« 大山でプチ雪山登山 -後編- | トップページ | 山の道具  -ザック編- »

2010年4月22日 (木)

春山のつもりが冬山?-川苔山-

Img_0054_convert_20100422101743_2

気づいてみれば最後に山へ行ってから2ヶ月以上も経ってました。
あぁ。。。山が恋しかった。

【日程】

4月18日(日)日帰り

【アクセス】

最寄JR駅→train→奥多摩駅 07:46着→奥多摩駅busBS 08:35発 東日原行き川乗橋下車

【行程】

川乗橋 登山口08:55→細倉橋10:06→百尋ノ滝11:07→
川苔山山頂13:22~14:23→鳩ノ巣駅16:58 (休憩含む)

2ヶ月振りの山。さてどこへ登ろうか?
日帰りで近場の山。そうなると丹沢方面か箱根方面。
でも我が家からは行き難いけど、奥多摩方面も捨てがたい。
悩むぅ・・・


幾つか案を出して一旦は慣れた地の利の「丹沢山」に決定したのだけど
夜になると、奥多摩の山へ行く気満々の夫に変身してまして
乗り換えの電車の時刻、バスの時刻も詳細に書き込んだメモを私に渡してくれましたsweat01

『奥多摩却下したのはアナタじゃなかったっけ~?( - ゛-) ジッー』
どこで気が変わったのか・・・これは言わないでおこう。

まぁ、理由はどうでもいいんですよね。
私の行きたかった奥多摩へ行けるんですから^^
しかも初めて公共交通機関を使っての山行なので
ふふふ、嬉しいのだー!((o(○`ε´○)o))ワクワク

奥多摩のお山に決定となると、行きたい山が沢山ある!!
そしてコースも沢山あるし・・・これが中々決められないsweat02
悩んで悩んで決めたお山

   それが 川苔山 でした。

川苔山は四方から登山道が入り込んでいて多数の登下降ルートがとれ、
百尋ノ滝や沢沿いに歩く登山道など、変化に富んでいるので
人気のある山らしいのです。期待大デス!

ところが春山歩きを期待してたのだけど、ご存知の通り、
4/16(木)辺りから真冬並みの気圧配置で天気が荒れるとのこと。。。
しかも木曜の夜の天気予報では東京の山沿いは雪の予報・・・

あちゃーsweat01

あ~~また前置きが長くなっちゃった。
前置きだけで終わっちゃいそうなので、そろそろ本題へ・・・

***************************************************************

自宅最寄駅から始発trainに乗り、川崎駅で南武線に乗り換え
立川駅もうすぐの頃はどんよりとした空模様。
『2ヶ月ぶりの山なのになぁー』と気分はビミョーdown
そんな気持ちのまま青梅線に乗り換え幾つか駅を過ぎた頃、
やっと青空が広がってきました。わーい!
予報どおり天気の心配はなさそうでヨカッタsun

Img_0027_convert_20100422100753

立川から約1時間10分程で奥多摩駅に到着です。
駅に着いたらトイレに直行~!
川苔山へは登山口にも登山道の途中にも山頂にもtoiletはありません。
必ず駅で済ませてからバスに乗りましょう^^ ペーパーあり。

bus乗り場は駅出てすぐ右手。あっと言う間に長蛇の列になるのでビックリ。
発車時間は勿論決まってるんですが、
「次の電車の人が乗ったら出発します!」
と超アバウト!ヽ(*≧ε≦*)φ そして定刻より早く出発です(笑)
この日はハイカーも多かったので臨時便も出ました。
※バスは後ろ乗り、前降車。前に乗って無いと下りれなくなるので注意!

ギューギュー詰めのbusに乗ること約10分。川乗橋に到着。

Img_0028_convert_20100422100835

登山口のゲートはバス停のすぐ目の前、準備運動をして出発~!

