« 帽子はかぶらないと。 | トップページ | 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- »

2010年5月26日 (水)

大人げない自分

夏山にむけて着々と計画を立ててる皆様おはようございます。

頭の中には青い空と雲の上の一本道が浮かんでいることでしょう。

あの山を思い、ウキウキしてたのに・・・・・うらめしや反抗期。

※今日は愚痴なんで、ウザイと思う方はスルーしてねー

もう今朝から最悪です。

正確には昨夜から最悪。

皆さんちのお子さん、反抗期はもう終わりましたか?

うちは遅まきながら、現在進行形。

中1になったR太郎は始まったばかりというところかな。

ちょっとした質問にも反抗的な答え方。

月曜日、はなまるカフェで高畑あつこがゲストだった。

その時の会話で

「自分のホルモンも崩れてく、息子はホルモンが増えていく。
ホルモンのおかしくなった者同士
それはぶつかります」

みたいなことを言ってた。

あーまさに今の我が家だなと思った。

昨夜から、今朝にかけてR太郎と一言も会話がなかった。

朝、何も言わず学校へ行ったのはこれが初めて。

今まで、どんなに朝すったもんだあっても

送り出す時は笑って送り出そうと心がけてきたのに。

そしてR太郎も「行ってきます」を必ず言って出かけたのに・・・



昨日、部活もないし勉強で遅れてるところがあったから

早く帰る約束したのに帰宅時間が普通より1時間半も遅かった。

「M君と学校で話し込んでた」

それが言い訳だった。『ま、しょうがないか』とその時は思ってた。

昼間、R太郎が勉強し易い様に机の上を片付けてあげた。

帰ったらすぐ取りかかれるように。と。

けど、当たり前のことだけど、R太郎は何も気づかない。

それもいつものことだ。気にしない。

遅く帰ってきたくせに、制服脱いだまんま、カバンは放っておいたまんま

弁当箱は出さない・・・シャツとパンツ一丁で本を読んで笑ってる。

「いい加減始めたら?」

帰ってくるのは空返事。ハァ~・・・いつものことながらムカツク。

数十分経っても変わらない様子。

もう一度「始めたら?」と言ってみた。

「わかってるよ!」

その答えも想像はついていた。けど、言われるとムカツク。

ある本に、『子供に「勉強やれ!やれ」といったところで逆効果。

やる気のない子供に無理やりやらせても良い成績を残せない。

やる気になる環境をやる気になる気持ちにさせるのが大切』

と書いてあった。

やる気になる環境ってどんなよ?わかんないよ。

本人のやる気を待つ。何も言わないでひたすら待つって事?

確かに「勉強しなさい!」と言われてやる気になる子供は少ないだろう。

そう言えば、

『子供を東大へ入れたかったら叱らないことだ。』

と、何かの本に書いてあったっけ。

ほんまかいな・・・・私には無理だ。。。


R太郎の机の上には夫が買ってあげた

プリント類を整理するラックが2列並んでた。

私的にはそれがどうも散らかる元の様な気がしてた。

だって、プリントもノートも教科書もそこでゴチャゴチャになってるんだもん。

で・・・ぴちーっと片付けた。

夫が戻ってきて一言「R太郎の許可とったの?」

『はぁ?許可?許可なんて言葉使うか?お前は役人か!』

と、夫にどつきたかった。

R太郎の反抗的な態度でムカついてたけど堪えてたのに

夫のその一言でキレてしまった。

ま、キレルような事じゃないんだけどね。
話せばいいことだなんて百も承知よ。
「片付けちゃったけど、いい?」と一言言えばよかったのもわかってるよ。

けど、ムカついた。どうしようもなくムカついてしまった。
あぁ・・・私ってなんて短気なんだろう・・・


R太郎もこの時とばかり、私に食って掛った。(いつも私にギャーギャー言われてるから

日頃の憂さを晴らすかのように・・・・

そんなこんなであったまきてしまった私は
夕飯の支度(ご飯は出来てた)をするのを放棄した。

自分の分だけサラダを盛り、一人で食べた。

夫とR太郎が来ても無視した。



はい。大人げないです。




そして今朝。

お弁当を作って3階の部屋に上がった。(台所は2階なので)

