トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

肩こり

世の中で肩凝らない人っているんでしょうか?
肩が凝らない方法、予防ってあるんでしょうかね?

あったら知りたーーい!

大体の人が肩凝りますよね?
私も凄い肩こりで悩んでいる一人です。

もうね、我慢できない位凝ってて背中から頭まで痛いんですよbearing

今日、我慢出来ずマッサージに行ってきました。

最近お気に入りなのはJR大船駅のルミネウィングにある

    15 MOMU (フィフティーンモム)

知らないですよね?神奈川県内と町田の数店しかないもん。
ローカルで申し訳ないですsweat01
15分からのコースがあって、15分と30分コースは椅子に座ってうつ伏せになりマッサージして貰うっていう、気軽感がとっても気に入ってます。
で、今日は30分のコースを。

「特にお疲れの部分はございますか?」
「肩甲骨から首までです。」

背中から首まで全体を伸ばしてから右側の肩甲骨の内側をグググーー・・・

『くぅぅぅーーーーーーーきっくぅ~~~っlovely

一生揉んで~~heart01と言いたいです・・・ホントに。

でも、そんな至福の時ってあっと言う間に終わっちゃうと思いません?時間が来たら終わるのは当たり前なんですけどね、起き上がって肩と背中をパンパン~って叩かれると
体は軽くなって快適な筈なのに、気分は妙にブルーdown(笑)
『もう終わりなのねぇ・・・crying』って感じ。

もう既にマッサージが恋しくなっております・・・
絶対来週も行くぞぉーー!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

我が家のイチゴ

< 女峰 >

我が家のイチゴ。女峰です。
気温がぐ~んと上がったGW位から、どんどん成長!
Dscn0593_2





















買ったばかりの頃(3月上旬)は中々実が大きくならず、実が少し赤くなったかな~?と思うと鳥に食べられてしまったり・・・実がなっても1.5cm程の小さいのばかりだったり・・・
GW過ぎてから20度以上の気温が数日続くようになってからは、びっくりする程の成長っぷりですよ。
女峰は病気になりにくく、実付きも良いそうですが、5月中旬以降我が家のイチゴもご他聞にもれず、見ての通り、立派な(売り物みたい!)実がつくようになりましたnote

形の良いイチゴのどアップ!
Dscn0592





















可愛い~~heart01
食べちゃうの勿体無いけど、鳥に食べられると悔しいので、明朝(朝が一番糖度が増してて美味しいらしい)摘んで冷やして頂きます!

1番上の画像に汚い字(笑)で「ランナー」と書いてありますが、その先には子供の株が出来ています。ランナーから苗を作る場合、通常1番目の株は親からの病気が移っていたり、株が大きくなり過ぎていたりするので、2番目の株から育てるそうです。8月頃まで育て大きくなったらランナーを切り離して仮植え。そうそう!イチゴの株元であるクラウンの部分を土に植えてしまわないようにするのが大事だそうです。ここが成長点なので、成長が止まってしまうこともあるそうなので注意ですね!


子供の株の下には・・・
Dscn0594













ちょっとこれ、かまきりみたい!
真ん中辺りがカマキリの顔のように見えません?黄緑色だしー。ま、それはこっちに置いておいて・・・すぅ~ごく小さいですが根が2つ出来ているんですよshine

来年はパック詰め出来る位収穫出来たら良いな~bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

道具の話 -3-

≪ patagonia ≫

    
     ごめんなさい、またpatagonia製品
      リキッドスカイジャケットですshine
Dscn0590_2






















私にしては珍しい真っ赤なパーカーです。

これを購入したのは5~6年前(多分2003か04年頃)
新しく洋服を買うと、嬉しくってそればっかり着たくなるんですけども、これだけは違ったんですよね~。
ぜ~~んぜん着なかった。
だって、襟がゴワゴワしてて硬くて着にくいと思っちゃったから。しかも襟が高いからお化粧してるとファンデとか付きそうだしー。
一度そう思うと、中々袖を通す気にならなくなるんですよねぇ・・・
だから去年の秋までほとんど着てなくて新品同様coldsweats01

でも昨年の初冬。何となくフリースと重ねて着てみたら「あ~ら何だかいいわぁ♪」重ね着で使うとメチャクチャ使えるぅ!
山に行くと特に、フリースとパーカーの組み合わせが熱さ調整しやすくってグッ!! ( ̄ε ̄〃)b
何て事、今更ながら気づいたりしてsweat01それ以来出番が多くなりました。

そうそう。忘れてたけど・・・
Dscn0591_2












これ、GORE-TEXだった。

もう今やpatagoniaではゴアテックス製品無いですよね。
他に変わる素材?製品で勝負??なのかしら。
「H2NO防水性/透湿性バリヤー」って言うのかな?
GORE-TEXとH2NOバリヤー、どちらの性能が良いんでしょうね~?

