« 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- | トップページ | 低燃費少女 ハイジ -第7話- »

2010年6月20日 (日)

奥多摩小屋で初テン泊の巻 -後編-

Img_0342_convert_20100618094858

6/12~13で雲取山へ行って来ました。

前編はコチラからどうぞ♪

        *********************************************

前編では触れてなかったが、矢車草さん(夫妻)と会うのはこれが初めてである。
七ツ石山山頂直下で会った時、まるで以前からの友人のような
ここで会うのが当たり前のような、不思議な感覚があった。

矢車草さんとは、彼女がワタシのブログに遊びに来てくれたことがきっかけで
知り合ったのだが、ブログを通してや、メールで話せば話すほど彼女は底抜けに明るく、
人懐っこく、何の気負いもなく人に親切に出来る人だった。
奉仕の精神が元々備わってる人なんだろうか。
『なんでそんなに良い人なの?』な優しい女性である。

ワタシはと言うと、神聖な場所に入ろうとすると

「暗雲たちこめてきて、落雷に遭わない?」

と友人に笑われるほどお世辞にも良い人とは言えないだろう(笑)
そんなワタシなのに、仲良くしてくれてアリガトウ♪


さて、二人の出会い(キモイ?w)についてはコレ位にして本題へ戻ろう

Img_0321_convert_20100616121804

そんなこんなで七ツ石山頂から下ってブナ坂へ。

Img_0325_convert_20100617161838

ココだけ背の高い木々に覆われていて、日陰になる広場は休憩にもってこいだ。

Img_0329_convert_20100618094453

°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪気持ちいいよーー♪

Img_0330_convert_20100617161612

快適な石尾根♪緑の中の濃いピンクのミツバツツジが綺麗

Img_0331_convert_20100617162050

flairココが50人平ヘリポートですかい!

ここまで来ると、奥多摩小屋はもうすぐ。



登山口からおそよ4時間で到着です (休憩含む)

Img_0386_convert_20100619205338 Img_0385_convert_20100619205418

奥多摩小屋で幕営料400円/人を払い、

いやぁ・・・それにしてもトイレが・・・R太郎はここでしたくないと言うほど・・・臭いと虫が・・・
久々のスゴイトイレに遭遇しました。でもそんなに汚れてる訳じゃない。

Img_0332_convert_20100617162149

みんなのお家house設営完了

ここで名古屋から遠征してきたniwa君到着!
と、言っても、既に山頂まで往復してきたとか!

おぉぉ~~さすが若者は違う~♪ みんなから賞賛を浴びるniwa君

ここでまたひとしきり挨拶合戦をした後、niwa君を一人置き去りにして
ワタシ達もピークを踏みに行く。

Img_0336_convert_20100617162321

小雲取山から見た、急登をこなすみんな ガンバ!  

ここを登りきると、一旦なだからな道が続く

Img_0338_convert_20100617164227

『雲取山って結構楽じゃん』と騙される場所

Img_0340_convert_20100618094818

西側には満開を迎えたミツバツツジの群生

こんな風景見せられちゃったら『かるいかるい!』って思っちゃう。

  

Img_0344_convert_20100618094955

なだらかな尾根沿いの道が続く。 急登は無いんだと完全に勘違いしまくる辺り

でもホントに気持ちいいよ、ココ。

来てよかった。

Img_0346_convert_20100618095122 Img_0348_convert_20100618095151

春、見っけ♪

気分はさながらアルプスの少女ハイジ

Img_0373_convert_20100618100541

チョット・・・急じゃないっすか?sweat02

Img_0353_convert_20100618095408_2

雲取避難小屋から来た道を振り返る。

そりゃ簡単にはピークは踏めないでしょう。
お散歩気分で歩いてたワタシにはちときつかった。

奥多摩小屋から避難小屋まではおよそ55分

雲取山避難小屋はとっても綺麗だった。傍にトイレもあるし
この日も避難小屋に泊まる方が数名いましたよ。

でも、ここまで来たら山頂に着いたも同然。
避難小屋の裏手を周れば、

Img_0356_convert_20100618095849_b

頂上~~やっほー♪

Img_0354_convert_20100618095444

ガスガスで何も見えませんが
ホントなら真正面に富士山が見える・・・らしい。

ここいらで空からポチポチ・・・・雨です。

すぐ下山したかったけれど、奥多摩小屋も避難小屋のトイレも入れなかった
R太郎の為に、「水洗トイレ」アリの雲取山荘へ行く事になり。
矢車草夫妻とAさん&Nちゃん夫妻は一足先にテン場へ。

山頂から雲取山荘へ下る登山道がこれまた急!

