« お気に入りの1品 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2009年12月25日 (金)

鍋割山へ   -前編-

今年の山登りは、9月に行った赤岳で終わりだと諦めてたのに

夫から「近場の低山くらいならいいんじゃない?」と嬉しい言葉を聞いて

『こりゃ行くっきゃない!』と速攻で決めたのが皆さんもご存知

丹沢で美味しい鍋焼きうどんが食べられるアノお山。

そう  「 鍋割山 」 です。

             **********************

クリスマスイブイブの12月23日、鍋割山へ行って来ました。

『近いといいわぁ~朝もいつもよりゆっくり寝ていられるし・・・』
と、起きたのは5時過ぎ。
R太郎を叩き起こし、5時半過ぎに出発dash

今回は海岸線(国道134号線)まで出て、西湘バイパスを途中でおりて
渋沢方面へと向かいました。
平塚に入る頃には辺りも明るくなり、真正面には雪をまとった富士山を見ながら
快適に走る事が出来て気分も最高~fuji
空も雲一つ見当たらない!今日は良い日になりそうだ~sun

しかし全てが順調に行くわけもなく・・・
道を間違える事2回。

私 「二ノ宮で降りれるなんて言うからいけないんじゃん」

夫 「大磯じゃないと降りれないの知ってるなら教えてくれればいいじゃん」

なーんて夫と罪のなすり合いをしながらも、
やっとこ表丹沢県民の森の駐車場に到着したのは8時15分。
当たり前だが駐車場は既にいっぱい・・・ゲートの前もいっぱい・・・。
仕方なく路肩に止め、トイレを済ませ出発したのは8時半頃でした。

夫と若干険悪な状態になりそうだったけれど、

Dscn1748_convert_20091225160156

↑この素晴らしいお天気と、久しぶりの山行に心が躍ってるお陰で
それまでの険悪な感じなんかどこかへすっ飛んでしまったようです。

Dscn1752_convert_20091225160301_2

単調な林道も、落ち葉についた霜を見つけたり

Dscn1755_convert_20091225160458_2

霜柱を発見したりして、

「あ~~~~気持ち良いねぇ~~~♪」

と何度も呟きながらのんびり歩けました。

Dscn1759_convert_20091225160548

今は使用されていない山小屋。勿体ないですね。
この山小屋を左に見ながらぐるりと回りこむように歩くと、
登山ポストのある【 二俣 】 に出ます。

私達はポストの左方面の沢を渡渉して後沢乗越し方面へと進みます。

Dscn1761_convert_20091225160641_2

どちらを向いても青い空と山ばかり。
山の中に身を置ける事の嬉しさを実感。
最高です!

Dscn1762_convert_20091225163613

歩きやすい林道をひたすら歩き続け

Dscn1764_convert_20091225160800

2度目の渡渉してから10分程度の所に、水入りペットボトルが沢山。
鍋割山荘で使用するお水であります。

私達家族もそれぞれ1本づつボッカして行く事にしました。
2㍑くらいは楽勝~と思っていたけれど
鈍った身体には後々ずっしりその重みを感じてくるとは・・・
この時はまだ気づかず・・・sweat01

Dscn1765_convert_20091225163722

水入りペットボトルを入れた直後にこの橋を渡ると

Dscn1766_convert_20091225193743

いよいよ急登の始まり。
それまでが緩やかな林道歩きだったので、ちときついsweat01

この階段を登ってから稜線に出るまで、ひたすら階段と梯子の急登が続く・・・

Dscn1773_convert_20091225193828_2

こんな梯子を登った後・・・

Dscn1775_convert_20091225194012

後沢乗越で稜線に出るのだけど・・・
ここからも結構きついところがあったりしてsad

Dscn1776_convert_20091225194101_2

また梯子出没!
鈍った身体には本当にきっつ~~いsweat01
でももう一丁梯子を登れば・・・

Dscn1777_convert_20091225194143

イヤッホ~~♪眺望抜群の稜線になってきたよ~~ヽ(´▽`)/
気持ちいいのなんのって、鍋割山最高~~♪

少し歩くと登り始めて初めて頭をチョットだけ見せてくれました。
富士山です。(かな~りピンボケ)

Dscn1779_convert_20091225194604

富士山が見えると不思議。
『もっと姿を見たい』と言う気持ちから、足がグイグイ出て行くものです。

Dscn1781_convert_20091225194231

尾根を歩く自分に酔い(笑)、尾根から望む景色に酔い
富士山見たさに歩く歩く・・・。

Dscn1784_convert_20091225194328

やっと全身が見えるようになってきました。
このあたりに来ると、写真撮る回数が増えて歩みはのろくなるばかり。

鍋割山山頂よりすこ~し手前に、芝生が広がっているところがありました。
(ロープがたるんでたから入ったけど、本当は入っちゃいけないのかも?sweat01

ここからの眺めが最高!