私の持っているpatagoniaのrain shadow jacket、2.5層構造のH2NOですが、山行やキャンプなどで使う前は防水スプレーも掛けてから携行します。
が・・・雨天時、腕の部分がかなり濡れました。
既に4年近く使ってるから劣化のせいかなぁ?( ̄~ ̄;) ウーン
因みにリキッドスカイでは濡れた事は今まで無し・・・・。

ゴアの方が優ってると思うのは私だけだろうか・・・

なんだかんだ言った所で、
自分的には着てて快適で、カッコ良くて性能も良いのがいい(笑)
全部だった・・・何でもよかったりするhappy02

性能はかなり重要デス 山などでは生死を分ける事もあるのです。
性能が優れているのこしたことはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

道具の話 -2-

≪ patagonia ≫

        こちら、patagoniaのレトロカーデガン。
          私のFirst patagoniaですshineDscn0584                          























タイトルの『道具』とはちょっと違うかもしれないけど、冬のアウトドアのアイテムとしてご紹介・・・

これを買ったのは今から21年前(多分)1988年(だと思う)。
その当時は現在のようにパタゴニアを扱っているSHOPがほとんど無く、インターネットも普及してない時代だったので、これはメールオーダーで。お手紙です。
オーダーして手元に商品が届くまで、2~3週間程かかったように記憶しています。
なーんか、自分が物凄く年取ってるように感じる・・年だけどさっsweat01

このシンチラは画像でもチラッと見えるけども、裏地が赤。パイピングが群青色。
可愛いでしょう?^^モスグリーンの胸ポケットもファスナーについている紫色のリボンも・・・
Dscn0586 Dscn0587









そして襟を立てると・・・



これまた胸ポケットと同素材の生地!
自分的には凄~く。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!


この頃はまだ<made in U.S.A>
Dscn0585













最近のパタゴニアはとっても洗練されてしまってそれはそれでカッコよくて良いのだけれど、昔のこんな色合いの物も、とっても可愛いと思っちゃうんですよねlovely
難点を言えば、風に弱い・・・見た目、とっても暖かそうですけど、スースー寒い(笑
上に防風性の高いパーカを着ればいいんだけど、生地が厚いもので着膨れちゃってね。
相当太って見える・・・
まーでもね、友達に『汚れた羊みたい』と言われようがスースーしようがいい~んです!だって可愛いんだもんね!
勿論、今も現役ですよ!大事に着ていますgood

あ~ファスナーのリボン・・・復活しないかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

道具の話 -1-

≪ Coleman Peak1 Stove ≫


私がアウトドア&キャンプに目覚め、
最初に買ったストーブがこちら
Dscn0583






















Coleman社のピークワンストーブ<MODEL 400A >です。私がこのストーブを購入したのは1988年。もう21年前。年取ったなぁ・・・ボソッ
当時、ツーリングキャンプにはまっておりまして、何処へ行くにもこのストーブを持って行ったものです。
火力はばっちり!オフロードの道をガタガタ走ってたって、壊れない頑丈さ。真冬の寒い時期のポンピングはちと辛かったけど、寒くたって火力が安定しているって所は魅力でした。

しかしながら、十数年前からキャンプのスタイルがオートキャンプになってしまい、シングルバーナーではちと役不足に・・・そしてこのストーブの出る場面がなくなってしまって、今や箪笥の肥やし・・・いえ、物置の肥やしになってしまったのですdown
因みに夫のPRIMUSは同時期に買った物ですが今だバリバリ現役です。

Dscn0582




←ケースも大きいし重い・・・sweat01









しか~し!この十数年同じスタイルでキャンプやってると、さすがに飽きちゃったりして、何でもいいから何か違うことやりたい!みたいな思いが湧き上がってきて・・・shine
次回のキャンプからこのストーブを復活させよう~と思っております。
バックパッキングには大き過ぎるし、家族で行くオートキャンプにはシングルじゃねぇ・・・
な、このバーナーですが何とか日の目を見せてあげたい~rock

今でもピークワンを現役で使い続けてる方っているのかなぁ?
いたら嬉しいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

戸隠キャンプ -4-

≪ 戸隠キャンプ 最終日 ≫


5/5 キャンプ最終日です。
当初3泊4日のつもりだったけど、気づけば延長の4泊5日。
4泊すると毎日ゆっくり過ごせていいですね。

天気予報では5日(子供の日)は天気が崩れると聞いてたのですけれど
朝になってみれば・・・
Dscn0547





















快晴~sun
やっぱり撤収する日は晴れでなくっちゃ!
青い空に白い雲がとても綺麗な五月晴れです。

5日間、雨に降られることも無く、強風にあおられることもなく、天気にはとても恵まれた休日でした。

中央のサイトから、記念に1枚camera
Dscn0550_3























我が家のテントはタープに隠れております。左のグリーン&グレーのテントがA君夫妻のテント。
下のほうに見える白い花は水芭蕉です。                                                            
こんな雰囲気の中でのキャンプは、3泊以上の連泊で思う存分アウトドアを楽しみたいですね♪1~2泊じゃー勿体ない!

