« びっくりー!お寿司のカロリー! | トップページ | 八ヶ岳 硫黄岳 -後編ー »

2009年6月28日 (日)

八ヶ岳 硫黄岳  -前編ー

昨日6月27日(土)、梅雨の合間の晴れを狙って、八ヶ岳の硫黄岳へ日帰り登山に行ってきました。

天気はスッキリと晴れ渡った空sunとは言えないけれど、まずまずのお天気で楽しい山行になりました。

090627_130436

【日程】

2009/6/27 (SAT) 日帰り

【アクセス】

rvcar

中央道 八王子IC→諏訪南IC→八ヶ岳エコーライン
尖石考古館西signaler右折→唐沢鉱泉・桜平分岐→桜平駐車場

【行程】

桜平登山口 9:42→夏沢鉱泉 10:11→オーレン小屋 11:03→
赤岩の頭 12:24→硫黄岳山頂 13:25→硫黄岳山荘 13:35→
硫黄岳山頂 14:45→夏沢峠 15:32→オーレン小屋 15:55→
夏沢鉱泉 →桜平登山口 16:56 
全行程時間 7時間14分(休憩含む)

【メンバー】

かわみん(私)・TDちん(夫)・R太郎(息子小6)

****************************************************

1週間前から前日まで天気予報と睨めっこ。朝、目覚ましが鳴る前に夫に起こされてしまった。3時半。多分晴れてるっぽいsunまだ外暗いけどねw
まーrainは降って無いから八ヶ岳行きは決行です!
身支度をしてR太郎と起こして4時10分に自宅を出発~dash

中央道八王子ICに入ったのは5時25分。ここまで結構かかるなぁ・・・8時過ぎには登り始めたかったけど、ぜ~ったい無理downでも陽も伸びてるし、まーいっか^^

中央道は週末だというのにガ~ラガラrvcar順調に進みます。

Dscn0646_2

左手に甲斐駒ケ岳が見えてくると、目的地はもう近いぞ~good
そろそろお腹も空いてきたので、IC降りる前に八ヶ岳PAで朝食を取ります。

私は舞茸天ぷらうどん

Dscn0645_3

R太郎はラーメン、TDちんは味噌ラーメン&チャーシュー丼。
毎度、朝からがっつりですhappy02

ここでTDちんと運転交代。

諏訪南ICを降りたのは7時45分。
おにぎりriceball買いにコンビニ寄りたかったんだけど、ICすぐ向こう側にファミマを見つけるも、既に左折状態に入ってたから諦め次を探します。
八ヶ岳エコーラインに向かう途中の交差点に「左折3分 セブンイレブン」の看板発見。
でも 「車で3分は結構あるよねぇ~」って、スルー。

これが間違いの元で、この先、幾ら走っても何も無し。とうとう桜平方面へ曲がるsignalerまで来ちゃいました。そこからはもう山へ向かう道。先にはゴルフ場と別荘地しかない。。。

う~~ん・・・戻ろうか・・・コンビニ行きたい・・・

さっき「左折3分」のセブンイレブンへ行けばよかった・・・(心の声)

諏訪ICへ向かえばすぐあると思って探しますが、かなり走らないと結局見つからなかったです。諏訪南ICで降りる方は、ICすぐのファミマか、その先のセブンイレブンを外すともうないので注意ですよ~!

さぁさぁ、急いで桜平方面へ戻りますdash
福沢工業団地入り口を右折して、唐沢鉱泉、桜平への分岐までは迷うこと無い一本道。(諏訪南ICからだと尖石考古館の信号を右折ですよー)

フォレストCC三井の森golfを過ぎると間もなく唐沢鉱泉・桜平への分岐です。この先からはず~~っとオフロード。悪路もあったりして、超ノロノロで走りました。
バイク1台。車2台に道を譲りました・・・その位スロー運転・・・

コンビニ探しと慣れないオフロードのせいで大幅なタイムロス。桜平に着いたのは9時半近く。しかも駐車場は既に満車。。。登山口近くの路肩も車で一杯。。。

駐車場でUターンし、林道を数百メートル戻りやっと駐車スペースを見つけました。

登山口へ歩き出したのが9時35分

Dscn0647

          

          林道脇には鈴なりに花をつけている樹木(名前わからん) 
                  サラサドウダン

                                      Dscn0648_2

                         
             

              やまつつじかな?                       

