと軽く登れるって~happy01
たまにしか登れないから、翌日からの筋肉痛が半端なかった!!!
ロボット歩きですたsweat02笑えました。しかも夫婦でw
Jogと山登りって使う筋肉がちょ~~っと違う気がする。

>残念ながら体重はすっかり戻りました・・・(~_~;)

およ・・・もしかしたらイタリア旅行でたらふく飲んだワインのせいでしょうか?(笑)
ところで私も今月はあまり走れてなくって^^;;
丹沢行く2日前~今日まで、9日間走ってませ~んsweat01
丹沢行った後、半端ない筋肉痛で走るなんて無謀すぎて出来なかったのと
すんごく寒くて風の強い外に出る気力、勇気がなかった・・・・w
寒いと、走るのが億劫になってしまうぅ。
あっ!ここで報告もなんだけど、9月末から走り出して
3kg痩せました!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ(ごめん!プチ自慢じゃ^^)


私は冬でも真夏並みに汗をかいて、この時期でもシャンプー後みたいに頭が濡れてます、汗で(笑)

ごめん!笑ってしまった^^
この季節でもシャンプー後の様な頭になるとな?w
そ・・・それは凄すぎる。。。w
でも、丹沢の時がまさにcyu2さんと同じ状態だったの~~~sweat01
雲取行った時の滝行のソレにも似た感じだったもの。
髪の毛伝って汗がポタポタ落ちるんよ~~~
でもcyu2さん、低体温っぽくなったことないんですよね~?
それはきっと体温の調整が上手いんだろうな~shineうんうんheart02
やっぱり小まめに着たり脱いだりしてるの?
わたし・・・着たら着っぱなしだからダメなんだろうな.

あ・・・それから私の髪の毛、量も多くて乾き難いんでした!
そういうのもあるのかなぁ?風で乾くcyu2さんが羨ましいわん

投稿: かわみん | 2010年12月27日 (月) 22時38分

snow矢車草さ~んコメントありがとう~~☆

だけど。。。眠くなってしまって、今日はもう書けそうにないので・・・
うぅ~~ゴメンねsweat01
返事は明日書くからね^^;と、言う事で・・・・おやすみなさいませsleepy

投稿: かわみん | 2010年12月27日 (月) 22時52分

こんにちは。今日が仕事納めのcyu2です。
又来ました♪

>髪の毛伝って汗がポタポタ落ちるんよ~~~

え?かわみんさんはそれってたまになの?
私は春夏秋冬いつもだよ(笑)
雪の八ヶ岳行ってもそうなんだから(爆)
だから帽子から出ている顔の横髪がパリンパリンに凍ってるのヾ(▽⌒*)キャハハハ
自分でも笑っちゃうよー。
体温調節?どうなんだろう?でも登りはいつも5分で帽子脱いじゃいます(笑)
かぶってられないんだもん、暑くて。

3kg減かー、いいなぁ。エライです!かわみんさん!
3kg、というのがポイントですよね。
私はここ数年、いつも2kg止まり。あと1kgの壁が越えられない。
ってことは脂肪は減っていないんだよね、余分な水分だけ。
だからすぐに戻っちゃう。
お正月明けたらまた頑張ります(ショウガツアケ?←・・・・・・(・ω・。) ジーッ)


投稿: cyu2 | 2010年12月28日 (火) 12時45分

snow矢車草さ~ん、お返事遅くなりました~ごめんなさい(>▽<;; アセアセ

そうそう、記事ね~もっと早くUPしたかったんだけど
確かにXmasもあったけど、ん?なんで忙しかったんだろう?(笑)
ま~でもやっとUP出来ました。遅すぎだよね^^;;

>ジョグのお陰で足が軽かったのね・・・凄いわ。
林道歩きでCT短縮って私絶対出来ないよ・・・林道苦手だもん。

ん~足が軽かったって訳じゃないんだけど、天狗行った時は
足が上がらないくらいバテバテで、それと比較すると
ちゃんと歩けました~って感じかなぁ?(説明になってない?w)
林道歩きは・・・だって、たらたらの道よ?coldsweats01
でも歩いてて楽しくはないよね~sweat01
あ!足が痛くなっちゃうの??それだとツライヨね~~

>それからはいつも殆ど上着を着ない私です。

そうなのよね~歩き始めは寒いけど、歩いてるうちに体温あがるもんね。
矢車草さんみたいに最初から上着を着ない方が賢いのかも~~~
そうそう。汗を乾かさないから私みたいになっちゃうのよ~
汗はかいたら乾かすってホントに大事なんだよね~
わかっちゃいたけど、今回身を持って知った~って感じであります^^

>丹沢山は私まだ未踏だよ、行くチャンスが無い!
冬の間に行こうかなぁ~ヒル嫌なんだもん

あぁぁ。。わかるわ~私もヒルやだもん。だから丹沢山麓入る時ってっていつも冬w
夏期も数回あるけど、木に葉が付いてる時期を避けてるhappy02
あの、ウニウニした感じのヤツが気持ち悪くてダメだわぁ~~
やっぱりこの季節がいいよ~心配ないもんね♪