登山口~細倉橋までは標準CT約40分アスファルトの林道歩き。

Img_0030_convert_20100422100915_2

アスファルトの林道と言ってもゲートもあるので
一般車両は入って来れないからご安心を。
右手には渓流が流れ、芽吹いたばかりの木々に覆われ
のんびり歩けます。気持ち良いです。

Img_0033_convert_20100422100952 Img_0038_convert_20100422101026

Img_0044_convert_20100422101641 Img_0048_convert_20100422101132

春の花がたくさん。

Img_0054_convert_20100422101743_4

青空の下に咲くミツバツツジ

Img_0058_convert_20100422105545

登山口から約40分。
細倉橋を渡るといよいよ本格的な登山道。美しい渓流を右に左に眺めながら歩きます。

Img_0059_convert_20100422101912_2

こんな橋を渡ったり

Img_0061_convert_20100422102125_2 Img_0066_convert_20100422110137

こんな小さな滝をいくつも眺めたり

Img_0073_convert_20100422102303_2

渓流好きの私にはたまりまへ~ん^^
おNEWのG11で初めてスローシャッターで撮ってみました





 

Img_0064_convert_20100422102201

少しづつ道幅が狭くなり、川と登山道との高度差も高くなり
道が崩落してる(?)場所にはこんな木橋が掛けられていたり
道幅30cm位しかない所も・・・
雪解けの道でぬかるんでるし、『滑って落ちたら・・・sweat02
と、高所恐怖症の私にはか~な~り!怖かったsweat01
落ちたらシャレにならないので気をつけようdanger

何度か渡渉を繰り返し細倉橋から約1時間程で百尋ノ滝に到着

Img_0081_convert_20100422102456

高さ40m程の百尋の滝は見ごたえ充分!
コチラもスローで撮ってみました^^

慣れないカメラで試行錯誤して撮ってるので時間ばっかりかかっちゃって
ジリジリしてた(らしい)夫から

「もうオートで撮ったら?時間かかりすぎ!annoy

とダメだし喰らっちゃいました・・・
へいへい、急げばいいんでしょー( ̄‥ ̄)=3 フン

『チッ』と言う気持ち(笑)を堪え、百尋の滝を後にして登っていくと

Img_0085_convert_20100422102748_2

あれよあれよと言う間に・・・

Img_0089_convert_20100422103042_2 Img_0093_convert_20100422103141_2

春山から冬山へ・・・辺りはすっかり真っ白~~!!

Img_0096_convert_20100422103218

雪の下にはどれだけの花が隠れているんだろう?
カタクリちゃん達も居たのかなぁ?

百尋の滝からおよそ1時間、川苔山山頂への稜線へ出ました。

Img_0097_convert_20100422103255

ココから山頂までほんの一息。

Img_0099_convert_20100422103339_2

踏み跡を辿っていけば

10分足らず(雪がなければ5分くらいかな?)で山頂です。

Img_0100_convert_20100422162110

山頂はそこそこの広さ。けれど先客のハイカー達で満員御礼状態!
雪も凄いし、雪が解けてドロドロな所もあるし・・・
持参した小さいシートを雪の上に広げてこじんまりとランチにします。
今日のランチは簡単にドライフードのパスタ。

私はポルチーニのペンネを食べたんだけども、茹でてる時のまずそうな匂いったらありゃしない!(笑)
『これ、吐くかも・・・』と真剣に思った程^^;そんな訳で見た目も悪いんで画像は無し^^
でもね、食べてみたら意外と美味しかったので結果オーライ(笑)