西側には、幾重にも重なる山並みの向こうに富士山を

Dscn1786_convert_20091225194529

東側には秦野小田原の町の向こうにキラキラ光る相模湾と大島を。

Dscn1785_convert_20091225194427

山頂はもうすぐです。

続く・・・♪

|

« お気に入りの1品 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

あ~~~!
23日だったのですね!
休みだったのにストーカー、しそこないましたsad失敗・・・

一年ぶりの光景に嬉しくなりました♪
あのボッカの水、やっぱりつい背負ってしまいますよね!
自分の頂く(予定の)鍋焼きうどんの分くらいは背負わないと、
なんだか食べちゃいけない気がして・・・(汗)
でもニセピークがつぎつぎ現れて・・・それを全てクリアして~~のうどんは格別ですよね。
混んでましたか?
最近激混み、というウワサが怖い・・・

今年はかわみんさんにお会いできて、とってもシアワセ感じるワタクシでした。
やっぱり同世代なりの安心感が?伝わってきて・・・
同時に、同世代の元気な方と出会えると、こっちまで元気になれる気がして・・・
ありがとうございました、来年もよろしくお願い致します。

投稿: cyu2 | 2009年12月27日 (日) 22時18分

かわみんさん、こんにちはっ!

うちも道に迷ったときは、
責任の押し付け合いです・・・。angry

でも、街で迷ったときは尾をひきますけど、
山に行くときには、登り始めたら、そんなこと忘れちゃいますよね。
それが山の魅力ですよね。

冬枯れの鍋割もいいですね。
陽の光がたくさん差し込んで気持良さそうです。

信州に行ったときは槍、
地元にいるときは富士山が見えると、テンションあがりますよね。
やっぱり、両山とも特徴的なフォルムが心に響くのでしょうか。

後編、
ゆっくり待ってまーす! happy01

投稿: ヒサ | 2009年12月28日 (月) 16時36分

snowcyu2さん~~ん♪
コメントありがとうございます!そしてお返事遅くなってごめんなさい

いやいや、もう年賀状作製に手間取ってしまって(自分の、会社の、父の)
鍋割山 後編もまだ書けないようでして^^;申し訳ないです。

>23日だったのですね!
休みだったのにストーカー、しそこないました

うひひsmile そうです!23日だったのです!
いやぁ、この日は朝から夕方まで
ほ~~んとに雲一つない絶好の登山日和で、最高でした!
特別クリスマスが近いから登った訳じゃないのですけど
次の日曜日になると、ほら、我が家もcyu2家同様、
自分の実家なので(うちの場合はうるさい頑固じじいがいるので)
年末近くに出掛けると、色々ぶつぶつ言われるので(夫が可哀想なんで)
急遽、23日にってことになりました。

>一年ぶりの光景に嬉しくなりました♪
あのボッカの水、やっぱりつい背負ってしまいますよね!


そっか~cyu2さんは1年前に登ってるんですね~?
葉が全て落ちた後の木々の間を歩くのも中々いいですよね^^
丹沢の良さを改めて実感した1日でした♪
で、あのお水。
そうなのです!やっぱり自分達が食べるうどんに必要な水と、
洗うのに必要な水位は背負って行かないと申し訳ない気がしますよね?sweat01
そんな訳で我が家でも背負って行きました。
勿論R太郎も^^

鍋割山のニセピークがあるのは聞いていたので
期待しないで登りました(笑)
でもでも、あの山頂までの稜線歩きは気持ちよかった~
でも・・・思ったより結構きつかったので
やっと着いた山頂で食べる鍋焼きうどんはcyu2さんの仰るとおり
格別なものでしたよん♪
本当に美味しかった~~!
>混んでましたか?
最近激混み、というウワサが怖い・・・


年末近いので空いてると思ったけれど、思ったよりは人が多かったかなぁ?
でも、激混みって程ではなかったです。


>今年はかわみんさんにお会いできて、とってもシアワセ感じるワタクシでした。
やっぱり同世代なりの安心感が?伝わってきて・・・


そんな風に言っていただけてとっても嬉しいです^^
私も同じように思ってました。
同年代ってことがわかって、より一層近く感じられて
仲良くさせて貰ったのも嬉しかったです♪
昔の話が通じるって、いいわぁ(笑)

来年もより一層仲良くさせて貰えたら嬉しいな~と思っております。
どうぞ宜しくお願い致します
cyu2さんの所にもあとでお邪魔させて頂きますね♪

あっ!後編も今年中にUPしますのでお見逃しなく(笑)


