« 駒出池キャンプ  -8/13編- | トップページ | 北八ヶ岳 縞枯山  -後編- »

2009年8月19日 (水)

北八ヶ岳 縞枯山  -前編-

            Dscn1230_convert_20090819141955

                  駒出池キャンプ2日目。

          今日は麦草峠から縞枯山~雨池をグルリと廻る予定。

           標高差もあまりなく、快適に登れそうな予感ですgood

***********************************************************

「9時には登り始めたいから8時半に出よう!」

なんて言ったくせに(自分です)結局キャンプ場を出たのは10時半sweat01
予定は未定ってことで・・・・
相変わらずユルユルな私達であります。

麦草峠に着いたのは11時近く、麦草ヒュッテ先の無料駐車場は既に満車状態。
当たり前だよねcoldsweats01

白駒池方面に少し引き返し、道路脇の少し広くなってる場所に駐車して登山口まで戻ります。

Dscn1158_convert_20090819094918

青空の部分が少しづつ広がってるみたい。

Dscn1160_convert_20090819095012

登山口脇にある茶水ノ池まで来ると、空は真っ青に。

Dscn1161_convert_20090819095141_2

【茶水の池 11:06 出発】

歩き始めからいきなりの岩ゴロ。

Dscn1163_convert_20090819095431

歩き難いけど、まだ歩き始めたばかりで体力も満タンだし
空がどんどん青くなっていく様を見ながらだと、余裕余裕~scissors

Dscn1165_convert_20090819095529

岩ゴロがずっと続くのかと思いきや、いきなり木道に。
白駒池からにゅうへ向かう雰囲気にもちと似てますね。

昨夜の雨もすっかり乾いていて歩きやすい。

原生林の山腹に続く木道を進む。
木道が終わる頃から苔むす樹林帯へ。

Dscn1166_convert_20090819095625_2

何の実でしょう?
葉や茎にギザギザの棘があります。

Dscn1170_convert_20090819100045_2

初めて出会えました。

ギョリンソウ ギンリョウソウ
透き通るような真っ白い姿

私、A君夫妻にギョリンソウと堂々と教えましたsweat01相当な記憶障害です。
Nちゃんに訂正されてもどっちが正解か解らなくなってるアホな奴

Dscn1173_convert_20090819100317

倒木と太い根っこ、岩の間を縫うようにどんどん登るA君夫妻。

Dscn1175_convert_20090819100528

最近、弱音を吐かなくなったR太郎。
あ、タラタラの林道じゃないから文句言わないだけかっ!

Dscn1177_convert_20090819100726

パッと見美味しそうに見えるが実は毒ありキノコ。
先日守屋山で見たタマゴダケに似てる、ベニテングダケです。

Dscn1183_convert_20090819141759

パッと見、絶対食べられない感いっぱいのキノコ。
名前不詳。知ってる方いたら是非教えてください。<(_ _)>

Dscn1179_convert_20090819100914

茶水の池から20分程(標準CT15分)で大石峠。

そこから更に20分程度で中木場(ナカコバ)に到着

Dscn1194_convert_20090819151641

目の前には茶臼山。
ここは展望がとてもよい。
岩ゴロだけど小休憩にはグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

Dscn1195_convert_20090819151738_2

4等三角点もありました。

お腹が空いてきました。
朝パンだったので相当腹ペコリーナ。
茶臼山で昼食の予定なので、水分補給してすぐ出発dash

Dscn1196_convert_20090819151832

ハートの葉っぱ付き
昨夜の雨でしっとり苔むす北八ヶ岳の森。

Dscn1197_convert_20090819151921

苔の生え方まで何となくハート型heart

Dscn1202_convert_20090819152017

この辺りでも縞枯れ現象。

大石峠から1時間ちょっと(標準CT50分)
中木場からは45分弱で茶臼山に到着

【茶臼山 2384m

Dscn1206_convert_20090819153918_2

ここから5分程の展望台まで行って昼食です。
ぬかるんだ地面と鬱蒼とした樹林の間をズンズン行くと

Dscn1209_convert_20090819154045_2

うほーっ!開けた~~sun

Dscn1210_convert_20090819154250

右端にちょこっと見えるのが蓼科山。


遠くに見えるのは、多分どこかのアルプス!(笑)