来年、また歩こうね^^&ランチも♪
でも、矢車草さんどんどんステップアップしてるから、付いてけ無いかも~~~sweat02
ユルユルでお願いしますぅ~(*- -)(*_ _)ペコリ

>寒くて出かける気にならないんだよね

うんうん!わかるぅ~!
わたしも「今日は風が強すぎて寒いから止めておこうかな?」
とか、なんだかんだ理由付けてさぼってるもんw
この時期は走ってからだが温まるまでが嫌だよね~~
でも・・・うちはしょっちゅう山行けないし何ヶ月ぶりで山行くと足が半端なく辛いの!
ダイエットもそうだけど、トレーニング代わりって理由もあるのよね~
走らないで山へ行くと、身体が言う事聞いてくれないの~~悲しいよ~(笑)

投稿: かわみん | 2010年12月28日 (火) 22時34分

snowcyu2さん、再訪ありがとうございます~♪
そして今年もお仕事お疲れ様でした^^
私は明日、事務所の掃除をしたら終わりだ~~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

>髪の毛伝って汗がポタポタ落ちるんよ~~
え?かわみんさんはそれってたまになの?
私は春夏秋冬いつもだよ(笑)

おお、そうなんだ・・・そ・・・それは新陳代謝が活発で若いって証拠なのでは??happy01
私があまり汗をかかないってのは・・・・
まぁ~その~すぐ立ち止るからです。(笑)
写真撮ったりする振りして休憩するもんんで^^;;

>帽子から出ている顔の横髪がパリンパリンに凍ってるのヾ(▽⌒*)キャハハハ

うわ~それってすごーい!!
あ、でもさ、すっごく寒い時って鼻毛も凍るよね?(爆)
スキーとか行くと、鼻の穴の中、パリンパリン(笑)
いやいや、でも汗で凍るのは怖いよ~~気をつけてね~~
髪の毛だけならいいけど、身体もやっぱり汗かくもんね?
寒さの震えって突然来るから要注意だじょ~~sweat01

あ~そうか、帽子は登り5分で脱いじゃうのか~
うんうん!その方が絶対いい気がする!
頭から熱気を発散させてるんだもんね~~~
私も帽子くらいは面倒くさがらずに脱ぐように気をつけよう~っと。
再確認させてくれてありがと~~~heart02

>3kg、というのがポイントですよね。
私はここ数年、いつも2kg止まり。あと1kgの壁が越えられない。

そうなの。この年になると(年のせいにしたくないけど)
1kg減らすのが本当に大変なんだよねっ!
10歳若い時なら、1~2kgなんて、あっと言う間に痩せられたもん。
Jog再開して最初の1ヶ月なんて、体重全然変わらなかったのです。
脂肪が落ちて筋肉が付き始めたからなのかもしれないけど
数百G減らすのさえ大変なのですわ~
あ、因みに私、Jog+朝はバナナ&水の食事を始めて1ヶ月経ちました~
もしかしたら、それも減量に繋がってるのかも?しれませんscissors
でも・・・・写真で見てるだけだけど
cyu2さんは充分細く見えます。
私、ほら、身体ドラム缶って言われた人だからね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
太さのレベルが・・・きっと私の方が上なのだわ~coldsweats01

投稿: かわみん | 2010年12月28日 (火) 23時43分

ほんと!かわみんさんのところにくると話題が豊富で楽しいね。
ご近所つながりでお仲間に入れていただきましたが来年もぜひ!よろしくお願いします!

かわみんさん みなさま 来年も楽しい山歩きが出来ますように。
良い年をお迎えくださいhappy01

投稿: カルディナ | 2010年12月30日 (木) 23時34分

❁かわみんさん こんにちは
かわみんさんブログの本音弾丸トーク
泣けちゃったり、大笑いしたり、呆れたりcoldsweats01…って
とっても楽しませて頂いた一年でした。
みなさま、来年もどうぞよろしく。
良いお年を。

投稿: pallet | 2010年12月31日 (金) 15時16分

snowカルディナさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます^^

ひょんな事から仲良くさせていただけるようになって
そして、まるでホントにご近所付き合いをしているようで
とっても嬉しかったです。ありがとうございました♪
アホアホな私ではありますが、また来年も仲良くして頂けたら嬉しいです^^
カルディナさん&カル2さんにとって素晴らしい年が過ごせますように。

良いお年をお迎え下さいshine

投稿: かわみん | 2010年12月31日 (金) 21時41分

snowpalletさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます^^

今年は、palletさんの様な素敵な方とお友達になれて
本当に嬉しかったです。
しかも、アホアホで、内容も薄いこんな私のブログなのに
楽しんで見に来て頂けて、ホント~~に感謝でありました^^
ブログの内容より、コメントの弾丸トークの方が内容濃かったりして(笑)
頭の中はもう成長出来ないと思いますが
皆さんで楽しいトークが出来るブログで頑張ります♪(チャットみたいだw)

来年もpalletさんにとって素晴らしい1年が過ごせますよう
お祈りしています。
どうぞ良いお年をお迎え下さいshine

palletさん

投稿: かわみん | 2010年12月31日 (金) 21時52分

かわみんさん
ナマステ~

新年明けましておめでとうございます
昨年はかわみんさんのブログネタには大分お世話になりました!
これからもどうぞ元気にかわみんさん魂を見せてくださいね!
楽しみにしております(^_-)-☆

また、
みなさんにおかれましても素晴らしいお山日和が続きますように~☆彡

おっと本文へのコメントも!

塩水橋からのアタックですか~
ここからだと蛭ヶ岳も最短なんですよね?
いやぁ~うらやましすぎまますな~

あっでも長い階段あるんですね・・・
これはかなり厳しそう~
でもジョグ効果が出てなんとも素晴らしい歩きっぷりであります!

蛭ヶ岳方面・・・
あそこいつも風が強い気がする、まったく無風な時に行ったことないもの
そして低体温、なんとか無事でよかったです♪

私もズバリ汗対策に悩んでおりまして
やっぱり速乾性の良いインナーを着るとか
まめに服を調整するのが肝心なのかなあと思いなおしました。
ありがとうございます

ではでは話が尽きそうにないのでこの辺でw
新年のお忙しい中、お邪魔しました(*_*;

ナマステ☆彡

投稿: 岳猿 | 2011年1月 1日 (土) 18時39分

snow岳猿さーん!明けましておめでとうございます♪
コメントありがとう~&返事が遅くなってごめんなさいですsweat01

>これからもどうぞ元気にかわみんさん魂を見せてくださいね!

昨年は岳猿さんと知り合えて、そして岳猿さんの小気味良いテンポのブログには
笑いを貰って癒されたり、詳細な情報を頂いたりと
ほんとーに楽しませて頂けました!
今年もたくさん笑わせて(?)頂けるのを期待しておりますです♪

ところで蛭ヶ岳。
そうなんです。塩水橋からが最短だと思われますよ。なんせ日帰り可能ですもん。
それでも標準CTで約10時間なんで、かなり長丁場ですよね。
よく日の短い冬至前に決行したな~と
ナンも考えてない自分にワッショイしてあげたいくらいです(笑)
階段は長いと言っても、丹沢はどこ歩いても階段沢山ありますもんね~
岳猿さん達ならモーマンタイですってば~good
で、蛭ヶ岳っていつも風が強いんですか~皆さん、口をそろえてそう言うので
無風(微風)の時に遭遇したら超ラッキーなんでしょうなぁ~
いやぁ、冬場のあの強風は耐え難い・・・・
それでも結構な人が蛭ヶ岳方面へと向かって行ってましたが・・・。

そう、汗。汗対策って大事ですよね~
ワタシ、普段はあまり汗かかないもんで(歩き方が遅いのかもしれん!)
山で汗対策なんてこれっぽっちも考えた事なかったんですよ。
ケド、歩いてる時、ニット帽から出てる髪の毛を伝って汗が落ちるほどだったんだから
帽子は脱ぐべきだったのに、「スル~スル~♪」しちゃって
これがピンチを招いちゃったんですよね。
震えが止まらないのって、結構怖いです。
気力も体力もまだあったから何でもなかったけども
意志とはうらはらにガタガタが止まらないんですもん。
岳猿さんも真冬の山行は気をつけてくださいね♪
雲取行った時は大丈夫でしたか~?(笑)

であであ、今年も楽しい話題でまた盛り上がりたいですね~^^
昨年同様、どうぞヨロシクお願いしまーす☆

投稿: かわみん | 2011年1月 4日 (火) 14時06分

かわみんさん 悪い結果が怖かったけれどご近所さんに連絡を取ってみました。
やはり・・・とてもとても残念な事になりました。
今は大きな悲しみと戦っているようです。
体調を崩さないことを祈ってます。

投稿: カルディナ | 2011年1月 6日 (木) 06時57分

カルディナさん、連絡ありがとうございます。
もしかしたら・・・と思いつつもそんな思いを振り払ったりしてましたが
やはりそうでしたか。
笑顔が戻ってくる日をゆっくり待つしかないんですよね。
ホントに体調を崩さないように祈るばかりです。

カルディナさん、なんだかワタシが後押ししてしまったようで
嫌な役目をさせてしまって申し訳ないです。
そしていつもありがとうございます。

投稿: かわみん | 2011年1月 6日 (木) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/50376392

この記事へのトラックバック一覧です: 冬枯れの丹沢山へ:

« 12月9日は・・・ | トップページ | あけましておめでとうございます »