                   Dscn0775_2

10分程歩いて桜平登山口にやっと到着

Dscn0649_2



【桜平登山口 9:42】

Dscn0650_2

楽しい山行になりますよ~にshine

Dscn0652_3

幅もある、歩きやすい林道が続きます。
この辺りから、渓流の水音が聞こえてきます。爽やかで清清しい空気が当たり一面に広がっています。

Dscn0654_2

「頼む~!今濡れたら後困るしーっsweat02」と、川を渡りたがってるR太郎を制止する母・・・。実は私も入りたかったりして^^;;

Dscn0655_2

うっとりするような美しい渓流、苔むした森。

Dscn0656_2

ここに住みたい!!と思ってしまうほど素晴らしい風景です。

まだ歩き始めたばかりなのに「又ここに来よう・・・」なんて思っている、アホな私であります(○゜ε゜○)プププー

シロバナヘビイチゴ
Dscn0653_2

                        

                  ヤツガタケキスミレ
                     Dscn0659_4







オサバグサかな?Dscn0661_2

花と渓流の写真を撮るのに時間はどんどん過ぎていきます。
かなりスローペースsnail



【夏沢鉱泉  10:11】

Dscn0662_2

ここで登山届けを出します。
ガイドブックに載っているのと同じ建物(当たり前だけどっw)だ~eye と、プチ感激happy0110分程休憩して上を目指します。

Dscn0664_2

大分道幅も狭まってきて、登山道らしくなってきます。

                                                

             オーレン小屋の車発見!

Dscn0665_3









ここから先は道が狭く通れ無いので、ここに車を止めて荷物をボッカして上がるんですね。夏沢鉱泉から10分位のところ。

落石注意ーっdanger
Dscn0666_3

                    

                                                                                 

                       

              

        



             

         ホントだ!(;;;´Д`)ゝ早く通りすぎねばーっsweat02
Dscn0667_2                 







落石注意の迂回路

Dscn0668_3













ロープ捕まって登ってるけど、 実際は全く必要なし・・・。だってこのロープは『立ち入り禁止』のロープだもん(多分)。しかしながら、R太郎は楽しんでる様子です。鎖場の練習かっ?

マイナスイオンたっぷりな身も心も癒される登山道が続きます。

Dscn0670_3

染み出ている湧き水の周りには沢山の苔と水草。

Dscn0669

渓流の岩や倒木は、まるで苔のコートを着ているみたい。

たっぷりな苔や水草で覆われています。

ここの登山道には本当に沢山の道標。
Dscn0671_2









地図がなくてもガイドブックが無くても
多分・・・絶対迷いませんヽ(*≧ε≦*)φ

渓流に出会うたび

Dscn0672

ついつい足が止まってしまいます。

Dscn0673_2

それにしても・・・

Dscn0674_2

スローシャッターの使えるカメラが欲すぃ~い(=´Д`=)ゞ

しばらく歩くと目の前が開け、目指す硫黄岳が顔を出していました。

Dscn0675_2

オーレン小屋まであと少し。。。

Img_2824

ここを過ぎると間もなく・・・



【オーレン小屋着  11:03】

Dscn0676_2

登山口からオーレン小屋まで約1時間20分。ほぼ標準CTで到着出来ました。ここでトイレ&水分補給の休憩。オーレン小屋のトイレはメチャメチャ綺麗です。改装してから日が浅いのか微かに樹の香りもしました。長居したいくらいですw

                       

                こちらは有名な
Dscn0679_3 













『 オーレン強清水(こわしみず)

             この泉は天下の名水

         一、飲料のみとする

         一、積石を乗り超へない

         一、泉をきれいに大切に 』

と、注意書きがあります。皆さん守りましょう。

そしてあり難くペットボトルに頂きます。この水、ウマー(*´Д`*)

Dscn0677_2












道標はたくさんあります。間違いようがないです!

Dscn0680_2














と、言いつつ間違えて、テン場の中を一周してしまったsweat01
気を取り直してオーレン小屋からは赤岩の頭を目指します!今度は間違えませんよ(*`ε´*)ノ

Dscn0681_2














だって道標は「これでもかっ!」って程ありますから!!もう大丈夫です。間違えませんcoldsweats01

後編に続く~♪

|

« びっくりー!お寿司のカロリー! | トップページ | 八ヶ岳 硫黄岳 -後編ー »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538400/45478165

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳 硫黄岳  -前編ー:

« びっくりー!お寿司のカロリー! | トップページ | 八ヶ岳 硫黄岳 -後編ー »