私は遠くに見える山で解るのは富士山と槍ヶ岳のみなのでちっともわかりませんsweat01

周りの景色を見ながらの昼食です。
かわみんファミリーはカップラー&ランチパック(超寂しいラインナップ)
A君夫妻は焼きおにぎり。

そんなメニューなので画像はございません(=´Д`=)ゞ

Dscn1219_convert_20090819154710

この場所でゆっくり休憩。

Dscn1218_convert_20090819154600_2

1時間近くもマッタリしてしまいました。
その間、男性チームはその辺をウロウロ探索。
ここは高度感たっぷりに見えるけど、実は全然怖くない。
奥に見えるのは天狗岳方面。

Dscn1220_convert_20090819183237

目立たないので通り過ぎそうになっちゃった。
ここにもありました、四等三角点。

さ~疲れも取れたことだし写真も撮りまくったし、
既に13時半過ぎてるし~先を急ぎましょうdashdash

と言う所で、この続きは 縞枯山 -後編-note

|

« 駒出池キャンプ  -8/13編- | トップページ | 北八ヶ岳 縞枯山  -後編- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

かわみんさん、こんにちはー。
青空の北八つが羨ましい雨女のcyu2です(~_~;)

ホントに何度来ても気持ちのよいところですよね。
中木場、広々としていて気持ちいいですよね。
私、雪の時に行って風もなく、ほっと一息つける場所で嬉しかったのを覚えています。
山の名前、私も最近まで槍と富士山しか見つけられませんでしたよ。
最近ほんの少し進歩して、御嶽とか南アルプスとか・・・
でも細かい山はやっぱりわかりません。
山座同定できるひとに早くなりたいですね、お互いに。

八つでのんびりキャンプ、なんて最高ですね♪
R太郎君喜んでたでしょ~、八つの星空もすごいですよね★

投稿: cyu2 | 2009年8月20日 (木) 15時03分

clovercyu2さん、こんばんは~

いやぁ~ホントに八ヶ岳はいつ行っても何度行っても
気持ちよいし、飽きない場所ですよね^^

>青空の北八つが羨ましい雨女のcyu2です


そう言えば、ここ最近の山行は雨に祟られてましたねsweat01
う~ん・・・フーフーが足りなかったんでしょうか?

そう言う私も今回の八ツが久々のsunですよ。
今年は不安定な天気が続きましたもんねぇ・・・
雨女だなんて思わないで~~coldsweats02
次はきっと晴れます!!
因みに・・・我が家は雨なら山行かないですもん(;;;´Д`)ゝ
お天気関係なく行けるcyu2さんは凄いと思いますよ!ホントにhappy01


>雪の時に行って風もなく、ほっと一息つける場所


あぁ~~雪の時、綺麗でしょうねぇ~~~shine
雪の上をパフパフしたいなぁ~
でも、我が家はR太郎を連れて行く自信がまだないので
雪の季節に行けるのは、もう少し先になりそうです(´・ω・`)ショボーン


>山座同定できるひとに早くなりたいですね


そっかそっか!『山座同定』って言うんだった!!
山の専門用語は難しくって全然覚えられません。
しかも、『山座同定』なんて読むのか・・・(;´д`)トホホ…
大きい声じゃ言えませんが『やまざどうてい』と読んでしまってます。
あってますか?ドキドキ・・・

茶臼山の展望台で、他のグループの男性が「あれが〇〇で~、そっちが△岳」なんて言ってるの聞いてて
ちょっぴし羨ましかったです。
なんか、カッコ良いですよねhappy02
頑張って覚えよう~~っと!


キャンプ場で過ごす夜、星空を見ながら夫とR太郎は
「あれが白鳥座で、あっちは琴座、で~これが夏の大三角」
と二人で話してるのを横で聞いてました。

2日目の夜は星がとってもよく見えて楽しそうでしたshine

cyu2さんが次山へ行く時は、真っ青ま空と満点の星空が見れるように
全力でフーフーしますから!!

投稿: かわみん | 2009年8月20日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/45971475

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳 縞枯山  -前編-:

« 駒出池キャンプ  -8/13編- | トップページ | 北八ヶ岳 縞枯山  -後編- »