« 山の道具  - mont-bell - | トップページ | 守屋山   -巨岩編- »

2009年8月 6日 (木)

守屋山   -きのこの山編-

お天気が不安定な中、守屋山に登ってきました。

守屋山は眺望の山として有名らしいのですが・・・

Dscn1048_convert_20090804135622

 
              【ルート】 

      立石口~岩巡り(左側ルート)~東峰~西峰~
         東峰~キャンプ場~杖突峠口

             【歩行時間】

        5時間(沢山の休憩時間含む) 

********************************************************

守屋山は、諏訪神社上社のご神体山で、
東峰には石の祠が置かれ、雨乞いをする聖地だったそうです。

登山道に入ると、奇怪な形の大きな岩が沢山あったのですが、
それも神体山と言われるのに関係があるのかな??

登山口の立石口は、諏訪からだと、杖突峠を過ぎた国道152号沿いにあります。

駐車場は特にないようですが、登山口の斜め前に廃屋(何かのお店?)があって

その前が少し広めの空き地になってました。
(駐車していいかどうかは不明sweat01私達はここまで車で送って貰っちゃったから^^;;)



【守屋山登山口 立石口 9:33】

    Dscn0970_convert_20090804105600



登り始めから5分程は舗装された道が続く。

    Dscn0972_convert_20090804105712

 

    「ここから先は進入禁止!」

わかり易いサインですよね^^

この左側から登って行きます。舗装路はここまで。

その後は鬱蒼とした樹林帯の中を歩く。。。
登山口からしばらくは急だと聞いていましたが
大して急でもないような・・・
登山道も幅は狭いけれど、特に危険な箇所もなく
歩きやすいです。

しかしながら・・・・暑い・・・
ジメ~~ジト~~暑い~sweat01

   Dscn0973_convert_20090804105911

うほーsweat01とっても綺麗な翡翠色した毛虫!しかもデッカイの!

これは蝶になるの?蛾になるの??

こ~んな綺麗な色の毛虫に会ったのは初めてです。

ジト~~っとした樹林帯の中にはキノコがお似合い。

    Dscn0975_convert_20090804110106

             ジャン!

まるで完熟のミディートマト(中玉トマト)を卵の殻に乗せたみたいよ!

成長すると、↓こうなる。

    Dscn0976_convert_20090804110230

とにかくご立派なキノコです。
とっても鮮やかな色のキノコ。さぞかしも凄いのでしょうねsweat02

と・・・思い調べてみたら・・・

こちらのキノコ。食べられるみたい。

恐らく タマゴダケ です。

毒性のある紅天狗茸と似ているのですが、傘に白い斑点が無いし
殻付きなので、恐らく・・・食用のタマゴダケです。

本当にタマゴダケだとすると、天然タマゴダケ!!
買うとグラム◎00円!

ま~でもね、キノコ類は見分けるの難しいらしいので
専門家の方と一緒の採集じゃないなら取らない方が良いですね。

間違ってベニテングダケだったら・・・下痢・嘔吐・幻覚など起こしちゃいますよsweat01

登山口からすぐに発見したタマゴダケでしたが
因みにこの後も、何度も会いました。

Dscn0967_convert_20090804105506

木に生えてる苔の中から小さなキノコ。
余りに小さくて将来の形は予測不能。

Dscn0954_convert_20090804105025

このキノコは名前が不明・・・
見た目食べられそうだけど、う~~ん・・・think

守屋山全体に赤松も沢山生えていて、もしかしたら秋には松茸??

なんて想像も膨らみますね!
守屋山はきのこの山に違いな~いdelicious

キノコに時間が取られちゃいましたね。
先に進みましょう。

登山口から15分程(まだ15分かいsweat01)歩くと、大きな岩がお目見えしてきます。

続きは巨岩編へnote

   

|

« 山の道具  - mont-bell - | トップページ | 守屋山   -巨岩編- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/45832773

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋山   -きのこの山編-:

« 山の道具  - mont-bell - | トップページ | 守屋山   -巨岩編- »