R太郎は、私の存在がまるで見えないかのような素振りだった。

これはショックだった。

だって・・・今まで一度だってなかったんだから。

大人気ない態度とっておいて、

息子のR太郎から優しい言葉を期待してたんだろうか、自分。

はぁー私ったら図々しい。

そりゃ口も聞きたくなかっただろう。
正直、母として・・・つーか人としても褒められるような態度じゃなかったもん。

こっちから「おはよー」と言えばよかっただろうけど
それも素直に出来ず・・・


小学校の時、毎朝駅まで車で夫が送って行ってた。

中学に入ったら送らないと、夫は入学してから1度も送らなかった

逆に送るようになったのは私だった。

昨日「お母さんが送ってやるから甘えるんだ」

なんて言ったくせに(昨日は怒って私も送らなかったけど)

今朝は夫がR太郎を駅まで送って行った。

ナニそれ?ずるいんじゃない?ソレ。

二人で同盟組んでるって事?

お母さんなんていらないと思ってる訳?

そう言う訳ではないのはわかってるけど、意固地になる自分。

ここでも大人げない自分にイライラ。




自我の目覚めと共に私の言う事を聞かなくなってきたR太郎。

しょうがないのはわかってるよ。もう昔のような子供じゃないんだから。

自分が人として、親としてもできてないってのもわかってる。

でもね・・・でもね・・・なんだよ。


と、私はズンドコ・・・いやドンゾコな気分です

|

« 帽子はかぶらないと。 | トップページ | 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい、来ました。
こっちの方が詳しく書かれているので
状況が良く飲み込めました。

かわみんちゃん、R太郎君は順調に育っている証拠です。
反抗期は誰もが通る道です。
時期も平均的。

うちは長男が小学校6年生~中1くらいだったと思いますが
取っ組み合いの喧嘩をして(私と) 義理ママが止めに入ったこともありました。
で、隊長は大きな反抗期はないのだけど
高3になった今も続いていますよ。

反抗期って皆通る道だと書いたけれど
通り方は人それぞれで 長男のように短期間でドカンと来るものもあれば
隊長のように小波が何度となく訪れ、期間が長いものもあるみたいで。

やりとりを読んで、かわみんちゃんの気持ち、
よーく よーくわかりました。
本当にワナワナと手が震えそうにわかります。

今、自分が口から出した一言で
相手がどんなに嫌な気持ちになったか、ってことまで
全部わかっているんだよね。
わかっているんだけど・・・どんどんエスカレートしちゃう。
止められないの。
くーっ! わかりますよ、ほんと!

私、親の会とかもやってるでしょ。
他のお母さんもみんなそんなだったよ。
その度にみんな 「くーっ!」 ってやってた。
かわみんちゃんは至って普通のお母さんです。

で、結果としては・・・・やっぱり今は放っておくのが一番・・・だと思う。
宿題やらなかろうと 勉強やらなかろうと 片づけやらなかろうと全部自分の責任。
自分のところにそのツケが戻ってきてわかる、ってのを
何度も繰り返さないとダメみたい。

その 『放っておく』、っていうところが すんごく大変なんだけど
そこはう~ん・・・もう心を鬼にするしかないかな。

今の状態が一生続くわけじゃない。
反抗期を抜けるとね、それはもう頼もしい我が子になるよ~!
今が正念場。 頑張れ、かわみんママ!

だけど、これにはね、パパの協力が必要なんだよね。
もちろんR太郎君の味方になってくれるのも それはヨシと思うけど
ママへのフォローもしてほしいよね。

やってはいけない事をやったときは
とことん叱るのが必要だけど
今はとにかく忍耐・・・かなぁ。

私もこうやってエラソ―なこと書いてるけど
今だって戦いだよ~。

R太郎君と同じ 「わかってるよ!」 なんて毎度言われてるし、
うちの場合、その次に 「死ね!」 とか言うんだよ~!
どうよ、これ~!
R太郎君はそんな言葉は使わないでしょ?
親に向かって死ねなんて・・・
だからいつも言ってやるの。
「言われなくてもアンタより先に死にますから!」 って。
そうすると何も言わなくなる。(^_^;)


なんだかんだ言っても親子だから
今日は修羅場でも 明日には一緒に山の話してたりする。
そうやりながら ふと気付くと 戦い(!)の幕は下りてるのかもしれないねぇ。

R太郎君は優しくてとってもいい子だよ。
だからなんとかこの時期を乗り越えてくださいませ。
どんどん愚痴って いっぱい泣いていいと思う。
私もいったい何年それを続けていることやら。(笑)

かわみんママ、ファイトー! いっぱーつ!!