ちゃちゃっと食べて下山するつもりだったのに、
食後のcafeは欠かせない。
気づいたら寒い中1時間もマッタリしちゃいましたcoldsweats01

Img_0101_convert_20100422103417 Img_0102_convert_20100422103453

アチラの山とコチラのお山の姿をカメラに収めて、
ハイカーがまだまだ登ってくるので、急いで片付けて下山です。

山頂から道標まで戻り、我が家は鳩ノ巣駅方面へ。
川苔山も道標がしっかりしています。

雪の登山道は朝から陽射しを受けているので

Img_0109_convert_20100422103547

雪が溶けて足元はど~~ろ泥のグッチャグッチャ。
滑って転んだら・・・
アウターの着替えは持ってこなかったのでドキドキである。

下り始めると間もなく樹林帯に。
色んな方のブログでもよく書いてあるけれど、
最近はとっても倒木が多い。

Img_0112_convert_20100422162218 Img_0113_convert_20100422103651_2

「平成○○年度 東京都森林再生事業・・・」
と立て看板があり都が管理してるらしいけれど、
間伐としての手入れがまだまだ行き届いて無いらしく、
沢山の木があちこちで倒れてとても痛々しかった。

そんな倒木に気を使いながら下山して行くんですが、これが長い。
『そろそろ集落に出る頃?』
と思っても樹林帯がずっと続くんだもん。

やっと陽の当る場所に出てホッとして道端に目を向けると

Img_0115_convert_20100422103722

ヨゴレネコノメ 発見! 

やっとまた春の花に会えて下りの長い樹林帯歩きも終わる~と思いきや、
この後集落に出るまで1時間近くもかかるのでした(;´▽`A``

そして熊野神社まで下りてくると、桜cherryblossomの花が私達をお出迎え。

Img_0119_convert_20100422103832
今年は花見に行ってなかったのでラッキー

急な階段の上に佇む

Img_0121_convert_20100422104017 Img_0120_convert_20100422103941

狛犬ちゃん

Img_0122_convert_20100422104050

庭先で咲きほころぶ枝垂れ桃

ほっこりした気分になれる集落を抜けると

Img_0123_convert_20100422104124

今日のゴール地

Img_0124_convert_20100422104158

鳩ノ巣駅であります。

思った以上に下りが長く、
「着いた~~~バンザーイ \(≧∇≦)/」
って感じです。ダッシュで駅のtoiletに駆け込みました(笑)

2ヶ月振りの山登り。
筋肉が落ちてきて鈍った身体にはきつかったー!
(毎度同じ事言ってますが^^;)

でも・・・やっと春の花にも会え、季節外れな雪山にも登れて
しかも渓流好きな私にとっては綺麗な渓流を見ながらの登山。
と~っても楽しかったなsun

『山から下りたら温泉』は、一旦奥多摩駅へ戻り、もえぎの湯に行きましたspa


最後に、矢車草さん色々教えてくれてありがとう
note

おしまいend

|

« 大山でプチ雪山登山 -後編- | トップページ | 山の道具  -ザック編- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~!
初奥多摩登山、お・め・で・と・うsign03
初めてなのに雪まで体験できてラッキーだったね!
あの川沿いを歩くの私も大好きなので~す。
橋を渡るのは好きじゃないけどcoldsweats01
倒木がここもすごいことになってたんだね。

ポルチーニのペンネ食べたくなっちゃった。
美味しいんだよねheart02大好き♪
長い長い下りも大変だったでしょ・・・同じようなカーブがずっと続くから嫌になるのよね。

我が家も考えてみれば去年は川苔山行けなかったから
暖かくなったら行きたいな。
寒いとWCが心配なんで・・・でも奥多摩って何処もWC無いよ。
まあ、管理も大変だろうから仕方ないけどね。

さあ、これで勢いつけてまた山登りしてねえ。
奥多摩は遠いけど懲りないでまた来てね(^_-)-☆
待ってま~す♪

投稿: 矢車草 | 2010年4月22日 (木) 18時22分

かわみんさ~ん、お山にお帰りなさーい!

18日はどこの山も混雑で、どこの山も足元が悪かったですね。
でも、みんながち望んでいた好天なので、晴れてよかったです。

雪と春のお花、爽やかな渓流と見事な滝、
久しぶりの山行で、いろんな楽しみがあって良かったです。

電車での山行も楽しいですよねー。
車窓を通じて少しずつ自然の中に入っていくのにつれて、
徐々に心が柔らかくなっていく気がします。
そして、登山口が近づくと今度は少々の気持の昂ぶり。
たまらない瞬間です。lovely

また寒気が入ってきて不安定な天気ですけど、
かわみんさん、体調に気をつけてくださいね。
お互いに夏までに体をつくって、蝶を目指しましょー!wink

投稿: ヒサ | 2010年4月22日 (木) 19時22分

clover矢車草さ~ん♪
コメントありがとう^^

>初めてなのに雪まで体験できてラッキーだったね!