Img_0359_convert_20100618100046

膝に堪えるんですよね、こーゆーとこ。

でも山頂にいた時既に15時50分。急がないと日が暮れまっせ~

Img_0361_convert_20100618100206

雲取山頂から20分程で雲取山荘へ。

ココは、なんとまー活気のあること!
大勢の宿泊客が外のテーブルでbeerで祝杯あげてるし、ベンチも沢山あるので
学生さん達がベンチに座ってご飯の準備してたり。

トイレは噂通り水洗で、臭いなし汚れなしの綺麗なトイレでした。
建物内部はわからないけれど、外のトイレには洋式は無し。




                            * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

R太郎がのんびりトイレに行ってる間、山バッチ&手拭をGETしに山荘の中へ。
到着したばかりのお客さんでごった返している玄関。
恐る恐る中へ入る。
お客さんが引けるのを見計らって・・・

以下、ワタシと小屋番さんの会話



「すみません トイレ貸してください」

「トイレは外」

「それと~、バッチ買いたいんですけど~」

「なに?泊まりのお客さん?」

(え?バッチ買いたいって言ってるんだけどさ・・・・)

「あ、いえ・・・」

「じゃ テントで泊まりたいの?」

「あ、違います・・・(だからバッチ買いたいって言ってるのにー)」

「じゃすぐ帰る人?」

(すぐ帰る人ってどーゆー意味だ?

「う~ん・・・・」

「じゃ、なに?」  

(何って言われても・・・)

矢継ぎ早の質問にどう返事して良いか困り、
私の口から搾り出すように出てきた言葉は・・・





ただの通りすがりの者です






だった。
何言っちゃってんの?自分。

通りすがりの者って・・・アンタ・・・sweat02



結局のところ「バッチと手拭買いたいんです」ってもう一度言ったらやっとわかってくれて
バッチ2個、手拭1枚を無事GET♪

たったこれだけのことで、メチャ疲れた

                       * * * * * * * * * * * * * * * * * * 



トイレにのんびり30分近く入ってたR太郎もスッキリしたようで
気づけば既に17時近く!
焦ってテン場まで戻る事にする。
山頂へは戻らず、巻き道を行く。

Img_0370_convert_20100618100253

これが長い。急登が無い分楽って言えば楽だけど、
先が見えない巻道は精神的に不安になる。
サッと登ってサッとと下りるつもりで出てきた為、ヘッデンも携行しておらず
『暗くなる前に着かないと・・・』と気持ちばかりが焦る。

巻き道に入って約30分程でやっと石尾根に合流。ホッとした瞬間である。

Img_0372_convert_20100618100330

登って行く時は大勢の人が居たこの斜面も、この時間は誰もおらず
そりゃそうだ、もう17時はとうに過ぎてるんだもん。

小雲取山まで戻ると、テン場が見えてきた

色とりどりのテントの花が咲いている。

Img_0606_convert_20100618100645

テン場に戻ると、みんなは丁度夕飯の支度を始めたところだった。
矢車草さんちは肉団子鍋(?)、
niwa君 は長崎皿うどん
Aさんちはなんだったっけ?^^; で、我が家はちらし寿司&ワンタンスープ

皆の作るものを見ると参考になりますよね。
niwa君の作った皿うどんは『軽い&簡単』で次回すぐにでも使いたいメニュー。

Img_0376_convert_20100618094617

空は次第に茜色から濃い青へと変わる時間に。

夕飯も終わり、お酒でも飲みながら山話で盛り上がりたいところだったが
さすがに疲労度がMaxだったので、20時前に早々と就寝。

星は見えたけれど、満天の星・・・とまではいかず、ザンネン

                        * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


翌朝、テントを徹営する人たちの声で目覚める。
時計を見たら4時半くらいだった。

「45分、出発!!」

とリーダー(多分)の声が響いた。お早いお立ちで・・・・
もうちょっと寝ようと少しの間うつらうつらしたが、もう眠れないよ
そろそろとテントを出たら、niwa君も矢車草夫妻ももう起きていた。

Img_0378_convert_20100618100815

目の前の開けた向こうに太陽があがると勝手に思い込んでいたが
後ろの木々の間からのご来光だった。

4時57分

すっきりとした空ではなかったが雨が降らないだけよかった。
その分低い山ながら雲海が目の前に広がっていた。

Img_0383_convert_20100618100957

なかなか幻想的な風景

5時半頃から朝食の準備を始める。

Img_0388_convert_20100618101105

↑Aさんちの朝食。
出来上がったアルファ米にインスタントの卵スープをかけ、カニ缶を乗せる。
なんてグッドなアイデア!これなら冷える朝も、美味しくないアルファ米も
美味しく食べられそう。次回真似しよ~っと。

スタバの豆でコーヒー淹れて皆で一息つく。
うちの寝坊息子が起きてくる頃には、矢車草さんちもniwa君も撤営完了。
早っ・・・sweat01
うちが遅っ?sweat02

7時を少し回ったころ、矢車草夫妻とniwa君は先に下山。

マタネ~~♪マタネ~~♪

と名残惜しい挨拶を何度も交わし、また会える日を楽しみにする。
さてさて、こちらのテントも撤収しなければ!
オートキャンプと違って荷物も少ないし、テントも小さいし
撤収には大して時間を必要としない。なんて楽なんだ!

7時50分 テン場を後にする。

もと来た石尾根を下っていくと登山道の両脇には沢山のマルバフキダケ
マルバダケフキまるで畑みたいに綺麗に植わっている

勿論登って来た時も見たけど

Img_0390_convert_20100618101143

食べれるんかな?