投稿: 弱足ジュリア | 2010年5月26日 (水) 16時40分

cloverジュリアちゃん、こんばんは
来てくれて、話聞いてくれてありがとう!

反抗期。自分にだってあったことだから
R太郎に無いわけない。誰にだってあるってわかってるけど
いざ自分の子供に反抗されると
『こんな子じゃなかったのに』とか
『学校で何かあったんじゃないか』とか
余計な事を考えてしまうバカ親です。
でも、そうなんだよね。嵐が過ぎ去るのをジッと待つしかない。

「反抗期は誰もが通る道です。」と改めて言って貰えると
『そうだよ、そうだよ。しょうがないんだ』
と、悩める母は私だけじゃないんだと勇気が出ます。

それから、「放っておく」
これホントに難しい・・・
我が家は一人っ子なので、すぐ目が行っちゃって
スルーしておいたほうが良いのが判ってることでも
ついつい口出ししてしまう・・・超過保護。
たまーにジッと我慢して耐えるんだけど・・・なかなか・・・
でも、放置してみます。頑張ります。

夕方R太郎が帰って来て、また無視するんだろうな~
と思ってたら、ちゃんと「ただいま」って言った。
ちょっとホッとした。
そして今日は夫が打ち合わせで帰りが遅いので
二人で夕食取ったんだけど、嫌な雰囲気になるだろうと思った。
食事中は、ほとんど口聞かなかったけど
ちゃんと『ご馳走様でした』って言った。
2回目のホッ。
その後、部屋に篭るんだろうと思って一人でTVを見てたら
一緒に見始めた。笑ってた。自分も・・・
親子なんてこんなものか。
宿題も勉強もまだやってなかったけど
いつもなら「宿題やったの?」と聞くところ
「今日はやることないの?」と聞いたら
「この番組見終わったら始める」と返事した。
それ以上言うまいと思って放置してたら
タイマーを持って行って勉強を始めた。
時間を計りながら勉強するらしい。
なんだかね。
ギャーギャー言ってたのってなんだったんだろ?ホントに。

>今、自分が口から出した一言で
相手がどんなに嫌な気持ちになったか、ってことまで
全部わかっているんだよね。
わかっているんだけど・・・どんどんエスカレートしちゃう。
止められないの。

これ、どうしたら止められるんだろ?
後から後から嫌な言葉があふれ出てきちゃう。
『なんて嫌な性格なんだ!』って思いながらも
止まらない。
よく「言葉にする前に数秒考えてから口に出すといい」
なんて言うけど、頭に血が上ってる時に数秒考えるなんて
それが出来れば苦労しないんだよね。
そういう、綺麗ごと言われるより
「くーっ! わかりますよ、ほんと!」
と言ってくれるジュリアちゃんが好きだ(笑)

まー親として褒められる態度、言動じゃないだろうけど
ジュリアちゃんが皆そうだと言ってくれて救われました。

しかし隊長さんもキッツイね^^;
「死ね」はさすがにR太郎は言わないけれど
いつか言うようになるのかもなぁ・・・
うん。
でも「言われなくてもアンタより先に死にますから!」 
って切り返しを教えて貰ったので大丈夫そうだ!
この言葉で撃沈してやろう。

多分、私なんかより数倍R太郎の方が優しいんだと思う。
そう思うと、自分が恥ずかしいです。
私なんて自己中のわがまま女だから。
はい「ごめんなさい」を言えませんです。
治そうと努力はしてますです。
あ・・・でも夫には謝りません。謝る気はいつもないです(笑)

ジュリアちゃん、ホントにありがとう。
定期的にやってくる私のイライラ病。
愚痴なんて聞いてて楽しくないだろうに真剣に考えてくれて
本当に嬉しいです。ハグしたいくらいです♪

山じゃなくって街で会えたらカラオケ行こうね。
って突然何を言う?って感じ?
前から言おうと思ってたんだよ~
パパさんとカラオケ行って、ほぼ一人で歌ってたって記事。
なーんだ、私が相手してあげるのに~と思ってたの。
おうち遠いけど、いつか行こうね!カラオケ!
あ!実家に戻ってきた時にでも!
あ、そりゃ無理か・・・
まーでもいつか!かならず♪