投稿: かわみん | 2009年12月29日 (火) 11時27分

snowヒサさ~~~ん!
コメントありがとうございます!そしてお返事遅くなってごめんなさい
cyu2さんのお返事にも書いたのですけども、年賀状作成が間に合わなくって
第3弾をさっき出したところです・・・(やること遅いのがいけないのだけどね^^;)

>街で迷ったときは尾をひきますけど、
山に行くときには、登り始めたら、そんなこと忘れちゃいますよね。
それが山の魅力ですよね

ほんとほんと~~!街で迷ったらずっと言い続けちゃうけど
山に入るとさっきの事なんてあっという間に忘れちゃいますよね?^^
山って、自然って凄いな~って思っちゃいます。
だっていつもそこにいて、何をするわけでもないのに
その中に佇んでいるだけで癒されちゃうんだもん。

>冬枯れの鍋割もいいですね。
陽の光がたくさん差し込んで気持良さそうです。

今まで、春、夏、秋しか山に登って無いのです
だって、雪の無い山って寒々してる印象で・・・
なんとなく登る気なかったんだけども
いや~~ヨカッタです!
稜線を歩いてる時、陽だまりの中での心地よさが
それはそれは気持ちよかったです。
この時期もいいもんですねぇ~~♪

>信州に行ったときは槍、
地元にいるときは富士山が見えると、テンションあがりますよね

ふふふ。
私、遠くからでも絶対間違えないのは
「富士山」と「槍ヶ岳」だけなので
どっちにしても、これ以外の山ではテンションあげられないのです(笑)
ほら、わかんないもんだから^^

独特なフォルム。ほんとにそうですよね~
どちらも美しいです。
槍ヶ岳も富士山も私には未踏の地ですけど
登る日が来るのかなぁ?^^;;
槍も富士山も登るより眺めてたい気持ちがあったり・・・sweat01

鍋割山後編、頑張って今年中には書きますので
また覗きに来て下さいね^^
ヒサさんのところにも後でお邪魔させて頂きます!
この年末に沢山のお買い物が羨まし過ぎるぅ♪


投稿: かわみん | 2009年12月29日 (火) 11時39分

かわみんちゃ~ん! 紅白見ながらのコメ入れです。
(最後の最後まで こんなギリギリの登場・・・汗)

今年は かわみんちゃんにいっぱい元気をもらいました!
知りあって間もないのに
なんだか昔からのお友達みたいに仲良くしてくれて・・・
とってもとってもうれしかったです。

ハイジに いっぱい笑い、
かわみんちゃんの R太郎君への愛に感動し
お弁当作りに拍手を送り
楽しい山レポにも癒されました。

ポレポレ隊にもジュリアおばちゃんにも
いっぱいコメントもらったね。
本当にうれしかったです。
(私はあまり行けないのに・・・ごめんね)

2010年はどんな年になるんだろう。
いや、いい年にしなければ!

また 愚痴を言い合いながら
一緒に頑張ろうね!

私は3日から横浜です。
義理パパのことがあるので 
今回は江の島への初詣はありませんが
駅伝をワンセグで見ながら帰省しまーす。

2010年が かわみんファミリーにとって
素晴らしい年になりますように。
お世話になりました!
本当にありがとう!

投稿: 弱足ジュリア | 2009年12月31日 (木) 21時35分

snowジュリアちゃ~~~ん!

年末の挨拶へ行く前に先に来てもらっちゃって申し訳ないっ!
もっと夜はゆっくりPCと向き合える予定だったのに
昼は実家の事と仕事の半々で
昼間できない家のことを夜やって・・・と
もう気が狂いそうです・・・
しかも
大晦日のこの日に
うちのじじい・・・いえ実家の父が超スーパー不機嫌で
もう蹴りを入れたい気分ですが、明日の朝
ボーイで4時半起きなので、じっと耐えているところであります(笑)

ところで・・・
ジュリアちゃん、私の方こそ知り合って間もないのに
ほ~~~~っんとに仲良くさせて貰って
昔からのお友達のように扱って(?)貰えて
ホントにホントに嬉しかったです!!
ジュリアちゃんとは昔からの同級生みたいな気分で
お喋りさせて頂きました!
本当にありがとう~~~heart02

ジュリアちゃんには、ケーキ作りや超素晴らしいお料理に
頭が下がる早起きの山ご飯の支度や
優しい心と・・・と~~っても刺激を受けました。
ほんとにほんとにありがとう!
又来年も、いえ、今年以上に仲良くさせてね~~~
お願いよぉ~~~!
どこまでも付いて行くわ~~(笑)

新しい年がジュリアちゃん、隊長さん、パパさん
そしてご家族の皆さんにとって素敵な年になりますようにshine
どうぞどうぞ、よいお年をお迎え下さい。

初日の出sun見れたら、写メ送ります^^

投稿: かわみん | 2009年12月31日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/47110303

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋割山へ   -前編-:

« お気に入りの1品 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »