« 低燃費少女ハイジ  -第2話- ペーター編- | トップページ | 入笠山  -入笠山~大阿原湿原- »

2009年7月13日 (月)

入笠山  -沢入登山口~入笠湿原ー

2009/7/12(Sat)

Dscn0834_convert_20090721100555

すずらんに会うにはちょっと時期が遅いかな?

アヤメが咲き揃うには時期が早すぎる?

中途半端な梅雨の間に

「ちょっと歩きに行こっか~happy01

と、軽い気分で行ってきました入笠山&入笠湿原clover

*******************************************************

雨こそ降ってないけど、降ってもおかしくないお天気。
今日のコースはゆるゆるコースなので、気持ちも楽・・・
ゆえに朝の支度もノロノロsnail  あ、いつもと同じでした。

【 AM4:30出発 】

今日は日曜のせいか、硫黄岳へ行った時より少し車が多いかな?
中央道八王子ICへ着く前も、結構な車の量。

それでも連休みたいな混雑はなく、快適に中央道を走ります。
途中、双葉SAで朝食を取り諏訪南ICで降りて一路、入笠山方面へ。

【 8:40 沢入登山口着 】

Dscn0802_2

着いた時、1台キャンピングカーが止まってたけれど、おトイレに寄っただけ?らしく、すぐ行ってしまい、かなりの台数止められそうな広い駐車場に我が家の車1台だけ。ポツーン

身支度をしてトイレを済ませて(ここのトイレは綺麗!トイレットペーパーもあり!和式のみ)登山口へ。

駐車場入り口に案内板があり。

Dscn0801_2

入笠湿原まで45分。入笠山山頂まで90分ですとっ!楽勝楽勝~scissorsホントカイナ・・・


【 8:55 沢入登山口 出発 】

急なところがほとんどない歩きやすい登山道。
木々が鬱蒼と茂ってるせいか、お花はあまり咲かないみたい。
それでもひっそりと咲いていました。


ウツボグサ(多分)

Dscn0804


日陰の多い地面にはやっぱりキノコ?

Dscn0805


写真を撮りながら進むので、中々先に進めません。

Dscn0808_2

でも、広葉樹林の森は樹を見上げて周りを見渡して、眺望がなくても気持ちよく歩けます。マイナスイオンいっぱい。癒される森。まさに森林浴。

Dscn0811_2

苔をまとった切り株。
ハート型の葉っぱ&きのこの山・・・みたいなキノコがアクセントnote

Dscn0813_2





すこ~し青空が見えてきました。








Dscn0814







ほらほら!青空だよ~sun









梅雨の時期は、ちょっとの青空でも本当に嬉しいねnote

Dscn0815

葉っぱも陽を浴びて若い緑色に。

ふかふかで歩きやすい登山道をどんどん進みます。

Dscn0818


名前がわからない小さくて可愛い黄色の花




ふと時計を見ると、案内板に書いてあった『入笠湿原まで45分』をとうに過ぎてました。
そっか!私達家族には標準CTは関係なかったー!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

Dscn0821_2

でも、いい~んです。この森の中は歩くの気持ちいいんだから~

Dscn0809

木々を眺めているうちに、やっと到着~

【 入笠湿原 着 9:54 】


と・・・網が張られていますよ(;´▽`A``
Dscn0824




ニホジカが入らないようにネットを張ってるそうです。
網を開けて中に入ります。







緑が眩しい入笠湿原

Dscn0833

この斜面の辺りがすずらんの群生地。

気持ちよさの余り、しばしの休息・・・
Img_2912_shuku




あ、でも母とも写真撮ろう~よ~~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
Img_2906_shukushou




しかし・・・
私のボサボサ頭・・・
 床屋に行きそびれた・・・

金太郎みたいだ・・_| ̄|○



バックが綺麗だからいっか・・・
気分を変えてお花の写真を

アヤメ
Dscn0827







 

                        

                         

                         ウツボグサ
Dscn0829










クリンソウ もう終わりかな。

Dscn0832





                      


                        

                      

                      キバナノヤマオダマキ
Dscn0830













コロコロに太った蜂はノハラアザミの蜜に夢中~
Img_2923 




多分、太った訳ではないと思うけど・・・sweat01






目の前の花の写真撮るのに夢中になって
スズランのことをすっかりお忘れのかわみん・・・

R太郎は何を思ってるのかな?