言われてみればそうだよね^^
春の花と、真冬の景色と両方堪能しちゃったんだもん!
ラッキーでしたscissors
思った以上の雪の量でちょっとビックリしたけどねん^^;
そうは言ってもアイゼン必要な程硬い雪じゃなかったから
転ぶ事もなく歩けました♪

>ポルチーニのペンネ食べたくなっちゃった。
美味しいんだよね大好き♪

私もポルチーニ大好きだよ~^^
下界で食べるポルチーニ&パスタnote
でもね、この時食べた山食のポルチーニのペンネ。
お湯沸かしてその中に全部入れて
水分が無くなるまでマゼマゼするんだけど・・・
ホント~~~に臭かった!(笑)
大袈裟じゃないのよ、味なんか保障できません!
って臭いなんだも~んhappy02
不思議なお味だったけど、慣れると結構イケルの!^^
試してみて~

>でも奥多摩って何処もWC無いよ。

WC無いのは、本当に辛いわぁ・・・
あの時メールにも書いたけど、すっごいスピードで下りたんだから~(笑)
間に合ってヨカッタhappy02
確かに寒い時期は近くなるから困るよねぇ。
水分取りたくないけど喉は渇くし、飲むと行きたくなるし・・・

>奥多摩は遠いけど懲りないでまた来てね(^_-)-☆

勿論もちろ~~ん♪
雲取も鷹ノ巣も登ってみたいし、他にも行きたい山いっぱいあるしね!
丹沢と違ってヒルが居ないのがいいわぁ~
またお邪魔しますよんgood

今回は色々教えてくれて、本当にありがとでしたhappy01

投稿: かわみん | 2010年4月22日 (木) 20時07分

cloverヒサさ~~ん♪
コメントありがとう^^

>18日はどこの山も混雑で、どこの山も足元が悪かったですね。

土曜日出掛ける予定で登れなかった方達が、日曜に・・・
って多かったみたい!
電車の中でそんな会話を聞いたもの。
それに木、金曜と最悪の天気だったもんね~
ド~ロドロは覚悟してましたsweat01
思った以上に凄かったけど^^;

>電車での山行も楽しいですよねー。
車窓を通じて少しずつ自然の中に入っていくのにつれて、
徐々に心が柔らかくなっていく気がします。

うんうん、ホントにそう!
私ね、奥多摩って車では行ったことあるけれど、
電車で行ったことなかったので
次第に山が近くなってきて、花も近くに・・・
と、もうそれだけで気持ちが高揚しましたよ~happy01
電車もたまにはいいよね♪

>お互いに夏までに体をつくって、蝶を目指しましょー!

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
蝶でバッタリ出来たらいいな~^^
嬉しさのあまり、年甲斐もなくキャーキャー言うかも?(笑)
ヒサさんは徳沢からなんだよね?
やっぱり大好きな穂高に「ただいまnote
言わないといけないもんね♪
私も徳沢から周りたいけれど、常念回るので
三股から入る予定でーす!
うぅぅ~夏が待ち遠しいねっheart04

花の双六も行きたい・・・キリないわ(笑)

投稿: かわみん | 2010年4月22日 (木) 20時30分

あ、催促しようと思ったのに・・・^_^;

>茹でてる時のまずそうな匂いったらありゃしない!(笑)
『これ、吐くかも・・・』と真剣に思った程^^;
あ、解ります、その気持ち。
アレのことかな~~?ウチも良く使うアレかな~?
輸入物のヤツじゃない?成城石井とかで売ってるやつ。でも結構美味しいんだよね(笑)