今日はホントにありがとう( ̄ε ̄@)ぶっちゅ~

投稿: かわみん | 2010年5月26日 (水) 20時41分

❁かわみんさん はじめまして。
矢車草さんのところからやってきました。

おふたりのこのやりとりに
思わず「ぱちぱちぱち」と拍手をしてしまいました。
おふたりともいいハハしてますね~。
R太郎君と隊長(って、ジュリアさんの息子さんかな?)さんの将来が楽しみです。

投稿: pallet | 2010年5月27日 (木) 13時28分

cloverpalletさん、こんにちは~
いらして頂いて嬉しいです。ありがとうございます。

そして初めまして♪
と、いいつつ、palletさんのお名前は存じてました。
cyu2さんのところで初めてお見かけして
そしたら矢車草さんのところでもお見かけするようになり
実は、こっそりpalletさんのブログにも何度かお邪魔させて頂いてました^^;
雪のある三国山の記事はとっても綺麗で興味深く拝見しました。
『行きたいな~』と候補にあがってたんですよ^^

>おふたりともいいハハしてますね~。
R太郎君と隊長(って、ジュリアさんの息子さんかな?)さんの将来が楽しみです。

どうなんでしょう?sweat01
ジュリアさんは本当にいいお母さんですけれど
私は出来損ないの母なんで、笑ったり泣いたり
喜怒哀楽の激しい日々を送っています。
R太郎も隊長さん(ジュリアさんちの次男さん)も
どんな大人になるのか・・・ドキドキです(笑)
(因みにジュリアさんちも親子3人で山登ってます)

拙いブログですが、またどうぞ遊びにいらして下さい♪
palletさんのブログにお邪魔したら、
今度はちゃんと足跡残させていただきますhappy01

今日はこうしてpalletさんとお知り合いになれて
とても嬉しかったです。
ありがとうございました

投稿: かわみん | 2010年5月27日 (木) 18時45分

かわみんちゃん、

>ジュリアさんは本当にいいお母さんですけれど・・

ほっほっほ・・・
何か欲しいものがございまして?
そんなに褒めても何も出てきませんことよ。(笑)


この場を借りて
palletさん、初めまして。
お恥ずかしいところをお見せしました。
かわみんちゃんに偉そうに書いてますが
実際は毎日髪振り乱して地団駄踏んでいますデス。

ただ・・
やはり子供は成長する。 親が未熟でも成長する。
だから 地団駄踏む回数は小さい頃よりも少なくなりました。
その事実を喜ぶ余裕もできた、ってことですかね。
お気使いいただき恐縮です。
そして気に留めていただきありがとうございました。


っというわけで、
かわみんちゃーん、一緒に頑張ろうね。 (^^)v

投稿: 弱足ジュリア | 2010年5月27日 (木) 19時49分

cloverジュリアちゃん、こんにちはー
コメントありがとう~♪

>ほっほっほ・・・
何か欲しいものがございまして?

えっと~BDのストックとオスプレーのタロン!(笑)
よし!これで2点GET!!smile
「ジュリアさんは本当にいいお母さんですけれど・・

コレ↑訂正しとく?^^
んじゃーねー
「私よりちょっとだけイイお母さん」(笑)
これでいいでしょう♪
palletさんへのコメントありがとう

カラオケについてはHappyの方へお返事しにいきまーす!