戸隠にはGWにしか来ていないので、他の季節の時の様子がわからないのですが、夏の雰囲気って・・・秋の雰囲気ってどんななんだろうねぇmaple
次回は紅葉の綺麗な季節にこれたらなぁ~と思います。

この日は特別な事件もなかったので、書くが事ない。(笑
と、言うことで戸隠キャンプ場についての感想を・・・


【戸隠キャンプ場の感想】

戸隠キャンプ場の魅力はなんと言っても自然が美しいことだと思います。戸隠連峰の麓にあるので、目の前にどどぉ~~んと素晴らしい山並みを眺めることが出来ます。
又、場内を小川が流れていて、その周りではこの時期、水芭蕉の群生を見る事が出来ます。それ以外にも1日目、2日目のレポにも紹介した花々が沢山咲いています。
因みに、小川で水遊びも出来ますよ!とっても水が綺麗です。

1日目のレポは→こちらから♪
2日目のレポは→こちらから♪

何よりも目の前にそびえる戸隠山がグッ!! ( ̄ε ̄〃)b
キャンパーが少ない時期だったら、更に雰囲気度UPupです。

設備については、トイレ、水場とも古いですが大変綺麗です。洋式トイレはキャンプ場入り口付近の新しいトイレに男女共あるようでした。

管理棟には有料の携帯電話充電器があり驚きました!多分ACアダプターが必要だと思われます。(詳しく知りたい方は直接キャンプ場にお問い合わせしてくださいね♪)飲料、氷、お菓子類、調味料、カップラーメン等ある程度の物は置いてありました。また、焚き火の直火が禁止されていますが、焚き火用の缶を貸して貰えるので、焚き火台を持参しなくてもOK。しかも薪はとっても乾燥していて火付きはばっちりです!
ガスカートリッジ(キャンピングガス製)は寒冷地用は置いてありませんでしたので、寒い時期(5月や秋の頃)に行かれる方は足りなくならないように用意した方が良いです。朝晩は相当冷え込みますので平地用だと強火にならないので注意です。
最後に、キャンプ場管理棟スタッフの皆様は、と~っても感じの良い方ばかりでしたよnote初日に受付開始時間より何時間も早く着いてしまったのですが、嫌な顔一つせず、しかも色々と親切に教えて下さいました。皆さん、いつも笑顔でしたよ!

ん~~何度見ても美しい~風景~~shine
Dscn0546























おまけ
Dscn0553_2 












戸隠中社下の角にあるお土産やさんの販売機。
なんと、コーラの販売機が80円~!
『~』って(笑
そしてその左にはLotteのガムの販売機!
この2台の販売機をうちの息子が見て大興奮でした。
「昭和レトロ~~~lovely
ですって・・・昭和をレトロに思う世代か・・・・。

車の窓から撮ったのでブレブレsweat01


長い長いレポにお付き合い下さりありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

戸隠キャンプ -3-

≪ 戸隠キャンプ 4日目 ≫

昨日の登山で本日は大分お疲れ気味。
しかしながら貧乏性な私達は今日も出掛ける予定。
(本当はキャンプ場でのんびりしたかったんだけどぉ)
この日の予定は・・・お風呂~戸隠奥社~植物園。
昨日、お風呂入って無いからね(;´▽`A``

朝ごはんのピザトーストを食べ、
ちゃちゃっと片付けて神告げ温泉へ。

神告げ温泉着 AM 9:32

神告げ温泉は朝9時からやってます。
キャンプ最終日など、撤収が早めに終わって汗を流したい時など早くから営業してるので便利ですね。
因みに夜は9時まで。
参考までに・・・大人600円、子供300円。露天無し。でも安いです。
ただ、ちびっこ忍者村の近くにあるので、休日等の午後3時前後は超混みそう。
5月2日はメチャクチャ混んでました。

今日(5月4日)はGW中だけど早い時間とあって、2組程の先客だけでした。
それも10分程で私とNちゃん2人だけの貸切状態!

やっぱり温泉はゆっくりつかりたいですよねぇ~~
湯船にゆっくり浸かって、昨日の疲れを癒しますspa
温泉、最高~~♪

1時間程の温泉タイムで、神告げ温泉をあとにします。

そして・・・戸隠奥社へ。

しかしながら・・・奥社近くの駐車場は満車。道路も渋滞。
どんだけの人がこの山の中の神社に集まってるんだ?って程です・・・
やっと止められる所を発見。あ~よかった。

表の通りから参道に入りほんの数分歩くと
最初の鳥居があります。
Dscn0525













奥社は通りから様子を伺うことは出来ません。
長い長い参道を、戸隠山の方へ続く道を行きます。参道口から奥社までは、約40分の道のり。
鳥居をくぐり、しばらく歩くと赤い門の『随神門』が見えてきます。
Dscn0531













隋神門をくぐると周りは杉並木に。
今までの明るい参道とは様子ががらっと変わります。Dscn0532














この日は参拝者がかなり多かったので賑やかな感じでしたが、人が少なかったら背筋がピィ~ン!と伸びるような、そんな神聖な雰囲気に包まれている参道です。



参道脇には沢山の花が咲いていました。
Dscn0529












これは昨日見たすみれとは葉の形が違いますね。何て名前かな?
                      