Img_0392_convert_20100618101255

Img_0394_convert_20100618101327

石尾根を戻っていきます

Img_0396_convert_20100618101406

ブナ坂からは巻き道へ

Img_0402_convert_20100618101640

緑に囲まれた道を下っていく。

天気は今一つだけど、
朝もやの中の木々や花が瑞々しく見える。こんな雰囲気もいいよね。

一つ目の分岐をやり過ごし、二つ目の分岐、「小屋まであと5分」
の道標までくれば、あとはずっと同じ道を下るだけ。

来る時は汗びっしょりかいて登った道も、下りはあっという間だ。

11時ちょっと過ぎには小袖乗越の駐車場に到着。

荷物を車に入れて靴を履き替えて車に乗りこもうとしたら・・・


お~い!


と、矢車草さん夫妻&niwa君だよ(笑)
niwa君は矢車草夫妻と一緒に峰谷方面へ下り、ここまで送って来てもらったそうな。

ここでまた「またねー♪」の挨拶を散々交わし、ホントの解散と相成った。

                            * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

雲取山は登りがとっても長く、正直デカザックを背負ってこの時期はつらいな~と思った。
勿論、体力余りある方にとっては大したこと無いと思うが・・・

ただ水場は小屋に行く間に何箇所もあるし、
七ツ石山から歩く石尾根はと~~っても開放的で緑も素晴らしい。
ココを歩きたいが為に又雲取山へ行きたいと思うほどだ。

ブナやナラの樹々が多いこの山、紅葉の季節はきっと見事な景色だろう。
mapleの頃、また訪れたいと思った。





おしまい



※追記  矢車草ご主人&niwa君

矢車草さんのご主人K君。楽しい時間をどうもありがとう♪
受け答えかたがとっても柔らかくて、言葉の端端から温かい人だってすぐわかりました。
夫婦喧嘩なんかしたことないでしょう?(笑)会えてとっても嬉しかったです。
また遊んで下さいねー♪
ホントにありがとclover

niwa君。 楽しい時間をありがとう♪
「若いね~若いね~」と連発されてウザかったでしょう?(笑)
ワタシがヤンキーだったらw親子ほどの年が違うのに
仲良くしてくれて嬉しかったです!今度は山の話をもっと聞かせてね!
ホントにありがとーhappy01

|

« 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- | トップページ | 低燃費少女 ハイジ -第7話- »

山登り」カテゴリの記事

コメント


かわみんさん、こんばんはー。

後編がupされるのをPCの前で見張ってましたよ。bleah

かわみんさんの初テン泊が楽しいものになって、
私も嬉しいです。

ふむふむ、
矢車草さんは、天使のような方なんですね。
で、かわみんさんは、◎◎◎な方なんですね。coldsweats02
お会いしたときのために覚えておこうっと!smile
でも、きっとかわみんさんは「雲取山のハイジ」みたいな人だと信じてます。lovely

>ただの通りすがりの者です

素晴らしいです、かわみんさん!
小屋番さんの表情が見たかった・・・。wink

皆さん、美味しそうなヤマゴハンですね。
我が家は、山では、早寝、早飯、早◎◎、が鉄則なので、
とても質素なゴハンが多いです。
いつか、ご一緒できたら、かわみん家のヤマゴハンが食べてみたい~。

夏の蝶に向けて、準備着々ですね。
次はどこかな?

投稿: ヒサ | 2010年6月20日 (日) 18時59分

cloverヒサさ~~ん!こんばんはー♪
コメントありがとう^^

わぁ~PCの前で待っててくれたの??
嘘でも嬉しいーっ!ありがとねheart04

>矢車草さんは、天使のような方なんですね。
で、かわみんさんは、◎◎◎な方なんですね。

そうそう!矢車草さんは自己申告している通り(笑)
エンジェル矢車草なんですよ^^
でワタシは、ヒサさんが言うように
◎◎◎な方=ステキな方  なんです(笑)
なんて嘘嘘^^
アクマな方ですsmile

アレ?ヒサさんは「天女」 矢車草さんは「天使」
「天」つながりですね・・・じゃワタシも「天」つけようかな?

天丼・・・・違うかっ

>きっとかわみんさんは「雲取山のハイジ」みたいな人だと信じてます

雲取山のハイジ
想像するのは某自動車メーカーのCMに出てくるようなハイジ?
超自己中・・・しつこい質問攻撃・・・人の話聞いてない。
あ、なんだワタシのことだ(○゜ε゜○)プププー

>ただの通りすがりの者です

素晴らしいです、かわみんさん!
小屋番さんの表情が見たかった・・・。


自分でもなんであんな言葉を言っちゃったのか全くわからずです。
自分の意思とは全く関係ないところから出た言葉だったの。
そう。。。まるで「神」に操られてるかのようでした(笑)
小屋番さんは ・・・・・・・( ̄  ̄) しらぁ~
って顔でした。

>我が家は、山では、早寝、早飯、早◎◎、が鉄則なので、
とても質素なゴハンが多いです。

ほんまもんの山屋さんはきっとそうなんだろうな~。
ご飯遅くて8時近くに出発だなんてあり得ないよねーsweat01
まぁでも今回は、山でまったりしたいってのもあったり
近場だったし・・・って事でご飯頑張っちゃいました♪
蝶でもまったりしてるのかも?happy02
お山でばったりしたら、ご飯ご馳走しますよ~
可愛いヒサさんの為なら幾らでも^^

次のお山・・・どこ行けるかなぁー?
テント持って、八つ辺りに行きたいけど。
奥多摩行くなら編笠の方が登山口は早く着きそう・・・

ヒサさんは次どこー?