投稿: かわみん | 2010年5月28日 (金) 13時21分

かわみんさん、こんにちは。
いいじゃないですか、愚痴のブログだってアリだよ~、自分のブログなんだもん。

えと、私は子育ての経験がないので慰めの一言も出来ませんが、
ジュリアさんの言うとおりな気がします。

>相手がどんなに嫌な気持ちになったか、ってことまで全部わかっているんだよね。
わかっているんだけど・・・どんどんエスカレートしちゃう。止められないの。

というのもよ~~~く解ります。なぜなら私は大人気ない娘だからです。
我が家も毎晩のように、↑のような光景が繰り広げられていますよ。
ウチの母は要介護1レベルの痴呆症。自分のことは自分で出来るし、何もなければ平穏無事な日々なのですがそうはいかない。
常識では考えられないことが起きるのです。
そして他人はまったくボケてない、と(受け答えもはっきりしているので)思っているから、
妄想のようなことを言われて本気にする。
そして事実じゃないから問題が大きくなり、周りの方に謝りの電話を入れたり事情を説明に行ったり・・・
本人はパニックになって仕事中に携帯に何度も電話をかけてきたり、家に帰っても1日に数十回と同じことを説明したり、毎日今日の予定を書いて貼っても理解できず、「書いてくれなきゃ解らない」と言われる、言ったことと間逆なことをしたりetc・・・
もうとても一人じゃとても対応しきれない!
という時に爆発します。

親に向かってひどい事いいます。優しくしてあげれません。近所中聞こえるくらい大声でお互い喧嘩します。
病気なんだから、と理解していてもダメなんです、抑えられないんです。病気の母、以前に親子なんです。

でも不思議です、こんなにイライラしても親にはボケててもいいから長生きしてもらいたい、
ここにいてくれるだけで幸せ、と心から思っているのです、ホントに、ウソじゃない。
本当の修羅場はこれから。でも怒って爆発して喧嘩して・・・
そんな頃が懐かしいね、と言わなきゃならない日が来ると思うと寂しいのです。

あ、全然慰めになってない・・・(~_~;)
アタシが愚痴ってどうする・・・

投稿: cyu2 | 2010年5月28日 (金) 14時54分

clovercyu2さん、こんにちは♪
上司の目を盗んでまでコメント書いてくれて嬉しい!(笑)
ありがとう^^

cyu2さん、親と娘と。立場は違えど
心の中の葛藤や色んな思いは似たり寄ったりだよね。
我が家の両親は幸いなことに痴呆ではないけれど
お山の大将気質&超自己中の父とは1年に1~2度
物凄い喧嘩をします。
去年は父に
「お母さんが癌になったのはアンタのせいだ」
と吐き捨てるように言った事もあります。
暴言の嵐です。
そんな私も大人気ない娘です。って言うか人間失格?

痴呆の介護も本当に大変そうだね。
叔母の痴呆の症状がどんどん酷くなってた時
叔父は見る見るやつれていったのを覚えてる。
我が家は、身障者の兄がいて(大人になってから発症した)
痴呆の症状ににたところもあったりで、
下の始末が本当に大変です。
まぁ、訳の判らないことを言ったりはしないから、まだ良いのかな?
ホントに、どうしていいのかわからないくらい
大惨劇の現場に居合わせたかのように放心状態になったこともしばしば。

あ~~ヤダよ。また愚痴っちゃったー

どれだけの苦労?我慢?をすればいいんだろう?
とか
「我慢と思ってはいけない」と自分に言い聞かせてみたり。とか。
でも人間出来て無いから
『なんで私ばっかり!!』と毒を吐いてしまったり・・
ね。


けど・・・楽しい事と悲しい事は、皆に平等にあるんだよね。
傍から見たら幸せそうに見えてても
当人にとっては幸せと感じてなかったり・・・とか

ホント。人生ままならないです。

cyu2さんも私の見えないところで沢山苦労してるんだよね~
お疲れ様です。
なるべく笑って過ごしたいね。
山の中で癒されようねsun

お互い適度に頑張ろう~o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

たまの(失礼)真面目な話、嬉しかったです^^
どうもありがとう♪

投稿: かわみん | 2010年5月28日 (金) 17時43分

かわみんママも、

弱足ママも、

cyu2さんも、

みんな、ふぁいとーーーーーっ sign03

投稿: ヒサ | 2010年5月29日 (土) 09時48分

ヒサさんに 一票~ sign03
いいなあ このページ。
さっそく なれなれしくて ごめんなさい confident

投稿: pallet | 2010年5月29日 (土) 12時44分

cloverヒサさ~ん、お帰り~♪
コメントありがとう^^
皆への応援ありがとう!嬉しいです♪

親のことや子供のことだけじゃなく
自分の身体のこと・・・etc
みんなそれぞれあるもんね。
『わたしだけ』
が大変なんじゃないんだもんね。

みんなで少しづつでも痛みを和らげられればいいね。
たまに愚痴愚痴吐き捨て大会!やってもいいかー?(笑)