            こちらはショウジョウバカマ
Dscn0536_2 










二輪草も沢山咲いていました。
Dscn0527











         


         この野草の名前はなんでしょ?ブラシみたいな花
Dscn0528_2













花を探しながらゆっくり歩いていると、あら・・・前方には長い石段が…。(´д`||i)アゥ・・・
今日は絶対登りたくなかったんだけどなー

けれど、この石段を上がらないと奥社には行けない・・・

なるべく石段を避け、脇の斜面を登って行きました。
奥社は、戸隠山と一体になっているように佇んでいました。

戸隠山と奥社
Dscn0534






















とても荘厳で神秘的な雰囲気の場所です。

ここに祀られている天手力雄命(あめのたじからおのみこと)は、天照大神が天の岩戸に隠れた時、岩戸を押し開いた高天原一の怪力の神だそうです。神話では、天手力雄命が投げ飛ばした天の岩戸が現在の戸隠山だと言われています。

この奥社の少し下がった所に社務所があり、その脇から戸隠山に入る登山口がありました。
Dscn0535




かの有名な戸隠山の『蟻の戸渡り』はこの辺でしょうか・・・





うぅ・・・想像しただけでもブルブルですよ。
高所恐怖症の私には、到底登れない山です。


キャンプ場に戻って、我が家で夕飯の準備。詳細は割愛(笑)
だって画像無いんだもんcoldsweats01
因みにメニューだけご報告。

【 オイルフォンデュ&チーズリゾット 】
で、ございました。


奥社・・・実はそんなに興味なかったんですよ。
でもね、あ~んな雰囲気の所は初めてで、本当に言葉では説明しにくいのですが、なんと言うか・・・
そうね・・・懺悔したくなるような雰囲気!
お解り頂けましたでしょうか?解らないですよね^^;;
機会があったら是非行ってみてくださいませ。

戸隠キャンプ1日目は→こちらへ~♪
    〃   2日目は→こちら~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

瑪瑙山~飯縄山  -2-

≪ 戸隠キャンプ3日目 ≫

瑪瑙山頂上からピストンで下山するつもりが、体力が有り余って(?)いたので飯縄山まで登る事になりました。
  瑪瑙山頂上までの記録はこちら

< 瑪瑙山頂上出発  PM 12:30 >

せっかくここまで登ったのに、下って又登るのかーー!?と、何だか損してる気分になってしまいました。ずんずん降って又登る・・・降る・・・登る・・・。
ちょっとしか歩いてないような気がしたのですが、振り返ってみると


Dscn0497






















あら・・・
瑪瑙山の頂上がもうあんなに遠く。結構歩いたんだなぁ。
中央辺りで三角の1番高い山が高妻山。
いつか登ってみたいです。

そして進行方向見るとDscn0495























こちらは飯縄山。
飯縄山に向っての歩きは、山から下りてくる風がとっても気持ちよいです。
眺望もグー!
時折、中社方面から太鼓の音が聞こえてきたりして。
善光寺同様7年に一度の祭典、戸隠神社式年大祭が行われていたようです。

しばらくはup dounもそうきつくなく、歩きやすい道が続きます。

まだまだ寒いせいか、瑪瑙山からずっと全く花が見られませんでした。
が・・・
お?こんな所にひっそりと一輪咲いてるではないですか~(*´ェ`*)
Dscn0496









すみれなのですけれど、名前がわかりません。
綺麗なフューシャ?色でした。


何気に少しづつ登りがきつくなってきます。
道幅も一人歩くのが精一杯に。
岩の上を登って行きます。結構しんどいなぁ。

何十分くらい歩いたでしょうか、雪の斜面が見えてきました。
真っ白なんだけど大丈夫?
ちょうど上から降りてこられたご夫婦に雪の状態を聞いた所、アイゼン無しでも行けるとの事で、安心してまた登り始めたのですけど・・・
ここって、滑って落ちたらかなり怪我しない?…。(´д`||i)
子供もいたので無謀だったのかなぁ・・・
大体、ストックも持ってないしね。
慣れていないせいか登るのも大変。

Dscn0498











しかしながら息子とNちゃん。笑ってるけどねw

全く関係ない話ですが・・・
こうやって画像にモザイクかけると、結構怪しいですよね(笑

笑ってるのはこの辺りまでなんですよ。
この後、夫が後ろを振り返りこう言いました・・・。




・・・


・・・・


・・・がいる。


黒いのが・・・一緒に動いてくる。



まっじーーーーー?!
でも夫の腰も引けている・・・w
立って熊がいる(であろう)繁みの方を見て確認したり、しゃがんだり・・・
しゃがむのは隠れてるつもりなのか・・・(笑

こんな所に熊がいる訳ないじゃん・・・
いえいえ、こんな所だからいるんでしょ・・・。
そう言えば、あちこちに看板あったな~

熊出没。注意

と・・・・

頭の中、ぐるぐると色んな事がよぎります。

熊出るのは戸隠山方面だけじゃなかったのー?と、勝手な事や・・
逃げるにはどうしたらいい??
急斜面で急いで下れないし。かと言って登って逃げることも不可能。
って言うか、熊に遭遇したら走って逃げちゃいけないって聞いたよな。
でもまだ遭遇した訳じゃないしね・・・
あ~~クラッカー持ってればよかったなー(ほら、音が銃声っぽいでしょ?^^)
クラッカー鳴らしたら熊も逃げるでしょ~?
でもその音で雪崩起きたりしないかなぁ?
でもでもクラッカーからクルクルっとカールした紙が出てきたら片付けるのって大変だしー
あ、音しか出ないクラッカーにすりゃいいのか・・・

なんて、こんな非常事態なのに私の空想は広がります。

現実、どうにかしなければならないので
私しかザックに付けてない熊鈴を目一杯振って鳴らし、神社でお参りする時の数倍激しい拍手を何度も打・・・
そして大きな一声・・・

いぃぃぃ~~~っやっほぉ~~~~~~い♪

と・・・これ、熊退治になりましたかね?
正直、今思い出すと結構恥ずかしい奇声ですよ。

そんなところへ、頂上からガヤガヤっと・・・団体さん。
7~8人の団体様が「道違うんじゃない?」とワイワイ。
団体様が降りてきてくれたおかげ?で、熊さん、こちらに来る気配は無し。
Dscn0500












お~~助かった~!!

もしかしたら熊じゃなくてタヌキ(いるのかな?)かもしれないし鹿かもしれない。
まぁでもね、あの時は真剣に怖かったですよ。
いや、ホント。
でも良かった!やっと着いたよ飯縄山♪PM13:50位

< 飯縄山(いいづなやま)  1,917m > 
Dscn0501_2














頂上には人も沢山いて何だかホッとしました。
それよりなにより、今まで登って来た雪の斜面は何だったの?と言うくらい・・・雪ここには無し。
不思議なものですね。

そして山頂から飯縄神社まで眺望の良い登山道を歩きます。山頂には雪は全く無かったのに、この辺りにはまだ残雪がありました。だいぶ、溶けてて歩き難い。
Dscn0503





















向かって左側には長野市内が・・・右側には戸隠連峰が見えて、とっても気持ちのよいところ。

飯縄神社から降るとお花畑が見られるらしい。勿論、今は咲いて無いけれど・・・
6月頃来たら花も一杯咲いているんだろうな~

飯縄神社に無事山頂まで登れたお礼をし、下山開始。

PM14:30

降る道は雪解けの水で足場が悪かったです。登山道の真ん中を小川が流れていましたwしかも結構な水の量。
それもそのはず、長野市街を見渡せる登山道は、戸隠山を背に歩いている時とは比べ物にならないくらい暖かいんです。雪もどんどん溶けますよね(;´▽`A``
気温差、5~6度あるんじゃない?って程です。

この辺りに来たら歩きやすい登山道。眺望も開けて気持ちいい。
Dscn0506












下山し始めて約1時間半ちょっとかかってやっと飯縄山西登山口に。
この辺りに来ると花も沢山咲いていました。

笹に囲まれた沢。心和みます。
Dscn0507













道端に咲いていたたちつぼすみれ(?違うかな?)
Dscn0508



Dscn0512




同じすみれの群生。






こちらは白いすみれ・・・
つぼすみれ?
Dscn0513_2













登山口~ちびっこ忍者村~神告げ温泉を通る道端には沢山のすみれが咲いてましたよ。

この頃から思い出したように息子が
「お腹空いた・・・なんでもいいから早く食べたいーっ!」
と・・・
そう言えば、瑪瑙山の頂上付近で『SoyJoy』食べただけでした。一人1本づつcoldsweats01
中社の側まで戻ってお蕎麦屋さんを見つけ(ほとんどのお店が『本日は閉店しました』になってたのです~)16時過ぎにやっとお昼ご飯にありつけました。

その後キャンプ場に戻っても、この日は夕飯作る元気も(尤も夕方にお昼ご飯食べてるしねw)お風呂に入る元気も既に無く、だって歯磨きすら面倒くさい・・・
そんな訳で早々に就寝と相成りました。

【登山ルート】

戸隠スキー場 10:25 → 瑪瑙山山頂 12:27 → 
飯縄山山頂 13:50 → 飯縄神社 → 萱ノ宮 →
西登山口着 15:51

【この日の反省】

山(アウトドア)で『多分、大丈夫』なんて思っちゃダメですね。
解ってはいるんですよ~(;^_^A アセアセ・・・
転ばぬ先の杖と申しますか・・・用意周到に危険に対する対策ってしておくべきですね。
『私達に限って熊とは遭遇しない』なんてないですし。
怪我をしない保障なんて無いですしね。
それと・・・当たり前過ぎて書くのも恥ずかしいですが、山に登る時はちゃんと計画しておくべきですね。ルート等々・・・そうそう大事な食料も・・・
そこでこんな標語を。

『ザックには、忘れちゃいけないストーブ・水とカップラー♪』

怪我など無く無事下山出来ましたが、いい加減な性格、直さないといけませんね。
本当に今回は色々勉強になることてんこ盛りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

プリザーブドフラワー

≪ バラのアレンジメント ≫

今日のバザーの為に、昨年のXmas以来、久々にアレンジを作ってみました。

正直な所、短時間でちゃちゃっと作った物なので、ブログに載せるほどの物では無いのですが・・・
自分の為の備忘録として保存…(*´Д`*)

【 floreverプレミアムローズ 】
イエロー・ゴールデンイエローー・アイボリー各1輪
その他花材
ビバーナム・ガーベラ(ホワイト)斑入りアイビー
Dscn0559_5



    


















【 florever ベイビーローズ 】

チェリーレッド3輪・アイボリー2輪その他花材
プリザーブドあじさい&ユーカリ・ガーベラ
Dscn0566_7
























【 florever ベイビーローズ 】

チェリーブロッサム6輪
その他花材
ビバーナム・斑入りアイビー

Dscn0557_6






















イエロー系のアレンジは一番今の季節にピッタリで1番に売れるかと思ったのですが、バザーで一番に売れたのは赤&アイボリーのバラのアレンジでした。人の好みは色々ですね。
でも、同じ値段でこち らはグリーンもプリザーブドなので、確かにお買い得だったのですけども^^

それにしてもお花の写真は難しいですね。
自然光で撮りたかったのですが、光が足りなくて暗めに写ってしまいました。フラッシュ使うとかなり白っぽくなりますし・・・花の色が実物に近いように上手く撮るにはどうしたらいいのでしょうね?
しかも3枚ともボケボケです・・・すみません。
ま、それ以前に『アレンジの腕を上げてね♪』なんて言われそうですが・・・

頑張ります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

瑪瑙山~飯縄山  -1-

≪ 戸隠キャンプ3日目 ≫

今日はどこか歩こう~と決めていました。
朝ごはんを食べてる間に、その『どこか』を決めなきゃね。

そうそう、今日のご飯はA君夫妻が作ってくれた、『じゃこと梅干の炒飯&うずらピータンのサラダ&春雨スープ』でした♪
Dscn0486



『朝から炒飯?』と思われるかと思いますが、梅干が決め手になっていて、とってもさっぱりとして食べやすく美味しい炒飯でしたよgood
「どこがいいか~ここも行きたい~」など言いながら朝からガッツリ食べました。






皆行きたい所は沢山ある。中々決まらないのよねぇ(;´Д`A ```
黒姫山も飯縄山も行きたかったけど雪が結構あるしねぇ・・・
そんな中、うちの息子が「絶対登山!!」と、一言・・・
じゃぁ・・・「軽ぅ~く、戸隠スキー場から登って瑪瑙山まで行こうか~?雪も少ないだろうし~お昼は下山してから適当に~」と、やっとこ決まりました。

AM 10:35 戸隠スキー場登山口(?) 到着

ゲレンデのまん前の駐車場は、どこでも止められちゃう程広い。
そしてリフト乗り場の横から歩き始めます。
雪があれば真っ白で、登山道は消えてるんでしょうけど、あるんですね、ちゃんと。
そこだけ草がなくて「登山道!」って感じになってました。どこのスキー場でもそうなんでしょうか?

しばしの間、林間コース?的な緩くて歩きやすい登山道を行きます。
ずんずん歩いてふと振り返ってみたら・・・・
Dscn04882_2























じゃじゃん!おぉぉ~ってな感じでごつごつした戸隠山が目の前に・・・
そして良く見るとその向こうの方に・・・憧れの北アルプスが~~♪
ちょっと感動!(*´ェ`*)

感動したのもつかの間、前を向けばただひたすらゲレンデか林間コース(?)を登るのみ・・・
これが結構退屈なんですよね。「絶対登山!」と張り切ってた息子もだらだらと遅れ気味。

Dscn0490










ねっ?嫌々歩いてるって、後姿でわかりますよね?
夫とA君夫妻はあ~~んなに先に・・・
「あんまり遅いと後ろから熊が来るよー」
なんて何度も言われながら・・・
後ろに居るのは私なんですけどね(;´▽`A``
眺望も無いし・・・わかるんだけど。

↑上の画像でもわかるように、登山道にまだ緑は見えません。
Dscn0487











花も咲いてなかったなぁ・・・やっと見つけたのがふきのうとう。
でも薄茶の枯れ草の上にちょこんと生えた若草色のふきのうとう、ちょっと可愛かったり。

5月下旬や6月に入れば緑に囲まれて綺麗らしいですね。
そう言えば、周りの樹の新芽も出てなかったっけ。

こんなゲレンデをずんずん歩いていきます。雪はジャリジャリって感じで、時折ズコッっと20センチ位はまってしまう事も・・・凍ってはいないので滑ることはなかったです。
Dscn0492










Dscn0493 













< 瑪瑙山(めのうさん)  1,748m >


着いたよ~~瑪瑙山の頂上~♪
登り始めてから約1時間15分位で着きました。3回程休憩いれましたので、早い方なら1時間かからないのかもしれないですね。
後ろに見えるのは飯縄山。
なんだかんだ文句を言ってたけど、頂上に着いたら戸隠山も、日本百名山の高妻山もばっちり見えて、皆上機嫌♪

でも・・・A君夫妻、何故直立不動?w

本当はここで引き返すつもりでした。
でもね、体力が余り過ぎて・・・・

飯縄山まで行っちゃう? 登っちゃう??

って、軽く決めちゃってさ、後で後悔する事になるんですけどーcoldsweats01

と、今日も長くなっちゃったから飯縄山編は明日(?)に続く・・・

続きは→こちら♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

戸隠キャンプ -2-

≪  戸隠キャンプ 2日目 ≫

1日目の記録は→こちら♪

キャンプの朝は早い。
鳥のさえずりと共に起き、朝の冷たい空気を吸い込む・・・
と、カッコいいこと書きましたが、ただ単に寝てるのが『勿体無い』だけなのですね(;´▽`A``
そんなこんなで朝5時過ぎに起き出して、昨夜放置しておいた洗い物の数々を綺麗にしなければならず・・・ゴム手(これ重要)持参で水場に行くと・・・
Dscn0455_2





















な~んと!蛇口の真下に逆ツララが・・・・
おわかりになりますでしょうか?画像中央下にある、小さめの棒状のツララ・・・
この蛇口、凍結しないよう完全に閉まらないようにしてあって、そう言えばポタンポタンっと滴が垂れていたな~と。周りを見渡してみると、水芭蕉が咲いている水辺の水も凍っている。
今朝は氷点下だったのね。どうりで寒い筈だ。coldsweats01

洗い物が終わったら今度は朝食の準備。勿論これも夫がやってくれる筈だったのですが、一人でやると、時間がかかるので私も手伝うことに。

朝食のメニューは 『 フレンチトーストのオレンジソースがけ 』
名前を聞いただけでも美味しそうですが、これがホントに超美味でした。画像でお伝え出来ないのがマタマタ残念です~。
9時半頃にはA君夫妻も到着し、テントの設営が終わった後はしばしマッタリな時間に。
Dscn0458












↑くま君達もまったりコーヒーtime♪

昨日、沢山花の写真が撮れなかったので、リビングサイトの横に流れる小川の周りで花探し。
二輪草の群生や・・・

Dscn0461_2












りゅうきんか
Dscn0485_2











↓これ、なんて言うんでしょう?とうもろこしみたいw
Dscn0465












かたくりはまだ花びらが反ってませんね^^
Dscn0481












あら・・へっぴり腰の我が息子・・・小川に落ちないでよ~
Dscn0462












お昼ごはんをどうしようか?と協議(大袈裟w)の結果、適当に作って食べようと言う事になりました。適当とは言え、Nちゃん(A君の妻)お手製のトマトソースを使った『ペンネのトマトグラタン』と、これまた美味でした~♪

食事が終わってどうしようか~とまたまた話し合い。
黒姫山の麓にある、古池辺りを散策しようと言うことになり、車で5分程の登山口で車を折り、ひたすら林道を歩く歩く・・・
Dscn0467












かなり歩いたけど、まだ着かない・・・
Dscn0469_2












ちょっとまだ~~??ヽ( )`ε´( )ノ
と、ゴキゲン斜めな我が息子。
Dscn0471












道の向こうには黒姫山が・・・あと少しなんじゃない???

と、あちらから歩いてきた山やさんご夫婦に古池の場所を伺ったところ、入る道を大分手前から入ってしまったらしく、この林道からだと相当歩かないと着かないとの事。
全員ガク~ン・・・_| ̄|○
山やさん風ご夫婦が「この先に水芭蕉とりゅうきんかが綺麗に咲いてるところがあるので、せっかくだから見て行ったらどうでしょう?」とご親切に教えてくださったので、そこまで歩くことに・・・
Dscn0472_2












ちょっと引き気味に撮ってしまったので少し見づらいかな?
ここの水芭蕉とりゅうきんかは、ほ~んとに見事でした。
水芭蕉とりゅうきんかはもうお腹一杯~ってくらい堪能しましたよ。

軽くトレッキングした後は、本日も神告げ温泉で疲れを癒します。
の、つもりが・・・もうすんごい人で、ちゃちゃ~~っと洗わないと待ってる人がいるわ、浴槽のお湯の温度は熱くて長湯なんてとんでもないって感じで、20分位で出てきちゃいました(;´Д`A ```

ま~GWですからね、仕方がないです。

キャンプ場に戻ったら今夜も夕飯の準備です。
今夜のメニューは 『ローストチキン&バターライス』
Dscn0476












じゃじゃ~ん♪
丸鳥ではなく、モモ足5本ですけどね。
味付けは塩、こしょう、それにローズマリーの小枝だけ。
食べるとほのかにローズマリーの香りがして、美味しかったですよ~ happy02
ま~今宵もダッチオーブンで調理したので時間は目一杯かかりましたけど・・・
美味しかったからヨシと言うことで。。。

Dscn0451_2 

こうして今日も陽は戸隠山の向こうに落ち
陽が落ちた後は・・・焚き火を囲って飲み~飲み~bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

戸隠キャンプ  -1- 

   ≪ 戸隠キャンプ1日目 ≫

うぅ~~っ!記念すべきブログ第1弾~戸隠キャンプのレポートです~happy02

GWの5/1~5/5の四泊五日で戸隠キャンプ場へ行ってきました。初日5/1と言うことで、そうなんです!まだ1日は平日なので高速料金が1,000円ではないのです。(;´д`)トホホ…

夫が色々調べて一番やすく行ける方法・・・早朝割引・・・ってことで。。。つまり、朝4時までに高速に乗れば半額ってやつです。

5/1は朝1時半起床!2時出発!!

前夜10時に寝たけれど・・・もう眠いのなんのって・・・(´・ω・`)ショボーン

まぁ、そんなこんなで鎌倉の自宅を2時に出発してトラックとタクシーがぶっ飛ばす横浜新道~第3京浜~環八を経て関越道へ・・・もう普通の平日の早朝ですからガッラガラでしたよっ!イエーイscissors

そんなこと言っても私は小布施までほとんど寝てましたが・・・

そうこうしている間に8時頃、戸隠キャンプ場に到着~~♪

キャンプしてる方は3組?(もっといたか?)程度で、サイトは幾らでも選べました。明日友人夫婦が来るので、混んだとしてもテントを張れる場所を・・・っと!ありましたよ~グーな所が!

Dscn0442_4





















ここです♪↑

左端の白樺の辺りから左側に水芭蕉が咲く湿地があって、それが中央の大きい(混むと団地状態になります)サイトと良い感じで区切ってくれてるんです。ここなら混んでも大丈夫♪

正面に見えるのは九頭龍山(1,883m)

Dscn0434_4







水芭蕉もこんなに綺麗に・・・

他にも・・・

Dscn0437_2 

    

キクザキイチゲ これはうっすら紫色。他には白いのも咲いていました。

                          

   Dscn0441     






 
鮮やかな黄色のリュウキンカ。







と・・・お花の写真を撮りまくっていましたら、小6の息子が「ちびっこ忍者村まだ行かないのーー(-ε-)」と、しつこいものですから、しぶしぶカメラをしまい、お昼ご飯もまだだったので昼食&ちびっこ忍者村へ行く為、まずは車で戸隠神社中社へ。近くに中社の無料駐車場があるのでそこへ車を止めて、そこから歩いてまずは中社へ参拝に行きました。

Dscn0446






←戸隠神社中社であります。ここで左端の柱に貼り付けてあった参拝の仕方を横目で確認しつつ、子供に偉そうに教えてあげました

  


「そうそう。二礼二拍手・・・で一礼よ」

お腹も空いてたのと、またしても子供が「ちびっこ忍者村ー」Dscn0448





と・・・ブツブツ言うので、おみくじを引いた後は「とりあえずお昼ご飯ね」と説得し、早歩きでお蕎麦屋さんへ行きました。私たちが行ったお蕎麦屋さんは中社横の『極意』と言うお店です。

斜向かいに「うずら屋」さんと言う、超有名なお蕎麦屋さんもあったのですが、60分待ち(まだ平日だって・・・)と言うことと、極意は以前にも行った事があって、こちらのお店も大変美味しいのでこちらで頂くことにしました。私が食べたのは↑山かけ蕎麦でございます。山芋はすってあるのではなく、千切り。シャキシャキっと歯応えもあって

と~~っても美味しかったですよ♪

 この後は、大急ぎで車に戻り、ちびっこ忍者村へ・・・平日とあってガラガラ。並ぶこともないので次から次へ忍者の修行です・・・子供も私も疲れました。

えぇ・・・私も修行しました。 ちょっとだけですけど。

いやぁもう、夜中の1時半起きでしたからさすがに疲れました。一通り遊び終わったので、子供を説得し神告げ温泉で汗を流してからキャンプ場へ帰る事に。

お蕎麦屋さん以外はどこもガ~ラガラで快適でしたよ♪(明日が怖いです・・・)さ~疲れても夕飯の支度はしないとね!お父さん!

今回の料理は全て夫と子供がやってくれると言うので超ラッキーなキャンプです。

と、思ったら・・・・温泉の帰り道で子供はぐっすり・・・そりゃそうだよね・・・眠いよねぇ・・・

結局子供は起きることなく、私が手伝うことになり・・・ポテトグラタン&スペイン風オムレツを作ったのでした。

ダッチオーブンで作ったので普通より時間がかかったけれど、とっても美味しく出来ましたgoodグー

余りに疲れてたので食事の画像は無し・・・あ~ちゃんと撮ればよかったなぁ~と後悔です。それにしてもホントに疲れた・・・もう食べた後は歯磨きだけして片付けは無しでバタンキュ~~_ノフ○ グッタリ

  こうして長~い1日(長いレポ)が終わったのでした。。。

         2日目は短くしよう・・・続きは→こちら♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年6月 »