川乗山でしたか!
私はもう、ここは怖くてダメ(笑)いま思い出してもオシリがきゅっとしちゃうもん。
どうも渓流沿い(も)苦手なようです。
三条の湯からの下りも怖いもん、ここまでくるとアホだとおもう、私。

久々山にいけてよかったね!でもタフですね~~!
電車で奥多摩駅まで戻ったってスゴイ!!
もえぎの湯、混んでませんでしたか?
鳩ノ巣駅奥に「一心亭」という温泉があったのにぃ~~。
女将さんが優しくて良いのよ(温泉は狭くて暗いけど)
鳩の巣渓谷は5月は新緑でとてもとても美しいです。
又来てねheart01(って観光協会か)

投稿: cyu2 | 2010年4月22日 (木) 21時38分

clovercyu2さ~~ん♪
コメントありがとう~^^

へへへ、催促されるだろうな~と思って頑張っちゃったよ!(笑)

>輸入物のヤツじゃない?成城石井とかで売ってるやつ。

多分、輸入物のヤツ!だけど成城石井でも売ってるの?
私はどこで買ったんだっけなぁ?
そんな高級スーパーじゃないんだけどぉsweat01
たぶん、横浜東口のmyxっていうアウトドアSHOPだわ。
アノ臭いは「ごめんなさい・・・」だけど
味は結構イケた^^

>川乗山でしたか!
私はもう、ここは怖くてダメ(笑)いま思い出してもオシリがきゅっとしちゃうもん。

え~~?やっぱり~~??
結構な高度感あったよね~?
R太郎が「お母さん見て見て!!怖い?怖い??smile
って言うのよ~~
「怖いに決まってんだろーがーーpunch
って言ってやりました(笑)
左下は見ないように歩いたもん(;´Д`A ```

>三条の湯からの下りも怖いもん

え?え?そうなの??同じような感じなの?
三条の湯も行ってみたかったんだよな~~
どうしよ~~(lll゚Д゚)

>鳩ノ巣駅奥に「一心亭」という温泉があったのにぃ~~。
女将さんが優しくて良いのよ(温泉は狭くて暗いけど)

えーっ?そうなのー?
聞いておけばよかったー
でも、『もしかして始発から乗らないと座れないのかも?』
って思ったりもしてたから奥多摩へ戻ったのよ~
でも鳩ノ巣からでも充分座れそうだった^^
もえぎの湯は激混みだった~~!
浴室に居る時はそうでもなかったけど
脱衣室が超混みでね、着替えるにも一苦労だったよ~

>又来てね(って観光協会か)

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
「また行くよheart01
雲取はテン泊で行きたかったから後の楽しみにとっておいたの。
もうちょっと暖かくなったら行こうと思ってるんだsun
だって、広~くて綺麗な尾根沿いはのんびり歩きたいモン♪
雲取は色々聞きたいことがあったのよ~
帰りお風呂寄る時、デカザックどうしたのか?とかさ(笑)
もえぎの湯のロッカー入らないよね?
また相談に乗ってねhappy01

投稿: かわみん | 2010年4月22日 (木) 22時24分

えっと。
今日はよっぱなので、簡単に(笑)

1:三条の湯からの下山は右手が深い渓流になっていて私が怖いだけで、普通の人には大丈夫だと思います。
川乗よりは道がフラットで安定してるかな?

2:あの沿線では「御嶽駅」まで戻ってこないと混みません。
なので奥多摩駅~御岳駅までの間なら、どこからのっても座れますよ。
御嶽駅で一杯になることは私も過去一度しか経験ありません、何かのイベントでもあったのかな?