ヒサさんも体調が戻りつつあるみたいで、私も嬉しいです。
夏山まではまだ少しあるから無理しないでね♪
蝶で会えるのを楽しみにしてますheart02

投稿: かわみん | 2010年5月29日 (土) 15時16分

cloverpalletさん、こんにちは~♪
コメントありがとうございます^^

>ないいなあ このページ。

そう言って頂けて嬉しいです^^
みんなで好き勝手な事言い合えるのイイですよね。
定期的にやっちゃおうかなぁ?(笑)
愚痴&励まし大会!(≧∇≦)
それから、なれなれしいなんてぜ~~んぜんそんなことないですよ~♪
むしろ嬉しいですhappy01
みんなからの一言が心の支えになっています。
感謝感謝ですnote

投稿: かわみん | 2010年5月29日 (土) 15時26分

かわみんさん、こんばんは。

週末出かけられてたんですよね。
お帰りなさい。

いろいろとご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございます。

お陰さまで、義母も日常生活にはほぼ支障が無いくらいに回復しました。

今月のはじめ頃に、急に入院して、暫くの間は意識が混濁していたので、最初は不安でいっぱいでした。
幸い、一週間ほどで退院できて、いまは家で静養しています。

かわみんさんには、気にかけていただいて、とても感謝しています。

かわみんさんのような優しい女性になれたらといつも思っています。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ヒサ | 2010年6月13日 (日) 23時01分

cloverヒサさ~ん!おはよー&ただいまっ♪
コメントありがとう^^

>いろいろとご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございます。

なんだかね、心配の押し売りしてるんじゃないか?
って実はちょっと気になってました。
ブログの更新が無いことは誰にだってある事だし
週末はママさんのバッチ展に行ってると私も思ってたんですけれど
週が明けても、他の方たちのところにも顔を出してなかったので
以前、少しづつ山へ戻れるようになった後、
また体調が悪くなった事が頭をよぎって
『大丈夫なんだろうか?』と心配になっちゃったんです。
でも身体は何でも無くてヨカッタですhappy01

お義母さまの看病も大変だったね。
心配だったでしょう?
今は退院もされて自宅静養されてるとのことで
こちらもホントによかったね。


で、私が優しいと・・・?私のような女性になりたいと・・・?
それは止めた方が身のため・・・(笑)
褒めてもらえるのは素直に嬉しいですよ~^^
でも・・・ヒサさんの方が断然優しいし
愛情たっぷりだし、ほんとーーに女神様よ!
(女神って言われたくなかった?笑)
私、ヒサさんみたいに知らない方の分までお茶入れないもん。
雨峠(だったよね?)まで道案内をしてあげたりしないし
真似したいけど出来ない、悲しい自分coldsweats01

そんな事言ってもヒサさんに優しいと言われた事は自慢できそうだ♪
ふふふーやったscissors

夏山まではもう少し。
穂高がヒサさんを待ってますよ~clover
今日は来てくれてありがとう♪
私の方こそ、これからも仲良くしてねshine
よろしくお願いします

投稿: かわみん | 2010年6月14日 (月) 10時35分

ヒサさん、間違えた

「女神」じゃなくって「天女」だったね!

失礼
ここに「天女」と訂正させて頂きます♪(笑)

投稿: かわみん | 2010年6月14日 (月) 10時37分

女神・・・

天女・・・ coldsweats02

かわみんさん、バッタリした時のハードルあげないで下さい・・・。

ハードルっていうより、
棒高跳びくらいの高さになってるし・・・。 shock


投稿: ヒサ | 2010年6月14日 (月) 19時59分

cloverヒサさ~ん!こんばんは☆
コメントありがと♪

ふふふcatface
ヒサさんったらご謙遜を~^^
でも神の域に近くなるとヒサさんもやりにくいだろうから(何をだ?笑)
ちょっと凡人に近い感じにしましょうか?smile

じゃー前々から私の中のイメージ

仲里依紗ちゃん♪
あの屈託のない笑顔、絶対似てると思う^^
え?もっと可愛いって??

投稿: かわみん | 2010年6月14日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/48461130

この記事へのトラックバック一覧です: 大人げない自分:

« 帽子はかぶらないと。 | トップページ | 奥多摩小屋で初テン泊の巻 -前編- »