Dscn0837


緑が眩しい入笠湿原

Dscn0843

R太郎は父TDちんに「山荘のお団子で休憩するぅ~?( ̄∀ ̄*)イヒッ」の言葉に、気持ちはもう団子で休憩状態に・・・

でもね、売って無いじゃん団子!ちょっと~~どこに団子売ってるの~~?ないじゃーん!!

「峠で休憩と言えば団子でしょう~」 って・・・あなた

水戸黄門じゃないんですから・・・(;;;´Д`)ゝ

そんなこんな(どんなよっ!)で、団子に騙されたかわみんとR太郎。
ガックリしながらSoyJoyで休憩。

Dscn0841




入笠湿原とは一旦バイバイして






Dscn0835





入笠山を目指すことにします。
すずらんは下山後に探そう~note





さぁ~入笠山までサク~~っと登っちゃうよ~

と、言うことで続きは こちらからどうぞ~♪             
                       

|

« 低燃費少女ハイジ  -第2話- ペーター編- | トップページ | 入笠山  -入笠山~大阿原湿原- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

かわみん師匠~!(爆) おはようー!
ジュリアちゃんの方にもありがとです。

そうでしたか・・・怠慢師匠とな・・・
なんか私にピッタンコな気もするけど
やっぱり私は鈍感人生、これに尽きます。
パパさんはあれから 鈍感人生、鈍感人生と
何かある事に私をこう呼びます。 
ったく・・・(当たってるだけでに強くは反論できず)


で、入笠山!
前半はなかなかいい感じじゃないですか~?
ウツボグサ、もう咲いてるるのですね。
晩夏の花のイメージがありましたが。
梅雨の間を縫っていくって けっこう勇気と運がありますよね。
ここまでのレポを見る限り かわみんチーム、very good!

お花を撮りながら歩いて遅くなることに
R太郎君は文句を言いませんか?
我が家の隊長&パパさんは 「遅い!遅い!」 といつもうるさくて・・・
団子が食べられなかったのは残念でしたが
後半も楽しみにしていますね~!

投稿: 弱足ママ | 2009年7月14日 (火) 05時25分

ジュリア様~noteママ様~note
(どっちでお呼びすればよいのだろー^^)

早速来て下さり嬉しいーですhappy01

そうです!今後は私のことを『かわみん』改め『師匠』とお呼び下さいませヽ(*≧ε≦*)φププ
ママさんは『鈍感人生』でしたね?
『鈍感人生』も『怠慢師匠』も何だか似たり寄ったりでなんか嬉しくなってしまいますhappy02(こんなんで喜んでよいのかは不明ですが、突っ込みは無しで)
私の『怠慢師匠』についてはまだ夫には話してないのですけど、言っちゃったらママさんちのパパさん同様連呼されるに違いなーーい!sweat02やっぱり内緒にしとこかな?
でも、笑いを取れそうだから言うのもいいかもしれないですね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

入笠山も入笠湿原もお花は余り無い時期でしたけど、その代わりに緑が本当に美しかったです。
あの木々の緑を見ているだけで充分満足出来ました。
今回は特別ハードなお山でもなかったので、途中で雨rainが降ってもそれはそれで楽しいだろーなー^^と決行に至りました。

夫のTDちんも私と同様camera写真撮りながら、「これってブナだよね?」「この~木、何の木?」とか樹の観察もしながら歩いてますし、R太郎は私達が写真撮ってる間、休憩出来るんで全く文句いいませんww
超ヘタレ息子であります(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

続きの入笠山~大阿原湿原のレポはまだ1行も書いてないので、頑張って書いちゃいますねpencil
内容は余り期待しないでお待ち下さいませ

追伸:ママさんのプチ質問へのアンサー
私は兼業主婦であります!( ̄- ̄)ゞ
ただ実家の会社を手伝ってるので時間はかなりルーズであります!
給料泥棒との噂もあります!
以上!報告でありました!


投稿: かわみん | 2009年7月14日 (火) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/45623752

この記事へのトラックバック一覧です: 入笠山  -沢入登山口~入笠湿原ー:

« 低燃費少女ハイジ  -第2話- ペーター編- | トップページ | 入笠山  -入笠山~大阿原湿原- »