3:もえぎの湯は一般観光客&地元民?の温泉ぽくて、山の人はほとんどいないと思われます。
なぜならご存知の通り激混み&超狭いので、山で疲れきった身体にはキツイせいかと思われます。
以前行ったときは受付でザック預かってくれましたけど、春~秋は入場制限するほど混むので無理だと思います。
山の人は多少高くても、空いていて山人慣れしている「麻葉の湯」に行く人が多いようですよ(年代層高いです)
わたしもこっちばかりです。
あと、武蔵五日市の「つるつる温泉」も激込みで、洗い場に裸で立ったまま列を作らなきゃならなくてもうこりごり(笑)
でも最近出来たお気に入りの
「瀬音の湯」も激込みだけどね・・・

と奥多摩ツウなフリをして語ってみました(笑)
あくまで私の感想なので、参考程度に♪

投稿: cyu2 | 2010年4月23日 (金) 22時48分

cloverよっぱのcyu2さ~~ん♪
こんばんはー&コメントありがとう^^
詳しく色々書いてくれてありがとーheart01

>三条の湯からの下山は右手が深い渓流になっていて

『深い渓流』って言うのは、川苔山の滝に着く手前みたいな感じ?
あんな感じだと、下りに使うと怖い気がするなぁ。
川沿いを歩きながら、『ここ逆だったら歩けないな・・・』
と思ったのよ。
何となくなんだけど。右側に山が無いのって凄く不安な気がするの。
右手が利き手だからかなぁ?利き手側に掴まれるものが無いのが
嫌なのかもね。
あ、なんだか又話がそれてる??happy02
えっとね、ルートはまだ全然未定なんだけど
最初なので、王道(?)使おうかなー?と思ってるの。
あ、クマ出ると嫌だからなるべく人の多いルートが良いかな?って(笑)

>あの沿線では「御嶽駅」まで戻ってこないと混みません。
なので奥多摩駅~御岳駅までの間なら、どこからのっても座れますよ。

そっか、な~んだ心配して損しちゃった^^
まず電車での山行初めてでしょう?
trainは、rvcarで行く時以上に疲れる気がして
何が何でも座りたかったのcoldsweats01
座れないと、家に着くまでに行き倒れるといけないからさ^^
まーただのオバチャンなのかもしれないけどー(笑)


>山の人は多少高くても、空いていて山人慣れしている「麻葉の湯」に行く人が多いようですよ(年代層高いです)


なるほどぉ・・・
「麻葉の湯」は地図でチェックしてた時、『ここにしようかなぁ?』と思った。
けど、奥多摩に着いたら「もえぎの湯」の看板もあるし
歩いてすぐみたなこと書いてあったら行ってみたの。
確かに村人(こんな言い方しないか?笑)風な人も大勢いたなぁ。
入場制限されたら嫌だから、私も麻葉の湯にしよーっと!


やっぱり詳しい人に聞かなきゃダメだわね~
最初にもっと聞いとけばよかった~
暇な時にでも、雲取の王道ルートを教えて貰えたら
嬉しいなぁ~~
先輩!!(笑)ヨロシクです!!heart01

投稿: かわみん | 2010年4月24日 (土) 20時51分

お山の内容なので 弱足ママで来ました。

ごめん、かわみんちゃん、遅くなっちゃって!!
いつも早くに来てくれるのに こんなですみませんっ(^_^;)

で、川苔だったんだ~!
ここって長いよね、それでいつも私が却下してました。
すごいなあ、かわみんちゃん、やっぱり体力、脚力あるよね。
コースタイム見ると7時間くらい歩いたってことよね?
わおっ! ハイキングでへろへろになってる私っていったい・・(-_-;)

で、今回は公共の乗り物で行ったのね。
それは何か理由があるのかな?
プチポレでは電車使うけど 3人で行く時は必ず車・・
私はたまには、って思うんだけど(パパ、アルコールも飲めるし)
隊長がすっごく面倒くさがるの。
あとね、山の格好して電車とか乗るの嫌なんだって。
いつも鼻毛出してるあんたの方が
よっぽど恥ずかしいでしょ! って言うんだけどね。

そうそう、この日は前日に雪も降ったんだよね・・・
頂上にもこんなに残ってるし 特に下りなんて大変だったでしょう?
ってうか 楽しい気持ちの方が大きくて勝っちゃったかな。
久々で、かわみんちゃんがニコニコしながら歩いてる様子が
目に浮かんでくるようです。
新しいカメラもきれいに撮れてますよ~!
私、シャッタースピード変えたりするの全然わからない。(^_^;)

旦那様もお山が好きなんだね。
自分で交通期間調べてくれるなんて。
羨ましいわ~。

久々に楽しいレポ見れて私もうれしかったです。
GWすぐそこに迫ってるね。
わが家も急展開でどうなることやら。
お互いに楽しい時間を過ごしましょうね!!

