« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -1- | トップページ | 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -3- »

2009年9月24日 (木)

八ヶ岳の主峰 赤岳へ -2-

     
    八ヶ岳の主峰 赤岳へ -1-は、こちらから~ 

               9/21(月) 早朝4時半に目覚める。

    晴れてるんだか曇りなんだかまださっぱりわからん。

    でも、rainじゃないことだけは確か。雨音しないもんね。

       Dscn1475_convert_20090923141358

        いよいよ赤岳へ登る日を迎えたよ。

赤岳へ登る期待と不安の大きさに心臓はバクバクと大きく脈打ってる。

混んでて車を止められないといけないので、大雑把に身支度を整えザックやら朝食やらetcを車に放り込んで、いざ出陣!dash

美濃戸口まではおよそ10分程度。
八ヶ岳山荘に到着する頃には既に空は明るく、朝を迎えていた。

山荘の駐車場は既に満車に近い状態。
『ここのparkingでこんな?赤岳山荘行ったらどうなってる?』
と、しばし考える。

『ここに止めたら登山口まで1時間歩かなきゃいけないしなー

どうしよーーsweat01往復2時間近く余計に歩くんだよーsweat01

う~~~~む・・・

その間にも何台もの車がどんどん上がってくる。

赤岳山荘まで行って止められないといけないから。って答えを出し、結局、八ヶ岳山荘前のparkingに車を止めて行くことにした。

因みに料金は、1日500円也
(帰りに払います。早朝は係りの人いないのね~。赤岳山荘のPは1日1,000円)

Dscn1466_convert_20090923140000

林道をテクテク歩き出す。

美濃戸山荘までは約1時間の道のりだけど、まだまだ体力は満タン状態だから1時間なんて余裕余裕~scissors

Dscn1467_convert_20090923140226

朝陽を受けて浮かび上がる阿弥陀岳のシルエット

Dscn1468_convert_20090923140316_2

花の写真なんぞ撮りながら・・・

Dscn1471_convert_20090923140528

夫 「トリカブトだー!!これは家にもって帰らないと!!」

私 「何に使うんだよっ┐(´д`)┌ヤレヤレ」

なんてアホなやり取りをし

Dscn1469_convert_20090923140355

紅葉も少しづつ始まってるんだねぇ(*´ρ`*)ホワワーン

Dscn1473_convert_20090923141125

コスモスも満開だよ~

秋だねぇ~なんてマッタリ気分で林道を歩き

Dscn1470_convert_20090923140444

朝陽に向かって歩く事約1時間。

やっとこ美濃戸山荘に到着~note

Dscn1474_convert_20090923141248

「写真で見るのと同じだ~lovely

と、オーレン小屋を見た時と同じ感動なぞしながら小休止デス。

この後行者小屋までは2時間ちょっとのCTなので、トイレはここで行っとかないとね♪
水分もしっかり補給して・・・
(余談:この山行の間で、1番綺麗だったのが美濃戸山荘のtoilet。水洗・ウォシュレット付き臭い全く無し!
     ゆっくり入りたい人(笑)は、ここで行っておくべし!)

さっ、いよいよ行くよ!!

Dscn1475_convert_20090923141358_3

ここから左方面へ行くと北沢コース。この看板?のすぐ左脇を入ると南沢コース

我が家は時間短縮の為、南沢コースを選択。
北沢コース周りだと、行者小屋まで標準CT2:35。南沢コースは標準CT2:10)

南沢コースは沢沿いの深い樹林帯を歩くコース。

歩き始めからいきなりのガレ場だ。

勝手に桜平~オーレン小屋までの道のりを想像してた私は「あれれれれ??」な状態。

でも、体力が満タンの時ってそれが2時間続こうが何でもないんだよね。
むしろ、ガレ場も楽しんで歩いている自分が居たりして。

Dscn1476_convert_20090923141451

登山道の右側から沢の音を聞きながら、期待に胸を膨らませ朝陽に向かってずんずん高度を上げていく。

八ヶ岳の主峰 赤岳 -3-へ 続く

|

« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -1- | トップページ | 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -3- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

おー始まりましたね!赤岳レポ。
楽しみにしています♪

>八ヶ岳ズームライン 
あ、わかる~~と思ってしまいました。
私たちは車じゃないけど、バスに乗ってるとそんな気分になるときありますもん。
八ヶ岳だけはやっと遠めで見ても解る様になりましたよ(だいたいですが)

そして・・・お誕生日だったんですね!
おめでとうございます~bell

投稿: cyu2 | 2009年9月24日 (木) 20時57分

maplecyu2さん、こんばんはー!


八ヶ岳ズームライン、何度か通ってるのに
ずっと気づかなかったのは内緒!(笑)
夫に言われて「ほぉほぉ!そうだったんだーー」
って気づかされましたcoldsweats01

確かにそうなんですよね。
どんどんヤツが近づいてくるのーhappy02

>八ヶ岳だけはやっと遠めで見ても解る様になりましたよ


私は近い所に居ないと(中央道とか、近くの道路とか)
まだわからないかも^^;;
逆に近すぎても山の形が全然違って見えて
赤岳わからなかったりしましたー
自分で撮った写真なのに
赤岳と阿弥陀を間違えましたー(;´д`)トホホ…
恥ずかしいったらありゃしない~sweat01

早く山座同定出来る様になりたーい!


>そして・・・お誕生日だったんですね


ありがとうございますっ
誕生日迎えるのが恐怖なお年頃なんですが
言葉を掛けて貰えるのはいつでも嬉しいですね~note


そうそう!cyu2さんの「イーハトープの山登り」
あれ見た時に、ショックでしたよ~
カッコいいんだもん。
cyu2さんとのボキャブラリーの差と
表現力の違いに、赤岳レポ作るのに気が重かったりしてたのデス(笑)

写真にご主人の影が映っててもぜ~~んぜんOK!^^
色取り取りの木々に見入ってしまって気づかないもん!

レポ、と~~っても楽しみにしてまーす!待ってまーす!

投稿: かわみん | 2009年9月24日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/46300597

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -2-:

« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -1- | トップページ | 八ヶ岳の主峰 赤岳へ -3- »