投稿: かわみん | 2010年6月20日 (日) 22時07分

かわみんさん、こんばんは~!

レポお疲れ様でした~待ってましたぁ。
まぁ、そんなに誉めてもらっちゃってもなぁんもでないよ~
でも、いいお友達になれてよかったです(#^.^#)
私もかわみんさんに会えてホントに嬉しかった❤
初対面とは思えなかったね~不思議だねん。

雲取山荘はまだ行ってないの・・・
一度はって思うけどね、あそこのテン場も良さそうだし・・・
でも、デカザックだと奥多摩小屋が限度かもね。
う~ん、編笠山のテン場も行くなら連絡してね。
一緒に行こうよ。
そうなんだよね、奥多摩行くのと小淵沢行くのと
あんまり時間変わらないんだよね。
八つにテントデビューもいいかもね。

昨日は酔っ払いメールで失礼しました。
あ~今日も新宿にちょっと行ったけど、
街歩きは疲れるわ・・・山だと元気になるのに何でだろね。
平日ランチしましょうね!

あ、夫婦喧嘩しますよ~それもすごいの(笑)
相棒は人あたりよいのでみんないい人っていうけど、
そんな事ないもん・・・
かわみんさんの旦那様のほうが優しさが滲み出てて
素敵な方だってわかりました。
お互い旦那を誉めあってもね~(^_-)-☆
まあ、たぶん同じようなもんだよね、男の人は・・・。

おっと、明日から相棒の出社時間が変わって
早起きしないとなんで←一時間早くでるんだってさ
・・・また来ますね。

投稿: 矢車草 | 2010年6月20日 (日) 23時24分

clover矢車草さーん、おはよー♪
コメントありがとう^^

>そんなに誉めてもらっちゃってもなぁんもでないよ~

え~~?うっそぉ~~ケチ~~(笑)
なーんてね^^
別に褒めたつもりじゃないよ。思った事を書いただけ♪

>雲取山荘はまだ行ってないの・・・
一度はって思うけどね、あそこのテン場も良さそうだし・・・

テン場でも話したけど、奥多摩小屋と雲取山荘は全くの別物だね。
雲取山荘なんて、軽井沢に来たかと思ったくらいだもん!(笑)
ものすごーい人で、ワイワイ皆楽しそうに談笑してて
小屋も外のトイレも綺麗だしー
ビールなんて販売機まであるしー飲み物冷えてるしー
雲泥の差です。
でも、とある方のブログでは雲取山荘をあまりよく書いてなかったんだよね。
まー人の感じ方は色々だからね~何とも言えん。
因みに、テン場は奥多摩小屋の方がワタシは好きだな。

>編笠山のテン場も行くなら連絡してね。
一緒に行こうよ

編笠行くようならメールするー!
もう1回くらいテント山行したいので・・・
でもね、R太郎がぜーんぜん休みないの。
部活の予定表見たらさ~土日全滅で・・・・
『軟弱バスケ部じゃなかったんかーー?』と泣く母です。
予定たったら勿論声かけまーす♪

>夫婦喧嘩しますよ~それもすごいの(笑)

えー?そうなのー?意外だわ。
あんな感じのやり取りなら喧嘩にならないと思ったよ。
うち?うちの夫は『意矢身 井宇世』だから。よめた?(笑)
結構むかつくよ?^^

投稿: かわみん | 2010年6月21日 (月) 10時07分

❁かわみんさん こんにちは
このところいろいろ忙しくて、気の休まらない日が続いてたんですが
かわみんさんの雲取前後編読んで、大笑い(シツレイ!)させてもらいました~。
かわみんさんの所って、ホントに楽しい。
本文はもちろん、コメントに登場するみなさんの本音?弾丸トーク!がすごすぎです。
ほんとにすてき。
かわみんさんのお人柄なんだろうな、きっと。
次回も楽しみに待ってま~す。

投稿: pallet | 2010年6月21日 (月) 12時26分

うひゃひゃっひゃっひゃっ~~~!
かわみんさん、面白すぎ~~happy02
て、私笑いすぎ?(汗)
だってだってあまりに面白いんだもん、
「ただの通りすがりの者です」って。
かわみんさん、突き抜けてる、すごい。
夕べまた志の輔サン見に行ってたけど、あのかたの切り口もすごいけど、かわみんさんも負けてないよ!プロ級!!
いいわぁ~~~かわみんさん好き好きheart04大好きheart02

ほかにも言いたいことたくさんあるんだけど、ちょっとインパクト強すぎて書けなくなった(爆)
又きます。
あ、そして鴨沢の道、嫌いにならないでね♪
今回は暑かったからだよ、きっと。いいルートだよぉ~~。紅葉の時期なんてとても。
私、ああいう地味な道大好きだし(てか私がヘンなのかもしれないけどね・笑)

投稿: cyu2 | 2010年6月21日 (月) 14時14分

はい、続きを書きにやってきました。

で、山荘の人、かわみんさんの言葉にどんな顔したのか?想像するとめっちゃ楽しい♪
しかめっつらだったら「ここ、笑うトコ。ウケてよ~~」と言いたくなりませんでしたか?
でもかわみんさんの言ってることがどうして理解できないんだろうね?
簡単なことなのにねぇ(笑)

かわみん家はどのテントですかー?モンベル?
どなたかBDのテントの人いませんでしたか?どこかの画像で見たような?
かっこいい~と思ってみてました。

それからミルまで持っていくというこだわりがすごいですね~~!
山の清らかな水で淹れるコーヒーは美味しいんだろうなぁ★
ウチはいつもインスタントだから、今度ご馳走してね♪

えっとそれから多分「マルバダケブキ」だと思う・・・
いつもの仕返し(笑)
では仕事に戻ります。

投稿: cyu2 | 2010年6月21日 (月) 16時23分

cloverpalletさーん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^^

>雲取前後編読んで、大笑い(シツレイ!)させてもらいました~。

いえいえ、大笑いして頂いて本望でございます(笑)
忙しい時に、ワタシのブログで息抜きして貰えたなんて
とっても嬉しいです♪

>コメントに登場するみなさんの本音?弾丸トーク!がすごすぎです。

確かに(笑)
本文関係ないトークで盛り上がってますよねhappy02
ワタシ自身、すぐ話が脱線しちゃうし
あっちに食いつきコッチに食いつきで、
笑える話に発展してたりして、それはそれで楽しいですよね^^
カッコいい文句の一つでも言えればいいんだけど
ワタシのキャラがそうさせてくれないのです(笑)
しかも皆さんがそれに乗っかってくれるのであり難いです。
palletさんもどーぞ!一緒に乗っかってください^^

>ほんとにすてき。
かわみんさんのお人柄なんだろうな、きっと

わぉ!そんなこと言われた事ないですよー(笑)
お世辞でも嬉しいです!もっと言ってくださいlovely
と・・・冗談はコッチへおいといて・・・
ワタシは言葉使いもなってないし、ボキャ貧だし
綺麗な言葉を綴ることもできない。
でも来てくださってるみんなが好き勝手なこと書いて(皆さん失礼w)
盛り上げてくれてるようなものだと思ってます。
palletさんも含め、ほんとーに感謝してますheart02

palletさんも遠慮なさらずに・・・
ささっどうぞ ( ̄ε ̄〃)b

投稿: かわみん | 2010年6月21日 (月) 18時19分

clovercyu2さ~~ん、こんにちはー♪
コメントありがとー^^

>うひゃひゃっひゃっひゃっ~~~!
かわみんさん、面白すぎ~~
て、私笑いすぎ?(汗)

そこまで笑ってくれてありがとー(笑)
ブログやっててヨカッタと涙する瞬間だわhappy02

>ただの通りすがりの者です」って。
かわみんさん、突き抜けてる、すごい。
夕べまた志の輔サン見に行ってたけど、あのかたの切り口もすごいけど、かわみんさんも負けてないよ!プロ級!!

うそ?マジ?
どうしよ・・・来週から「ためしてガッテン」アタシがMC?
っていうか・・・突き抜けてるってさ(笑)
そこまで褒められると(これって褒めてるのか?)
照れるな・・・(笑)
でもね、計算して出た言葉じゃないもーん。
まだまだ志の輔の足元にも及ばないよ。(って志の輔越える気か?)

>いいわぁ~~~かわみんさん好き好き大好き

え~~?やだ~~happy02て~~れ~~る~~(爆)
夫のある身だけど、いいのかしら?(って違ーーっう)

>そして鴨沢の道、嫌いにならないでね♪
今回は暑かったからだよ、きっと。いいルートだよぉ~~。

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
わかってるよ~
デカザックと暑さでやられちゃっただけなんだよね。
ブナやナラの樹の間を歩くのは超好きだもん。
普通だったら絶対気に入ってる!
デカザックに慣れたら大丈夫・・・と思う(笑)

あ、R太郎駅まで迎えに行ってくるので
続きはまた後で~~~♪
きゃ~~過保護~~ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース

投稿: かわみん | 2010年6月21日 (月) 18時31分

clovercyu2さ~~ん!続きです♪

>山荘の人、かわみんさんの言葉にどんな顔したのか?想像するとめっちゃ楽しい♪
しかめっつらだったら「ここ、笑うトコ。ウケてよ~~」と言いたくなりませんでしたか

無理無理・・・鼻っから「客じゃないなら忙しいからあっちいって」って雰囲気だったし
(_- ) シラーって顔してた・・・
そしてアタシは赤面(多分)

>かわみん家はどのテントですかー?モンベル?
どなたかBDのテントの人いませんでしたか?

そそ♪うちのはモンベルです。BDはniwa君のね。
最新型みたいだし色もいいんだよねーBD♪
マットはサーマレストのネオエアーだしー最新ギアばっかりで
メチャ羨ましかったよ~

>山の清らかな水で淹れるコーヒーは美味しいんだろうなぁ★

山で淹れるコーヒーは格別ですよーscissors
なんていうんだろ~豆の良し悪しじゃなくって
山のお水と自然の中っていう最高のエッセンス入りだもんねnote
勿論、ゴチするよーcafe楽しみにしてて!

>えっとそれから多分「マルバダケブキ」だと思う・・・
いつもの仕返し(笑)

。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ヤダ、アタシやっちゃった?
訂正して来なきゃ・・・
初めてのツッコミ(笑)サンキュhappy02
つーかさ「マルバダケブキ」なんて
噛みそうな名前止めて欲しいよね(笑)
「マルバフキダケ」・・・「マルバダケブキ」
変わんないって同じ~~smile


投稿: かわみん | 2010年6月21日 (月) 20時48分

かわみんちゃん、来た~~~~!

林真理子です。(-_-;) ← いや、これは真理子さんに失礼だ。
せめて (^_^;) にしておきます。

改めてまた読ませてもらいました。

かわみんちゃんて 本当に明るい人だねぇ~
私はコメント欄で皆さんとこうやってやりとりしてるときは
けっこうイケイケで書いてるけど
実際はすっごくおとなしいですから。

バッジのメンバーさんたちにも 昨年、
「ママさんてブログの印象と全然違う」 って言われました。
でも、それは猫ちゃん何匹もかぶってる、っていうのもあるかな。
今年のバッジ展では 一枚・・また一枚・・と化けの皮がはがされ 
きっと皆さん、やっぱり・・・って思ってたのかも。(笑)

いや、何が言いたいのかっていうと
かわみんちゃんや矢車草さんみたいに
ひとなつこくすぐに打ち解けあえるって素晴らしいな、と。
多分私は 大勢でワイワイやるよりも 一人で暗い部屋に居る方が好きなタイプなんだと思う。(引かないでね)
こういう性格がきっと隊長に受け継がれてしまったのかも。
彼のコミュニケーションの取りにくさは私のコアな部分の遺伝に違いない。

おーっと話、思いっきり逸れてるので直します。

私ね、小屋泊は絶対に雲取山荘から、って思ってたの。
山を歩きだした頃、何かの雑誌で雲取山荘の記事を読んで
一目ぼれしちゃったんだと思う。
いつか雲取山荘、いつか雲取山荘・・・って思いながら
未だに実現してないし、結局初小屋は立山の雷鳥荘。
でもあそこはホテルみたいなもんだから
そういう意味では唐松岳頂上山荘が小屋デビューかな。

雲取山荘への思いも諦めていませんよ~。
うちは雲取踏んでるのは 隊長と私だけなので
いつかパパさんを誘って小屋泊で行ってみたいです。
で、かわみんちゃんに威圧的な対応した小屋番さんに
「ただの通りすがりの者ですが 今晩、泊めてもらえますでしょうか」
って言ってみたい。 (うそうそ)

あ、かわみんちゃん、小屋でバッジ二つと手ぬぐい買ったって書いてあったよね?
私も手ぬぐい買うよ~!
あと、バッジもどうしてもいくつも買っちゃうの。
なんかうれしい。
富士山では5つ買った。(^_^;)
ああ、また富士山行きたいな~。

ってまた逸れてる・・

ここで質問。
お友達とテン泊で行った時って
それぞれのご飯を皆で分け合って食べるの?
皆さんのご飯、すっごく豪華だよね。
かわみんちゃんのちらし寿司もすごい!
それ、全部背負っていったんでしょ?
向こうでご飯も炊いたって言ってたよね?
はんごうで炊いたの? すごいな~。
平地のキャンプ場ならまだわかるけど
その材料、(コーヒミルも!)全部背負って上がったってことでしょ?
恐れ入りました。
ほんと、すごいよ~~!

いつか簡単なお山の上でかわみんちゃんの手料理
お腹いっぱい食べたいな~
私はデザート担当するから。

かわみんちゃんの山レポ、ほんと楽しい~♪
そこに一緒に加わりたくなるレポだよ。
また楽しい報告待ってますね。
次はどこかな~?

(メッチャ長くなってしまった・・ごめんなさい)

投稿: 弱足ジュリア | 2010年6月22日 (火) 05時20分

こんにちは^^

雲取山ってやっぱりロングコースですね~
この季節には我が家にはハードコースです。
空が付いてこれません(笑)
標高1800mくらいからスタートしたいです^^

テント泊は良いですよね。
小屋泊の楽さも捨てがたいけど、時間の自由度は格段によいですから。
衣食住、その全てを背負って歩いて見る風景だからこそ、感動とか達成感とかが高まるのだと思うのです。

妻の膝と踵の調子が悪く、今年は山歩きを多く楽しめそうもないので、空と行ける範囲で楽しもうと思っています。

夏の蝶、常念山脈からの穂高連峰と、反対側の浅間山の稜線から昇る朝日を愛でられると良いですね♪

投稿: bigdipper | 2010年6月22日 (火) 10時16分

clover林真理子さ~~ん!(爆)あっもとい!
ジュリアちゃ~~ん♪こんにちはー
コメントありがとう^^

アナタを助けてあげたいかわみんです(笑)

ごめん!ホントに笑った!
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
って感じ!面白すぎだよ~自虐ネタ^^

>かわみんちゃんや矢車草さんみたいに
ひとなつこくすぐに打ち解けあえるって素晴らしいな、と。
多分私は 大勢でワイワイやるよりも 一人で暗い部屋に居る方が好きなタイプなんだと思う

いやいや・・人懐っこいって言葉を使うなら、私は当てはまらないと思うな~
矢車草さんはほんとー人懐っこい^^
私ね、自分からグイグイ行くタイプじゃないんだよね。
両手を広げて「さぁ皆!いらっしゃい♪」ってタイプじゃないの。
暗い部屋に居たくはないけどw一人も結構好きww
PCいじってるとき、後ろから夫とかに声かけられると
ま~じ~で「うざい」と思っちゃうんだね~~happy02
要は・・・性格は明るいとは思うけど、自分から声をかけて
友達を増やしていくってタイプじゃないんですよ。

>山を歩きだした頃、何かの雑誌で雲取山荘の記事を読んで
一目ぼれしちゃったんだと思う。

雲取山荘は一目ぼれするような小屋だと思う。
掃除も行き届いてるし(玄関しか見てないけど)
建物の前の広場も綺麗。
ビールの販売機まで置いてあるんだよーー凄いよねー!
ビール1ケースくらいぐいぐい飲んだりしないけどさ(笑)

>「ただの通りすがりの者ですが 今晩、泊めてもらえますでしょうか」
って言ってみたい。

はい!是非言ってちょうだい!(笑)
言った後で赤面するよーhappy02

>お友達とテン泊で行った時って
それぞれのご飯を皆で分け合って食べるの

今回は分け合って・・・ってのはなかったなぁ・・・
でも矢車草さんちのお鍋の具が沢山あったみたいで
niwa君はご相伴に預かってましたよ^^
でも、分け合って食べたいよねー
うちのちらし寿司、米炊いてる時に
アタシったら話に夢中になっちゃって焦がしちゃったのよー≧(´▽`)≦アハハハ
飯炊きは息を止めて真剣に見張ってないといけないのに(笑)
そんなこんなだったんで、恥ずかしくて差し上げるなんて滅相もないcoldsweats01
因みにご飯はトランギアの鍋で炊きました。
ちらし寿司は永谷園のだから、ご飯に混ぜるだけ(お酢も入ってる)
で超簡単なんだよ~♪

長くなったからここいらで1回ポチっ!

投稿: かわみん | 2010年6月22日 (火) 14時33分

cloverジュリアちゃ~~ん♪続きます^^

>いつか簡単なお山の上でかわみんちゃんの手料理
お腹いっぱい食べたいな~
私はデザート担当するから。

わ~~ジュリアちゃんのスイーツ??楽しみ~♪
でも、アタシ料理上手じゃないけどいいんか?smile
山の上で食べるご飯。メニュー考えるのって難しいよね。
なるべく軽く、痛みにくい食材・・・・
暑い時期は葉ものは× 食器を沢山使うようなメニューも×
でも1泊くらいなら結構できるのかな?
焼肉なんて、結構いいんだよね。肉冷凍しておけば保冷材代わりにもなるしさ
今回「焼肉やりたい」って言ったのに、ダメだしされたー
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

それからコーヒーミルは携帯用の軽いのがあるの。
家で使うようなでっかかったり電気使うような物じゃないから(当たり前だっての)
やっぱり、コーヒー豆は挽きたてが美味しいですcafe
お山で会ったらご馳走するよー^^
淹れるのはうちの夫だけどさ( ̄∀ ̄*)イヒッ

>かわみんちゃんの山レポ、ほんと楽しい~♪
そこに一緒に加わりたくなるレポだよ。

ホントー?そう言って貰えると嬉しいっ!ありがとheart02
でもね、もっと知的な(似合わない?w)
詞的な・・・美しいブログにあこがれるんだよねぇぇぇ
ま、ボキャ貧だから無理なんだけど。
こ~なんて言うの?人を感動させるような文章。
涙を誘うような・・・憧れるわぁ・・・・
:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

投稿: かわみん | 2010年6月22日 (火) 14時45分

cloverbigdipperさ~ん♪こんにちはー
コメントありがとうございます^^

>雲取山ってやっぱりロングコースですね~
この季節には我が家にはハードコースです。
空が付いてこれません(笑)
標高1800mくらいからスタートしたいです

ロングコースだって言うの、わかってたのに
何故か歩き始めにはすっかり忘れてるんですよね~
で、歩きながら折れていく。。。(笑)
うちのR太郎も嫌々歩いてました。
鎖場とかないと詰まらないらしいです。
そう!歩き出しが1800m位から。いいですね^^
そう考えると、八つっていいなぁ♪

>衣食住、その全てを背負って歩いて見る風景だからこそ、感動とか達成感とかが高まるのだと思うのです。

仰る通り!
でっぱさん、言う事がカッコいいですね^^
そうそう、そうなんですよ!
ま、雨降ったら最悪ですけども(笑)
テン泊は、布切れ1枚の隔たりしかない、外でも内部でもないような
あの曖昧な感じが大好きです。

>妻の膝と踵の調子が悪く、今年は山歩きを多く楽しめそうもないので

奥様の膝、まだ調子悪いんですね。
早くよくなって3人で歩けるようになるといいですね。
私も膝は人のこといえないですけど、大事な場所なので・・・
奥様お大事に♪

>夏の蝶、常念山脈からの穂高連峰と、反対側の浅間山の稜線から昇る朝日を愛でられると良いですね♪

私ね、でっぱさんの常念山脈を歩く・・・でしたっけ?
あの写真達、大好きなんですよ!!
あ~~んなに綺麗な空の下で、槍のとんがりを
穂高の山々をみたいです!
でっぱさんの写真はもう何度も拝見しました♪
広角でとったやつかなぁ?ぐわ~~んと広がりを見せる
空ちゃんが手を広げてる写真が大好きです。
あ~~~早くいきたーーーい!!

投稿: かわみん | 2010年6月22日 (火) 15時07分

こんばんはhappy01
みなさんのやりとり おかしくて笑い転げてしまいました。

雲取山荘の小屋番さんて新井信太郎さん?
てぬぐい頭に巻いてる人?

小屋が新しくなる前に泊まったけれど新井さん一人で切り盛りしていたけど通りすがりの人に冷たくするような人ではなかった気がする。
小屋が大きくなったので従業員雇ったのかしら。

ハハハ それにしてもかわみんさんの受け答えは素晴らしい!
小屋に泊まってじっくりお話したらもっとたのしかったかも。

ミツバツツジの群生の写真 いいなあlovely
私もこんな道を歩きたい!
雲取周辺にはミツバツツジがたくさんあるんですってね。

投稿: カルディナ | 2010年6月23日 (水) 00時20分

cloverカルディナさ~~ん、おはようございます♪
コメントありがとうございます^^

>雲取山荘の小屋番さんて新井信太郎さん?
てぬぐい頭に巻いてる人?

多分、新井さんだと思います。
ワタシが小屋に入って行った時、丁度団体さんが玄関から上がる所でてんやわんや状態だったんです。(言い方古い?w)
お客さんが上がり終わってから声を掛けたんですけど
もしかしたらワタシの声が聞き取りにくかったのかもしれないですね。
でも・・・うーん。
あんまり良い感じではなかったですsweat01 
『忙しそうだから仕方ない』と思ってましたけど^^
あの日は、小屋の中も外も大勢の人で溢れてましたからね♪
従業員の方は新井さんの他に2人見かけました。
でもアノ人数、3人じゃ無理でしょうからもっといるかもしれないですね。

>それにしてもかわみんさんの受け答えは素晴らしい!

あはは^^;;;
自分で何言ってるのかわかってなかったんですよcoldsweats01
『つい』口から出た言葉って感じで・・・
ありませんか?急に答えを要求されたけど
なんて言っていいかわからない時、
そういう時って言葉を噛んだり、訳わからないこと口走ったりするじゃないですか
そんな感じでしたhappy02

>ミツバツツジの群生の写真 いいなあ

時期的に花は余り期待してなかったんですけれど
山頂に向かう西側の斜面!
それはそれは見事でした~~heart02
緑の中に、その一部分だけがピンクに染まってましたよ♪
カルディナさんにも見せてあげたいっ!
今回のルートでは千本ツツジの方は歩いてないんですけど
そちらはもっとスゴイのかもしれないですね^^

あ!そうそう!一つ訂正。
鴨沢からの道。退屈ってことはないんです。
お花は無くても緑はとっても素晴らしいです。
歩いていてとっても気持ちいいんです!
また同じルートも違う季節に歩きたいなと思ってますclover
暑いのさえ除けば満点です(笑)


そう・・・暑いのだけが問題でした^^

投稿: かわみん | 2010年6月23日 (水) 10時07分

こんばんは!

レポ後編お疲れさまです!

雲取山荘までホントにお疲れさまでした~。
全然戻ってこなかったので心配で救助ヘリ呼ぶところでしたよ~(笑)
無事に戻ってこれてほっとしました。


それにしてもアウトドアクッキングの腕前はすごいですね!山であそこまでなんて考えもしてなかったので
ビックリでした。


山荘に手ぬぐいが売っていたんですね!
僕も色々な山小屋の手ぬぐい集めているので
ちょっと気になってしましました!


投稿: niwa | 2010年6月23日 (水) 20時44分

cloverniawく~ん!お帰りー!
コメントありがとう♪

>雲取山荘までホントにお疲れさまでした~。
全然戻ってこなかったので心配で救助ヘリ呼ぶところでしたよ~(笑)

遅かったよね?sweat01
山頂からすぐじゃなかったし、しかもR太郎のトイレが長いんです・・・gawk
30分は余裕で入ってたもんね。
よく足が痺れなかったって思うほどだよ。
あ~ヘリか・・・ヘリポートもあったしなー
その方法で帰れば早かったねw

>それにしてもアウトドアクッキングの腕前はすごいですね!

いやいや・・・niwa君、本買ったんでしょ?(`ー´)イヒヒ
新しいメニュー作ってブログにUPしてく~ださい♪
ワタシ達はもう凝った料理とか作らなくなったしー
山食は「簡単・軽い・腐らない」がいいでしょ?
結構難しいよね。

>山荘に手ぬぐいが売っていたんですね!
僕も色々な山小屋の手ぬぐい集めているので
ちょっと気になってしましました

お?niwa君も手拭集めてるの?
雲取のは3種類あって、白地にブルーで山頂の絵と
雲取山荘って入ってる物と
細かい花の絵の小紋柄の端っこに「雲取山」か「雲取山荘」
って入ってるもの。赤と紺の2色あったな。
ワタシは白地の手拭買ったよー
雲取の手拭は、縁をちゃんとかがってていいねー
縁が切りっぱなしの手拭もあるけど、洗うと大変だもんね。
 
何種類くらい集めた??燕のもあるんだよねー?
いいなー♪
イッパイ集まったら、ブログに載せてねhappy01

西穂のレポ、楽しみにしてるね^^
ジャンプしたんだって???怖っ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

投稿: かわみん | 2010年6月23日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/48653427

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -後編-:

« 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- | トップページ | 低燃費少女 ハイジ -第7話- »