投稿: 弱足ママ | 2010年4月26日 (月) 04時53分

clover弱足ママちゃん、おはよー♪
コメントありがとうございまーす^^

>ここって長いよね、それでいつも私が却下してました。
かわみんちゃん、やっぱり体力、脚力あるよね。
コースタイム見ると7時間くらい歩いたってことよね?

うん、思ったより長かった~
もっとサクッと登れると勘違いしてたから
『ちょっとまだぁ?』って気分だった(笑)
歩行時間はお昼に1時間、その他小休憩が結構あったから
実際は6時間半まで歩いて無いと思うな~
体力脚力?ないないない~(笑)
ヘロヘロ歩きだもん!
それに「日帰り赤岳に比べたらたいした事無い!」
と我が家ではいつも叱咤激励しながら歩きます(笑)

>今回は公共の乗り物で行ったのね。
それは何か理由があるのかな?

そうなの。今回は奥多摩の山だったので・・・
えーと、我が家から奥多摩へ車で行くと
ものすご~く遠回りしないとダメなのです。
下道なら相模湖~小菅村~奥多摩。
そうじゃないなら中央道八王子IC~外環青梅IC~奥多摩
なんて言ったらいいんだろ?
青梅IC使えばそれほどじゃないんだろうけど
西行って東に戻ってまた西へ・・・
って、とっても無駄に走ってるような気が
するようなしないような・・・(笑)
兎に角すっごい面倒なの~~~
それは電車でも同じなんだけどねsweat01
神奈川の南側からはアクセス悪いのなんのって・・・
それと、奥多摩方面に入ると、一本道になるから
渋滞したら嫌だって夫が言うの。
実際はそんなに車も多くなかったみたいなんだけどね。
そんな訳で、今回は電車で・・・ってことになりましたhappy01

>そうそう、この日は前日に雪も降ったんだよね・・・
頂上にもこんなに残ってるし 特に下りなんて大変だったでしょう?

頂上から下ると、割とすぐ樹林帯で
樹林帯入ったらほとんど雪はなくて
雪よりも雪解けでドロドロぐちゃぐちゃの泥道で大変だったー
アイスバーンならアイゼン利くだろうケド
泥んこはなす術がないもんねcoldsweats01
あとは倒木がホントに多くて、迂回したりくぐったり
またいだり・・・
痛々しい斜面でした。

>新しいカメラもきれいに撮れてますよ~!
私、シャッタースピード変えたりするの全然わからない。(^_^;)


ほんと~?それならいいんだけど・・・
行く前に夫に色々教えて貰って試し撮りもしたの。
でも、記憶障害だからすぐ忘れるのよね(笑)
コンデジなんだけどマニュアルモードでも撮れるので
試したんだけど・・・
すご~~く時間かかっちゃって、本文にも書いたとおり
夫から「試し撮りは、山じゃないところでしてよ!日が暮れる」
とダメだしされちゃいましたもんsweat01
難しいよね、カメラ。デジイチで撮ってる人は凄いわ。

>GWすぐそこに迫ってるね。
わが家も急展開でどうなることやら。

ジュリアちゃんちもGWお泊まりで行けることになったのね?
泊まる所取れるといいね~~
我が家はいつも通り、キャンプ&山であります♪


投稿: かわみん | 2010年4月26日 (月) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/48126087

この記事へのトラックバック一覧です: 春山のつもりが冬山?-川苔山-:

« 大山でプチ雪山登山 -後編- | トップページ | 山の道具  -ザック編- »